スペル チェックによって単語にスペル ミスのマークが付けられないようにする

Office プログラム別の設定方法

Word

PowerPoint

Excel

Word

Office for Mac のスペル チェック機能によって、固有名詞、技術用語、略語などのスペルが正しい単語に誤ってフラグが付けられた場合、その単語を辞書に追加して、今後はスペル ミスのマークが付かないようにすることができます。

  1. 文書の中で、追加する単語を選びます。

  2. [ツール] メニューの [スペル チェックと文章校正] をクリックします。

    注: スペル ミスまたは文法エラーが検出されなかった場合、または登録しようとした単語が既に辞書に登録されている場合、[スペル チェックと文章校正] ダイアログ ボックスは表示されません。

  3. [辞書にない単語] ボックスに、スペル チェック用辞書に追加する単語が表示されていることを確認します。

  4. [追加] をクリックします。

関連項目

ユーザー辞書を使用する

PowerPoint

Office for Mac のスペル チェック機能によって、固有名詞、技術用語、略語などのスペルが正しい単語に誤ってフラグが付けられた場合、その単語を辞書に追加して、今後はスペル ミスのマークが付かないようにすることができます。

  1. プレゼンテーションの中で、追加する単語を選びます。

  2. [ツール] メニューの [スペル チェック] をクリックします。

    注: スペル ミスが検出されない場合、または入力して追加しようとしている単語が既に辞書に存在している場合、[スペル チェック] ダイアログ ボックスは開きません。

  3. [辞書にない単語] ボックスに、スペル チェック用辞書に追加する単語が表示されていることを確認します。

  4. [追加] をクリックします。

関連項目

ユーザー辞書を使用する

Excel

Office for Mac のスペル チェック機能によって、固有名詞、技術用語、略語などのスペルが正しい単語に誤ってフラグが付けられた場合、その単語を辞書に追加して、今後はスペル ミスのマークが付かないようにすることができます。

  1. ブックの中で、追加する単語を選びます。

  2. [校閲] タブの [文章校正] グループで [スペル チェック] をクリックします。

    mac_Pod_XL_Review_Proofing

    注: スペル ミスが検出されない場合、または入力して追加しようとしている単語が既に辞書に存在している場合、[スペル チェック] ダイアログ ボックスは開きません。

  3. [追加] をクリックします。

関連項目

ユーザー辞書を使用する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×