スペルチェックを管理する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

[スペルチェックの管理] ページでは、スペルチェックの例外を追加することができます。これには、単語または語句を入力します。スペルチェックの例外は、通常、既定のスペルチェックディクショナリには含まれていない単語、語句、または名前ですが、それでも有効な単語、語句、または名前であり、システムでは、これらの用語の別のスペルを提示しないことを意味します。?機能.

[ユーザーの検索] で、スペルチェックの例外リストに追加された語句に対応する検索語句を入力すると、意味はありますか?機能は、検索語句に対する修正を提案しません。

目的に合ったトピックをクリックしてください

[スペルチェックの管理] ページを表示する

スペルチェックの例外を追加する

既存のスペルチェックの例外を編集する

[スペルチェックの管理] ページを表示する

既存のスペルチェックの例外を表示または編集するには、最初に [スペルチェックの管理] ページを開く必要があります。

  1. [サーバーの全体管理] ページの [アプリケーション構成の管理] で、[サービスアプリケーションの管理] を選びます。

  2. [サービスアプリケーションの管理] ページで、FAST Query SSA の名前をクリックします。

  3. 左側のメニューから [ FAST Search 管理] を選びます。

  4. [高速検索管理] ページの [スペルチェック] で、[スペルチェックの管理] をクリックします。

ページの先頭へ

スペルチェックの例外を追加する

[スペルチェックの管理] ページで、次の操作を行います。

  1. リストに新しい例外を追加するには、[スペルチェック例外の追加] をクリックします。

  2. [スペルチェックの例外句] ボックスに、スペルチェックから除外する単語または語句を入力します。複数のエントリを1つの go に追加するには、セミコロンを使用して語句を区切ります。

  3. [サイトの操作] をクリックし、[サイトの設定] を選択します。

変更が反映されるまでに数分かかることがあります。

ページの先頭へ

既存のスペルチェックの例外を編集する

  • 例外を編集するには、スペルチェックの例外の上にカーソルを移動し、表示されるメニューを展開して、[例外の編集] を選択します。

  • 例外を削除するには、スペルチェックの例外の上にカーソルを移動し、表示されるメニューを展開して、[例外の削除] を選択します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×