スプレッドシート比較と数式を比較します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

重要: スプレッドシート比較は Office Professional Plus 2013 または Office 365 ProPlus でのみ使用できます。

スプレッドシート比較を実行すると、Microsoft スプレッドシート比較にした、比較グリッドに表示されるセルの基になる数式をすばやく表示することができます。これは、数式の表示] を選択します。

結果の表示

ここでは、数式は数式の結果ではなく、セル内に表示されます。上の図では、セル A1 は 2012/3/15 では、下の図は、数式 = TODAY() が表示される、日付を表示します。これは、ため、簡単に数式サイド バイ サイドをわずかな変更を見つけるには別のブックからの比較、ことができます。

表示された数式

数式の結果が表示されているに切り替えるには、もう一度数式の表示] を選びます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×