ステップ ガイド

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ステップ ガイドを使用すると、プロジェクト管理方法として認められた標準と方針に従って Microsoft Office Project 2007 を最大限に活用し、プロジェクトの目標を達成できます。

注: アジャイル プロジェクト管理方法を使用している場合であっても、ステップ ガイドに含まれる目標を使用して、プロジェクトの成功をもたらすことができます。

ステップ ガイドは、"プロジェクト計画の作成"、"プロジェクトの進捗管理"、および "プロジェクトの終了" の 3 つのフェーズで構成されています。フェーズ別の目標を見ていくことで、プロジェクト管理の手順が理解できます。

ヒント: 次のリンクをクリックすると、プロジェクト管理の全体の流れが確認できます。Office Project 2007 で目標を達成するための詳細については、各目標をクリックしてください。

プロジェクト ロードマップ アート

プロジェクト計画の作成

プロジェクトを定義します。

プロジェクトを作成する前に、正確なプロジェクト像、プロジェクトのスコープ、およびプロジェクトで達成する目標を決定する必要があります。

目的に合ったトピックをクリックしてください   

目標

説明

プロジェクトを開始します。

長期にわたるプロジェクトや多くのメンバーが関与するプロジェクトでは、プロジェクトの計画段階でプロジェクトの目標、前提条件、および制約を定義することが重要です。

プロジェクト計画を開始します。

初期計画を立てたら、プロジェクト ファイルを作成し、事前に用意しておいたプロジェクト データを入力します。その後、関連ドキュメントをプロジェクト ファイルに添付します。

プロジェクトの成果物を定義します。

プロジェクトの目標を設定した後で、実際に目標を満たす製品またはサービスを定義します。

プロジェクトのアクティビティを計画します。

プロジェクトを定義し、プロジェクトの達成に必要な主な作業を調べます。プロジェクト管理者がプロジェクトに必要な全体の作業を早期に確認しなかったために失敗したプロジェクトの例が多くあります。

目的に合ったトピックをクリックしてください   

目標

説明

フェーズとタスクを定義します。

プロジェクトに必要な作業を決めたら、それらの作業をマイルストーン、フェーズ、タスクに分けて、計画に入力します。

プロジェクトの組織を表示します。

タスクがアウトライン化されている場合は、組み込みまたはユーザー設定の WBS (Work Breakdown Structure) コードまたはアウトライン コードを使用して、プロジェクトの構造を表示することもできます。

タスク期間の見積もり

Project 2007 では、現実的なスケジュールが算出できます。これは通常、入力したタスク期間とタスクの依存関係のみに基づいて計算されます。

プロジェクト タスクをスケジュールします。

タスクの期間を入力したら、次に、タスクどうしの相互関係を設定したり、タスクに特定の日付を指定して制約を設定します。

プロジェクト間のリレーションシップを作成します。

複数のプロジェクトのタスク間に依存関係を作成すると、特定のプロジェクトにおける変更や作業が別のプロジェクトに与える影響を見積もることができます。

計画し、リソース

これでプロジェクト計画の作成プロセスにおける、プロジェクトのスコープの確認、タスク一覧の作成、タスク期間の見積もり工程が完了しました。

目的に合ったトピックをクリックしてください   

目標

説明

必要なリソースを見積もる

タスク一覧の設定やタスク期間の見積もりを通じて、プロジェクトのスコープを明確にしました。これまでの情報を使用して、必要なリソースを得るための暫定的な見積もり、要件の確認、および人員の手配と機材の調達を開始できます。

プロジェクト チームを編成します。

すべてのリソースの確認、承認、および調達が終了しました。次に、そのリソース情報をプロジェクト計画に入力してプロジェクト チームを編成できます。

複数プロジェクト間でリソースを共有します。

Project 2007 では、同じ人員、資材、または機材を複数のプロジェクト間でリソースとして簡単に共有できます。

タスクにリソースを割り当てる

リソース情報をプロジェクトに入力したら、プロジェクトの作業単位であるタスクにリソースを割り当てることができます。

プロジェクトのコストを計画します。

プロジェクトに必要なコストを明確に把握しないと、プロジェクトが短期間で破綻し、経済的な損失が発生する可能性があります。コストは、作業を担当する人員や装置、作業に伴って消費される材料など、プロジェクトの実行に必要なすべてのリソースから構成されます。

目的に合ったトピックをクリックしてください   

目標

説明

コストを見積もる

コストを見積もるということは、プロジェクトを完了するために必要なリソースやタスクのコストを概算することです。

コスト予算および基準計画情報を定義します。

プロジェクト計画を追跡管理する前に、コスト単価を入力して予算として保存できます。また、予算の決定に伴う重要なメモを添付して、その予算情報を他のユーザーと共有したり、他のファイル形式に転送することもできます。

コストを管理するための準備します。

コストを設定した後で、プロジェクトが予算内に収まるようにコストを追跡管理するための準備を行うことができます。会計年度の開始日、コストの計算方法、およびコストの支払期限を指定できます。

品質とリスクを計画します。

品質は、顧客やユーザーに直接影響を与える重要事項です。リスク管理計画がなければ、予期しない問題に見舞われる可能性があります。

目的に合ったトピックをクリックしてください   

目標

説明

品質を計画します。

プロジェクトの目標達成に必要な品質要件をプロジェクトの開始前に明確にします。

別のアプリケーションを特定して、リスクを計画する.

プロジェクト中に発生し得るリスクを予想し、対策を立て、抑制することにより、プロジェクトのスケジュールと予算を計画どおりに遂行できます。

コミュニケーションとセキュリティを計画します。

連絡方法とそれに伴うセキュリティを確保することは、チームの円滑な共同作業に不可欠です。

目的に合ったトピックをクリックしてください   

目標

説明

プロジェクトの情報をやり取りする方法を設定します。

プロジェクト チームとやり取りし、プロジェクト ファイルを最新状態に維持するための方法を設定します。

プロジェクト情報を保護します。

Microsoft Office Project Server 2007 および Project 2007 は、プロジェクト情報を不正アクセスから保護するための基本的なセキュリティ機能を備えています。

プロジェクト計画を最適化します。

プロジェクトが開始されたら、プロジェクトの進捗状況を調べ、タスク、リソース、またはコストを微調整する必要があります。

目的に合ったトピックをクリックしてください   

目標

説明

終了日を満たすためにプロジェクト計画を最適化します。

プロジェクト計画を作成したら、終了予定日に合わせて計画を確認および微調整することができます。

プロジェクト計画のリソースを最適化します。

プロジェクト計画を作成したら、リソースの割り当て配分を確認し、配分状況を最適化します。

予算に合わせてプロジェクト計画を最適化します。

完了したプロジェクト計画の予定コストが予算内に収まっているかどうかを確認します。

印刷して、プロジェクト情報を配布します。

関係者とチーム メンバーにビューやレポートをオンラインまたは印刷物で配布し、プロジェクトの最新の進捗状況を通知します。

目的に合ったトピックをクリックしてください   

目標

説明

プロジェクトの情報を印刷します。

プロジェクトのスケジュールが決定したら、最新のプロジェクト情報を印刷して関係者やチーム メンバーに配布します。

プロジェクトの情報をオンラインで配布します。

レポートを作成し、最新のプロジェクト情報を関係者やチーム メンバーにオンラインで配布できます。

プロジェクトの進捗管理

進捗状況を管理します。

まず、プロジェクトで進捗状況を管理する項目と方法を選択し、進捗状況を監視できるようにします。

目的に合ったトピックをクリックしてください   

目標

説明

プロジェクトに進捗管理を設定します。

Project 2007 では進捗管理を簡単に行うことができますが、いくつかの手順が必要です。

進捗状況を記録して更新に対応

進捗管理するアイテムとその方法を選択したら、進捗管理を開始できます。

スケジュールを管理します。

プロジェクトの管理として、問題の発見、スケジュールの微調整、および関係者とチーム メンバーへの進捗状況の報告を行います。

目的に合ったトピックをクリックしてください   

目標

説明

スケジュールの問題を識別します。

タスクの実際の進捗状況を管理しながら、スケジュールを確認することにより、スケジュールに関する問題または潜在的な問題を発見することができます。

配置のタスク、フェーズ、またはプロジェクトのスケジュールを調整

スケジュールに問題を発見したら、さまざまな方法でプロジェクト計画を調整します。

リソースを管理します。

リソースの管理として、リソースの進捗状況の把握、割り当てに関する問題の発見と解決、共有リソースの管理、および関係者とチーム メンバーへの進捗状況の報告を行います。

目的に合ったトピックをクリックしてください   

目標

説明

リソースの進捗状況を管理します。

プロジェクトにおけるリソースの作業の進捗状況を管理するには、リソースの配分状況を調整しながらタスクの進捗状況を管理します。

リソース割り当てに関する問題を特定します。

リソースがタスクに適切に割り当てられ、期待どおりに作業が進捗しているかどうかは、タスクの割り当て情報、割り当て超過、割り当て過少、リソース コスト、基準作業時間と実績作業時間の差異などのリソース情報によって判断できます。

リソース割り当てに関する問題を解決します。

リソースが自分の能力を最大限に発揮できるようにするには、リソースの配分状況を管理して、割り当て超過や割り当て過少をなくします。

共有リソースに関する情報を管理します。

エンタープライズ リソースを追加したら、共有リソース情報を確認または変更して、プロジェクトの柔軟性とコスト効率をできるだけ高めます。

コストを管理します。

コストは、予算内に収まるように管理します。作業を担当する人員や装置、作業中に消費される材料など、プロジェクトの実行に必要なすべてのリソースがコストを構成します。

目的に合ったトピックをクリックしてください   

目標

説明

コストを監視します。

コスト情報を詳しく分析するだけでなく、プロジェクトの基本コスト情報を繰り返し見直すことにより、プロジェクトを予算内で完了できる可能性が高くなります。

プロジェクトを予算内で保持するコストを調整します。

予算の問題が見つかった場合は、Project 2007 で問題を修正し、コストに基づいてスケジュールを再び最適化することにより、問題を解決できます。

リスクを管理します。

リスクを予測し、実際に対応することで問題の原因を明らかにし、プロジェクトの進捗を関係者とチーム メンバーに報告します。

目的に合ったトピックをクリックしてください   

目標

説明

新しいリスクを確認します。

リスクを識別、抑制、および管理することは、プロジェクトの目標達成にとって重要です。

プロジェクトのリスクを制御します。

リスク事象が発生したら、対処してプロジェクトへの影響を制御する必要があります。

プロジェクトの終了

プロジェクトの最終情報を確認します。

プロジェクトが終了したら、関係者とチーム メンバーは成功点や失敗点について議論し、最後にオンラインまたは印刷物のビューやレポートをまとめることができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください   

目標

説明

プロジェクトの最終情報を確認します。

プロジェクトを終了するには、プロジェクト情報を要約および伝達し、プロジェクトの有効性を分析し、プロジェクト データをアーカイブします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×