ステップアップ!Outlook を最大限に活用する

ステップアップ!  Outlook を最大限に活用する

この記事では、受信トレイを編成し、署名を作成して追加する方法、および電子メールの書式について学びます。この記事は、次の 4 つのページで構成されます 。

  1. Outlook で実行できる内容 (このページ)

  2. 受信トレイを編成する (フィルター、色の設定)

  3. 署名を追加する

  4. テキスト形式、HTML 形式、およびリッチ テキスト形式とは

Outlook

では、電子メールを送受信できるだけでなく、色を使用して電子メールを分類し、受信トレイにフォルダーを追加して電子メールを編成できます。

このシリーズでは、Outlook を最大限に活用するために以下の機能を紹介します。

このページの内容

電子メールを分類する

フォルダーを追加し、電子メールを並べ替える

署名を追加する

電子メールを分類する

Outlook には、色およびそれに関連するキーワードを追加できる "色分類項目" という機能があります。 たとえば、ISP

からの電子メールにオレンジ、特定のユーザーからの電子メールに黄色を割り当てるなど、それぞれの色にキーワードを定義できます。電子メールに色分類項目を設定すると、電子メールの一覧で電子メールがどこに分類されているかが一目でわかります。

電子メールには、色分類項目をいくつでも設定できます。

色分類項目は、いくつでも設定できます。

フォルダーを追加し、電子メールを並べ替える

受信トレイと送信トレイには、フォルダーを追加できます。わかりやすい名前を付けたフォルダーを追加し、送受信するメールを仕分けすると、メールを簡単に探すことができます。

"ルール"

という機能を使用すると、電子メールを送信または受信する際に自動的に電子メールをフォルダーに仕分けできます。

ルール機能を使用すると、フォルダーに自動的に電子メールを仕分けできます。

署名を追加する

"署名" は、電子メールの最後に付加する名刺のような情報です。名前、電子メール

アドレス、および連絡先情報を記号で囲んで追加できます。Outlook

では、作成した署名を保存し、電子メールに簡単に追加できます。

作成した署名は、保存して簡単に電子メールに追加できます。

次は「受信トレイを編成する (フィルター、色の設定)」です。

ページの先頭

1234 | 次へ >>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×