ステップアップ! 表を作成してみよう (2) 表のデザインを変更してみよう

表のデザインを変更する

表のデザインを変更する

作成した表のデザイン (罫線、色など) は変更できます。
デザインを変更すると、表を見やすくできます。
表を挿入する」で作成した表のデザインを変更してみましょう。

  1. 表内の任意の場所をクリックし、[表ツール] の [デザイン] タブをクリックします。

    [表ツールの] の [デザイン] タブをクリックします。

  2. 罫線のデザインを変更する場合は、線のスタイル、太さ、および色を事前に選択しておきます。

    [罫線の作成] の [線のスタイル] の矢印をクリックし、線のスタイルを選択します。

    [線のスタイル] では、二重線、三重線、点線、波線など、さまざまな線のスタイルを選択できます。

    [罫線の作成] の [線のスタイル] の矢印をクリックし、線のスタイルを選択します。

    [罫線の作成] の [線の太さ] の矢印をクリックし、線の太さを選択します。

    [罫線の作成] の [線の太さ] の矢印をクリックし、線の太さを選択します。

    [罫線の作成] の [ペンの色] の矢印をクリックし、線の色を選択します。

    [罫線の作成] の [ペンの色] の矢印をクリックし、線の色を選択します。

    [罫線の作成] の [罫線を引く] が選択されていない場合は、これをクリックします。この操作により、マウス ポインターがペンの形に変わります。

    [罫線の作成] の [罫線を引く] が選択されていない場合は、これをクリックします。

    罫線のデザインを変更するには、表の罫線をドラッグします。

    表の罫線をドラッグし、罫線のデザインを変更します。

    セル内で対角線を引くには、セルの隅から別の隅に斜めにドラッグします。

    セル内で対角線を引くには、斜めにドラッグします。

    罫線のデザインの変更が完了したら、[罫線の作成] の [罫線を引く] をもう一度クリックします。

ヒント: 罫線を非表示にする方法

Doctor

[罫線] の [ペンの色] を選択するときに白を選び、罫線の色を白に変更します。

[罫線] の [ペンの色] で白を選択し、罫線の色を白に変更します。

  1. セルの色を変更するには、色を変更するセルを選択します。

    色を変更するセルを選択します。

    [表のスタイル] の [塗りつぶし] にある矢印をクリックし、色を選択します。

    [表のスタイル] の [塗りつぶし] にある矢印をクリックし、色を選択します。

    セルの色が変わります。

    [表のスタイル] の [塗りつぶし] にある矢印をクリックし、色を選択します。

ヒント: 表の全体的なスタイルを変更する方法

Doctor

表内の任意の場所をクリックし、[デザイン] タブの [表のスタイル] で、表のスタイルの一覧から目的のデザインを選択します。

[デザイン] タブの [表のスタイル] で、表のスタイルの一覧から目的のデザインを選択します。

次は「セルの内容を編集する」です。

ページの先頭へ

<< 前へ | 1 2 3 | 次へ >>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×