スタイル ギャラリーのスタイルを追加または削除する

従来のバージョンと同様に、Microsoft Office Word 2007 でも独自のスタイルを作成できます。さらに、Office Word 2007 では新しいクイック スタイルを使って、簡単な操作で本格的なデザインの文書をすばやく作成できます。

この記事の内容

書式スタイルについて

クイック スタイルを使用する

クイック スタイル ギャラリーにスタイルを追加する

クイック スタイル ギャラリーからスタイルを削除する

書式スタイルについて

必要な書式を 1 つずつ直接文字列に適用する方法に慣れている方もいらっしゃるでしょう。たとえば、見出しの書式を設定する場合、[太字] ボタン、[フォント] ボックス、[フォント サイズ] ボックスを使って書式を個別に設定していくことができます。または、[フォント] ダイアログ ボックスや [段落] ダイアログ ボックスの高度なオプションを使って、文字列の外観を整えたり配置や行間を設定したりすることもできます。

これらの方法でも確かに書式を設定できますが、手間がかかります。また、同じ書式を別の見出しや、さらに別の文書に適用したくなったときは、どうしたらいいでしょうか。

そこで役に立つのがスタイルです。スタイルは複数の書式をまとめて定義したもので、それらの書式を一度に適用できます。また、スタイルは何度でも再利用することができます。

ページの先頭へ

クイック スタイルを使用する

Microsoft Office Word 2007 では、[ホーム] タブの [スタイル] で特定のスタイルをすばやく簡単に適用できるだけでなく、特定の用途に合わせてデザインされたスタイル セットを選択するだけで、統一感のある魅力的な文書を作成することができます。

たとえば、複数の見出しレベル、本文テキスト、引用箇所、タイトルのスタイルをまとめて定義したクイック スタイル セットがあります。スタイル セットに含まれる各スタイルの色や書式は、でき上がりの文書が魅力的で読みやすくなるように、統一感を考慮して定義されています。

作成中の文書の種類に適したクイック スタイル セットを選択すると、そのセットに定義されているスタイルを便利なクイック スタイル ギャラリーから作成中の文書に簡単に適用できます。

ページの先頭へ

クイック スタイル ギャラリーにスタイルを追加する

新しいスタイルを作成してクイック スタイル ギャラリーに追加することや、頻繁に使用するスタイルがクイック スタイル ギャラリーに表示されていない場合に、そのスタイルをギャラリーに追加することができます。

クイック スタイル ギャラリーに新しいスタイルを追加する

クイック スタイル セットには文書の作成に必要なスタイルがほぼすべて含まれていますが、必要に応じて新しいスタイルを追加できます。

  1. 新しいスタイルとして作成する文字列を選択します。

    例として、文書内で "Business Fact" という単語を必ず赤の見出し 1 として表示する場合を考えてみます。

  2. 選択した文字列の上に表示されるミニ ツールバーで、[見出し 1] と [] をクリックして文字列の書式を設定します。

  3. 選択した文字列をマウスの右ボタンでクリックし、[スタイル] をポイントします。次に、[選択範囲を新しいクイック スタイルとして保存] をクリックします。

  4. スタイルに名前 ("Business Fact" など) を付けて [OK] をクリックします。作成したスタイルが、指定した名前でクイック スタイル ギャラリーに表示されます。これで、文書内に「Business Fact」と入力するたびに、または他の文字列を赤い太字の見出し 1 として表示する場合に、このスタイルを適用できます。

クイック スタイル ギャラリーにスタイルを移動する

クイック スタイル ギャラリーからスタイルが削除されている場合や、必要なスタイルがスタイル一覧に表示されていない場合があります。これらの場合は、目的のスタイルを使用できるようにクイック スタイル ギャラリーに簡単に移動できます。

  1. [ホーム] タブの [スタイル] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックし、[オプション] をクリックします。

    [スタイル] ダイアログ ボックス起動ツール

  2. [表示するスタイルの選択] の [すべてのスタイル] をクリックします。

ページの先頭へ

クイック スタイル ギャラリーからスタイルを削除する

  1. [ホーム] タブの [スタイル] で、ギャラリーから削除するスタイルをマウスの右ボタンでクリックします。

  2. [クイック スタイル ギャラリーから削除] をクリックします。

    注: クイック スタイル ギャラリーからスタイルを削除しても、そのスタイルが [スタイル] 作業ウィンドウから削除されるわけではありません。[スタイル] 作業ウィンドウには、文書に適用されているスタイルがすべて一覧表示されます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×