Word でスタイルを使う

スタイルを編集する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

好みのスタイルを見つけ、簡単に外観を自由に調整します。

スタイルやテーマを使ってデザインを変更する

[デザイン] タブで複数の方法で文書のスタイルを変更できす。[ドキュメントの書式設定] はさまざまなタイプ (カジュアル、スタイリッシュ、番号付き) のギャラリーです。

  • スタイルの大きな変更を行うには、[テーマ] ボタンの下にある矢印をクリックします。

[デザイン] タブでも色やフォントを変更できます。

さらに詳しく

ナビゲーション ウィンドウを使用してドキュメントの移動を行う

目次 (TOC) の概要

目次 (TOC) の応用

この 3 番目の見出しを変更したい、としましょう。

「火星」を見ると、見出し 2 の火星と見出し 3 の衛星にあまり違いがありません。

そこで、色を変えてみましょう。

色を変えるのは、何色がいいんだ? そうだ、赤にしよう。目立つから。

うん、いいね。これで、該当するすべての見出しを自動的に変更できます。

見出し 3 のこの見出しを選んで、リボンに移ります。

[見出し 3] を右クリックします。見出しの更新などのメニューが表示されるので、

見出しの更新のメニューをクリックします。すると、「デイモス」が変更されます。これ以降の見出し 3 すべても、

これ以前の見出し 3 すべても、「地球」の「月」のように…、戻ってみますね。

[見出し 3] を変更したので、このように赤になっています。

他の部分も同じように処理できます。文書の先頭に戻ってみましょう。

このタイトル「太陽系」には、ここに [表題] スタイルがあるので、これを適用します。

もう 1 つ。この「ダグ トーマス」には、どれがいいかな…。すべてのクイック スタイルを見てみましょう。

右側のここにある小さな矢印をクリックします。スタイルがたくさん用意されています。

「作成者名」はありませんが、

この中から選べます。このように、マウス ポインターをスタイルに合わせていくと、どのようになるかわかります。

ご存じのように、必要に応じて後で編集することもできます。今回は、この [引用文] を選んでみましょう。

ただし、見出しは他のクイック スタイルとまったく異なっても構いません。

その方法も後ほどご説明します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×