スタイルを使用して電子メール メッセージを書式設定する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

スタイル セットは、簡単にできるように設計された書式設定オプションのグループは、Microsoft Outlook で個人用にカスタマイズした、本格的な外観の電子メール メッセージを作成します。スタイル セットも使えます予定表の予定、会議の出席依頼、タスクと履歴アイテム、および連絡先フォームでノートします。

スタイル セットの一覧から目的のセットを選択し、選択したセットで提供されているスタイルを使用することにより、メッセージの書式設定を行うことができます。既存のスタイルに変更を加えることでスタイル セットをカスタマイズすることもできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

新しい組み込みのセットを電子メール メッセージに適用します。

スタイル セットのスタイルをカスタマイズします。

ユーザー設定のスタイル セットを保存します。

新しい組み込みのセットを電子メール メッセージに適用する

新しいメッセージを作成する際は、あらかじめデザインされたいくつかのスタイル セット (モダン、エレガントなど) の中から選択することができます。各スタイル セットの中には、いくつかのテキスト要素 (見出しレベル、本文テキスト、引用、強調文字、タイトルなど) に対するスタイルを含めることができます。

  1. 新しいメッセージの本文をクリックし、[テキストの書式設定] タブをクリックします。

  2. [スタイル] で [スタイルの​​変更] をクリックします。

  3. [スタイル ​​セット] をポイントし、組み込みのセット (たとえば、[モダン]) をクリックします。

    スタイル セットを選択した後、セット内で使用可能なスタイルの一覧を表示できます。[スタイル] グループでのスタイル] ダイアログ ボックス起動ツール ダイアログ ボックス起動ツール ] をクリックします。

ヒント: クイック スタイル セットがメッセージ内でどのように表示されるかを確認するには、スタイル セットをクリックするのではなく、単にポイントします。

ページの先頭へ

スタイル セットのスタイルをカスタマイズする

ほとんどの場合、スタイル セット内のスタイルは互いを補完するように設計されているので、それらのスタイルを変更する必要はなく、スタイル セットを自分でカスタマイズするよりも別のスタイル セットを使用する方が簡単です。しかし、状況によっては、スタイル セット内のスタイルの属性 (行間隔、フォント サイズ、太字体など) を変更することが必要になる場合もあります。

  1. 作成しているメッセージで、変更したいスタイル属性が適用されているテキストを選択します。

    たとえば、見出し 1 スタイルの属性を変更するには、見出し 1 スタイルが適用されたテキストを選択します。

    ヒント: 特定のスタイルの属性を表示するには、情報を表示するスタイル、テキストを選択し、[スタイル] グループで [スタイル] ダイアログ ボックス起動ツール ダイアログ ボックス起動ツール ] をクリックします。スタイルの名前をポイントします。スタイルの名前の上にマウス ポインターを置いた、属性の情報が表示されます。

  2. メッセージで、新しい属性を指定して、選択したテキストの書式を設定します。

    たとえば、見出し 1 スタイルのフォント サイズを 16 ポイントから 14 ポイントに変更します。

  3. テキストの書式設定] タブの [スタイル] グループで [スタイル] ギャラリーで、目的のスタイルを変更するのには右クリックします。

  4. [選択個所と一致するように更新する] をクリックします。

    注: そのスタイルを持つメッセージ内のすべてのテキストが、定義した新しいスタイルに一致するように自動的に変更されます。このスタイル変更は、現在選択されているスタイル セットの一部として新しい名前で保存しない限り、現在のメッセージでのみ有効です。ユーザー設定のスタイル セットを保存する方法の詳細については、後述のセクションをご覧ください。

注: スタイル] ダイアログ ボックス起動ツール ダイアログ ボックス起動ツール をクリックし、[かどうかを確認する (ウィンドウの下部にある) [スタイルの詳細情報] ボタンをクリックしてメッセージのスタイルを変更する場合は、意図したスタイルが更新されないテキスト手動で書式の代わりにスタイルを使用して書式設定します。

ページの先頭へ

ユーザー設定のスタイル セットを保存する

スタイル セットを変更したら、選択できるスタイル セットの一覧に新しいスタイル セットを保存できます。

  1. スタイル セットのスタイルを変更します。

    注: [スタイル] グループで [スタイルの変更] をクリックし、[] または [フォント] をクリックして、スタイル セットに使用される色やフォントを変更することもできます。

  2. [テキストの書式設定] タブの [スタイル] で [スタイルの変更] をクリックします。

  3. [スタイル セット] をポイントし、[新しいスタイル セット​​として保存] をクリックします。

  4. 新しいスタイル セット、ファイル名を入力し、[保存] をクリックします。

    新しいスタイル セットを表示するには、[スタイル] グループで [スタイルの変更] をクリックし、[スタイル セット] をポイントします。新しいスタイル セットが一覧に表示され、いつでもメッセージに適用できるようになります。

スタイル セットを変更したら、選択できるスタイル セットの一覧に新しいスタイル セットを保存できます。

  1. スタイル セットのスタイルを変更します。

    注: [スタイル] グループで [スタイルの変更] をクリックし、[] または [フォント] をクリックして、スタイル セットに使用される色やフォントを変更することもできます。

  2. [テキストの書式設定] タブの [スタイル] で [スタイルの変更] をクリックします。

  3. スタイル セット] をポイントし、[クイック スタイル セットとして保存] をクリックします。

  4. 新しいスタイル セット、ファイル名を入力し、[保存] をクリックします。

    新しいスタイル セットを表示するには、[スタイル] グループで [スタイルの変更] をクリックし、[スタイル セット] をポイントします。新しいスタイル セットが一覧に表示され、いつでもメッセージに適用できるようになります。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×