スケジュール アシスタントで空き時間情報に斜線が表示される

最終更新日: 2018 年 4 月 10 日

問題

社内の Outlook ユーザーがスケジュール アシスタントを開いて会議を予約するときに、クラウド ユーザーの空き時間情報が斜線で表示されます。

この問題が発生する主な状況は、会議に追加されたユーザーが Exchange Online を使用していて、"他の場所で作業中" として空き時間がブロックされている場合です。[他の場所で作業中] は、Outlook 2013 および 2016 で利用可能なオプションです。

空き時間情報の斜線

状態: 回避策

修正プログラムはサービスで展開される予定です。それまでの間は、回避策として Outlook Web App (OWA) を使用して会議をスケジュールするか、Exchange Online で [他の場所で作業中] のユーザーに依頼して空き時間情報を [空き時間] または [予定あり] に切り替えてもらいます。

"他の場所で作業中" のアイテムを見つけるには、Outlook で既定のリスト ビューを変更します。[予定表] を開いて、[表示] メニューを開きます。[ビューの変更]、[リスト] の順に選択します。列を追加するには、任意の列名を右クリックして、[フィールドの選択] を選びます。ドロップダウンを [すべての予定] フィールドに変更します。列として "予定の公開方法" をドラッグ アンド ドロップします。 

ビルド 15.20.694.000 以降のサービスで修正される予定です。この修正プログラムは、2018 年 5 月上旬に展開される予定です。サービスの修正バージョンがあるかどうかを確認するには、Outlook の接続ステータス ダイアログを使用して、サーバーのバージョンを確認します。これを行うには、Ctrl キーを押しながらクラウド アカウントを持つコンピューターのシステム トレイの Outlook アイコンを右クリックし、[接続状態] を選択します。

接続状態

その他のリソース

エキスパートのアイコン (脳、歯車)

エキスパートに質問する

エキスパートとつながり、最新の Outlook のニュースおよびベスト プラクティスについて議論し、ブログを参照します。

Outlook 技術コミュニティ

コミュニティのアイコン

コミュニティでサポートを得る

サポート担当者、MVP、エンジニア、および Outlook ユーザーに質問し、解決策を見つけます。

Answers の Outlook フォーラム

機能リクエストのアイコン (電球、アイデア)

新機能の提案

ご意見ご感想をお待ちしております。ご意見をお聞かせください。ご意見をお待ちしています。

Outlook UserVoice

関連項目

最近の Outlook for Windows の問題に関する修正プログラムと解決策

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×