スケジュールのスナップショットを表示するタイムラインを作成します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

把握して、プロジェクトのマイルス トーンを簡単にタイムライン、水平または垂直の行で、プロジェクトのフェーズとマイルス トーンを示すマーカーをプロジェクトのライフ サイクルを表します。


タイムライン図

基盤します。

タイムラインを作成するのには、最初の手順では、プロジェクトの時間間隔を表すタイムラインの図形を選択します。タイムライン図形は、プロジェクトのマイルス トーンとイベントを追加する基盤です。タイムラインの外観を設定するのには、さまざまなシリンダー型] または [] などのスタイル] から選択できます。

さまざまなスタイルのタイムライン

タイムラインの基礎を作成します。

  1. Visio でタイムラインテンプレートを開きます。

  2. [タイムライン]ステンシルから図面ページに 6 つのタイムライン図形 (ブロックルーラー分割、または[シリンダー型) のいずれかをドラッグします。

    [タイムラインの構成] ダイアログ ボックスが開きます。

  3. [期間] タブの [開始] ボックスに、入力するか、プロジェクトの開始日を選択します。

  4. 終了日] ボックスに、入力するか、プロジェクトの終了日を選択します。

  5. タイム スケール] ボックスの一覧で、タイムラインのタイム スケールの単位を選択します。

  6. 週単位を選択すると、曜日、週の始まりをすることができます。

  7. [時刻の形式] タブの [言語] ボックスでタイムラインを使用する言語を選択します。

  8. [開始日と終了日、タイムラインの端に表示される手順 4 と 5 で選択した場合は、[開始日と終了日をタイムラインのチェック ボックスをオンにすると、ままにします。

  9. 最初の日付の形式の一覧で日付の表示方法を選択します。

  10. タイムラインの日付を表示する] チェック ボックスを選択する場合は各タイム スケールの単位 (上記の手順 6 で指定した単位) をタイムラインに表示します。

  11. 2 番目の日付の形式の一覧で、単位のラベルを検索する方法を選択します。

  12. 日付のマーカーを移動するときに自動的に更新のチェック ボックスをオンのままにします。これにより、マーカーに関連付けられている日付と位置を変更するマイルス トーン、間隔、またはその他のマーカー タイムラインに自動的に更新します。

  13. [OK] をクリックします。

注: 後でこれらの設定を変更する場合は、タイムラインを右クリックして [タイムラインの構成] をクリックし、[タイムラインの構成] ダイアログ ボックスをもう一度開いて設定を変更します。

ページの先頭へ

マイルストーン、間隔、マーカーを追加する

タイムラインの基本の場所である場合は後、は、重要なコンテンツを追加するを開始することができます: 重要なマイルス トーンとイベントを示すマーカーします。

マーカーの種類

使用するには

マイルストーン

タイムライン上の特定のマイルストーンの日付を示します (原稿を出版社に提出する日付など)。

間隔

タイムライン (たとえば、最初の下書きの作成に必要な時間) の重要な時間間隔を示します。タイムラインのスタイルに合った間隔図形を選択します。

今日マーカー

プロジェクトの開始から経過した時間が反映されます。今日マーカーは、実際の日付の変更について、次の期限に関するスケジュールの状態を表示する名前を付けて自動的に移動します。

マイルストーンと間隔が表示されたタイムライン

タイムライン上にマイルストーンを表示する

  1. [タイムライン] ステンシルからマイルストーン図形をドラッグし、タイムラインの上に直接ドロップします。

  2. [マイルストーンの構成] ダイアログ ボックスで、マイルストーンの日付と時間を入力するか選択します。

  3. [説明] ボックスで、マイルス トーンの説明を入力します。

  4. [日付の書式] ボックスの一覧で、日付の表示形式をクリックします。

  5. [OK] をクリックします。

ヒント: マイルストーンの日付をすばやく変更するには、マイルストーンをタイムライン上の目的の位置にドラッグします。新しい位置にあわせてマイルストーンの日付が変更されます。

タイムライン上に時間間隔を表示する

  1. [タイムライン]ステンシルから、間隔図形をドラッグし、タイムライン上に直接ドロップします。

  2. 開始日終了日] ボックスで、入力するか、期間の開始と終了の日付を選択します。

  3. [説明] ボックスで、間隔の説明を入力します。

  4. 日付形式] 一覧で日付の表示方法を選択します。

  5. [OK] をクリックします。

ヒント: 期間の時間間隔をすばやく変更するには、緑色の選択ハンドルをドラッグするか、タイムライン上で目的の間隔を移動します。新しい位置に一致するように間隔の変更の日付。

テキストをタイムラインの外側に移動する

タイムライン多くなることがあります。タイムラインを見やすくするためには、次の図に示すように、タイムラインの外側にテキストを移動できます。

タイムラインからテキストを移動します。

1. 間隔を選択する黄色のコントロール ハンドルをクリックします。

2. 適切な場所にテキストを移動する間隔図形の上のコントロール ハンドルをドラッグします。

3. 角かっこでは、先頭と範囲の末尾に自動的にマークします。

タイムライン上に経過時間を表示する

  1. [タイムライン]ステンシルから、経過時間] 図形をドラッグし、タイムライン上に直接ドロップします。図形では、タイムラインの先頭からの左端の位置を揃え、現在の日付に拡張します。

  2. タイムラインの [タイムライン]ステンシルから、[今日マーカー ] 図形をドラッグします。

  3. 図形は、現在の日付に配置されます。


タイムラインでの経過時間

[経過時間] や [今日マーカー] 図形が設定されたタイムライン図面を開くたびに、図形は現在の日付に合わせて移動します。

ページの先頭へ

タイムラインのセクションについて詳細情報を表示する

詳細を表示する別のタイムラインとして既存のタイムラインのセグメントを開くことができます。拡張タイムラインは、元のタイムラインのセグメントを表すが作業して個別にします。たとえば、追加するマイルス トーンまたは間隔拡張タイムラインに元のタイムラインと同様です。マイルス トーンまたは間隔を元のタイムラインに追加する場合は、拡張タイムラインにも追加されます。拡張タイムラインにマイルス トーンまたは間隔を追加する場合していないに追加されます元のタイムラインします。

注: 拡張タイムラインを作成するのには、図面ページ上のタイムラインが必要です。

タイムラインのセクションについて詳細情報を表示する

  1. タイムラインの図形から、拡張タイムライン] 図形をページにドラッグします。

  2. タイムラインの構成] ダイアログ ボックスで、(開始日と終了の日付があります、元の期間内で[OK ] をクリックして、期間時刻の形式] タブで、展開されたタイムラインの目的のオプションを指定します。タイムラインの場合)。

  3. 拡張タイムラインは、図面ページが表示され、次が表示されます。

    • 2 つのタイムラインを拡張タイムラインが表す元のタイムラインのセクションを示す灰色の破線します。

    • 共有するマイルス トーンと間隔。これらを 1 つのタイムライン上でそれらを変更する場合も、他の変更を自動的に同期します。

      注: 拡張タイムラインは、既定で、元のタイムラインと同じ図形の種類を使用します。図形の種類を変更するには、拡張タイムラインを右クリックし、[タイムラインの種類を設定する] をクリックします。

ヒント: 拡張タイムラインの時間間隔をすばやく変更するには、黄色のコントロール ハンドルをドラッグします。新しい位置にあわせて拡張タイムラインの日付が変更されます。

ページの先頭へ

タイムラインを修正する

ときは、もちろん、マイルス トーンの日付を予測するプロセスはどのくらい時間がかかります、およびプロジェクトの終了日に移動します。簡単に変更し、変更に合わせて Visio タイムラインを調整できます。

変更します。

実行する操作

プロジェクトの開始または終了日

  • タイムライン図形を右クリックして、タイムラインの構成] をクリックし、期間の種類] タブに移動または新しい開始] を選択または終了日] とし、[ OK] をクリックします。

タイムライン バーの単位数

  • タイムライン図形を右クリックし、タイムラインの構成] をクリックし、[期間] タブに移動します。タイム スケール] ボックスの一覧では、別の日時の単位] を選択し、[ OK] をクリックします。

タイムラインの日付と単位の表示

  • タイムラインの図形を右クリックし、タイムラインの構成] をクリックして、時刻の形式] タブに移動します。[書式設定] でオンまたはオフにしてチェック ボックスをオンまたはタイムラインのスケールのタイム スケール マーカーのタイムの表示、または日付を非表示にします。[Ok]をクリックします。

タイムライン バー上の矢印の外観

  • タイムライン図形を右クリックし、[開始の矢印を表示または終了矢印の表示] をクリックします。

マイルス トーンの種類

  • マイルス トーンを右クリックし、[マイルス トーンの種類の設定] をクリックします。マイルス トーンの種類] ボックスの一覧で、必要なスタイルをクリックし、[ OK] をクリックします。

間隔の種類

  • 間隔図形を右クリックし、[間隔の種類を設定する] をクリックします。、必要なスタイルを選択し、[ OK] をクリックします。

マイルス トーンの日付

  • マイルス トーンを右クリックし、[マイルス トーンの構成] をクリックします。、必要な日付を入力し、[ OK] をクリックします。

時間間隔の日付

  • 間隔を右クリックし、[間隔の構成] をクリックします。、必要な日付を入力し、[ OK] をクリックします。

マイルス トーンまたは時間間隔の説明

  • マイルス トーンまたは間隔に関連付けられているテキストをダブルクリックします。に表示される説明を選択し、使用する新しい説明を入力します。

マイルス トーン、間隔、または今日マーカーに関連付けられているテキストの位置

  • 図形を選択します。テキストとタイムライン バーまたはテキストの角度の間隔を変更するのには、コントロール ハンドルをドラッグします。

日付の形式

  • タイムライン、マイルス トーンまたは間隔を右クリックし、[タイムラインの構成マイルス トーンの構成、または間隔の構成] をクリックします。日付形式] 一覧で、必要な形式をクリックし、[ OK] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×