スケジュールのスナップショットを表示するためのタイムラインを作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

プロジェクトのマイルストーンを把握し、プロジェクトのフェーズとマイルストーンを示すマーカーを使って、プロジェクトの有効期間を表す水平方向または垂直方向の線をタイムラインで簡単に取得し、伝えることができます。


タイムライン図

ファンデーションを敷く

タイムラインを作成する最初の手順は、プロジェクトの期間を表すタイムライン図形を選択することです。[タイムライン] 図形は、プロジェクトのマイルストーンとイベントを追加するための基盤です。円柱などのさまざまなスタイルから選択して、タイムラインのトーンを設定することができます。

さまざまなスタイルのタイムライン

タイムラインの基盤を作成する

  1. Visio でタイムラインテンプレートを開きます。

  2. [タイムライン] ステンシルから、6つのタイムライン図形 (ブロックルーラー分割、または円柱) のいずれかを図面ページ上にドラッグします。

    [タイムラインの構成] ダイアログボックスが開きます。

  3. [期間] タブの [開始日] ボックスに、プロジェクトの開始日を入力するか、選択します。

  4. [終了日] ボックスに、プロジェクトの終了日を入力するか、選択します。

  5. [タイムスケール] ボックスの一覧で、タイムラインのタイムスケール単位を選択します。

  6. [] を選ぶと、週を開始する曜日を選ぶことができます。

  7. [時刻の書式設定] タブの [言語] ボックスで、タイムラインに使用する言語を選びます。

  8. 手順4と5で選んだ開始日と終了日をタイムラインの両端に表示する場合は、[開始日と終了日をタイムラインに表示する] チェックボックスをオンのままにします。

  9. [最初の日付の書式] ボックスの一覧で、日付を表示する方法を選びます。

  10. タイムスケール単位 (上記の手順6で指定した単位) をタイムラインに表示する場合は、[タイムラインに中間タイムスケールマーキングを表示する] チェックボックスをオンのままにします。

  11. 2つ目の [日付の書式] ボックスの一覧で、単位ラベルの外観を選びます。

  12. [マーカーが移動されたときに日付を自動的に更新する] チェックボックスをオンのままにします。これにより、タイムラインのマイルストーン、インターバル、またはその他のマーカーの位置を変更すると、マーカーに関連付けられている日付が自動的に更新されます。

  13. [OK] をクリックします。

注: 後でこれらの設定を変更する場合は、タイムラインを右クリックして [タイムラインの構成] をクリックし、[タイムラインの構成] ダイアログ ボックスをもう一度開いて設定を変更します。

ページの先頭へ

マイルストーン、間隔、マーカーを追加する

タイムラインの基礎を設定したら、重要なコンテンツの追加を開始できます。これは、マイルストーンやイベントを示すマーカーです。

マーカーの種類

使用する

マイルストーン

タイムライン上の特定のマイルストーンの日付を示します (原稿を出版社に提出する日付など)。

間隔

タイムラインで重要な期間を指定します (たとえば、最初の下書きを作成するために必要な時間)。タイムラインのスタイルに一致する間隔図形を選びます。

今日マーカー

プロジェクトの開始後に経過した時間を反映します。今日のマーカは、実際の日付が変更されたときに自動的にシフトします。次の期限に関連して、スケジュールの状況がひとめでわかるようになっています。

マイルストーンと間隔が表示されたタイムライン

タイムライン上にマイルストーンを表示する

  1. [タイムライン] ステンシルからマイルストーン図形をドラッグし、タイムラインの上に直接ドロップします。

  2. [マイルストーンの構成] ダイアログ ボックスで、マイルストーンの日付と時間を入力するか選択します。

  3. [説明] ボックスに、マイルストーンの説明を入力します。

  4. [日付の書式] ボックスの一覧で、日付の表示形式をクリックします。

  5. [OK] をクリックします。

ヒント: マイルストーンの日付をすばやく変更するには、マイルストーンをタイムライン上の目的の位置にドラッグします。新しい位置にあわせてマイルストーンの日付が変更されます。

タイムライン上に時間間隔を表示する

  1. [タイムライン] ステンシルから [間隔] 図形をドラッグし、タイムラインの上に直接ドロップします。

  2. [開始日] と [終了日] ボックスに、期間の [開始日] と [終了日] を入力するか、選択します。

  3. [説明] ボックスに、間隔の説明を入力します。

  4. [日付の書式] ボックスの一覧で、日付を表示する方法を選びます。

  5. [OK] をクリックします。

ヒント: 間隔の期間をすばやく変更するには、緑色の選択ハンドルをドラッグするか、タイムライン上で目的の間隔を移動します。間隔の日付が新しい位置に一致するように変更されます。

テキストをタイムラインの外側に移動する

タイムラインが混雑することがあります。タイムラインをより読みやすくするために、次の図に示すように、テキストをタイムライン自体から移動することができます。

タイムラインからテキストを移動します。

1. 黄色のコントロールハンドルをクリックして、間隔を選択します。

2. [間隔] 図形の上にあるコントロールハンドルをドラッグして、テキストをよりよい場所に移動します。

3. かっこは、間隔の先頭と末尾を自動的にマークします。

タイムライン上に経過時間を表示する

  1. [タイムライン] ステンシルから [経過時間] 図形をドラッグし、タイムラインの上に直接ドロップします。図形は、左端をタイムラインの先頭に揃え、現在の日付に拡張します。

  2. [タイムライン] ステンシルから [今日] マーカー図形をタイムライン上にドラッグします。

  3. 図形は現在の実世界の日付に配置されます。


タイムラインでの経過時間

[経過時間] や [今日マーカー] 図形が設定されたタイムライン図面を開くたびに、図形は現在の日付に合わせて移動します。

ページの先頭へ

タイムラインのセクションについて詳細情報を表示する

既存のタイムラインのセグメントを2番目のタイムラインとして展開して、詳細を表示することができます。展開されたタイムラインは、元のタイムラインのセグメントを表しますが、個別に作業します。たとえば、元のタイムラインと同じように、拡張されたタイムラインにマイルストーンまたはインターバルを追加します。元のタイムラインにマイルストーンまたはインターバルを追加した場合は、展開したタイムラインにも追加されます。ただし、展開されたタイムラインにマイルストーンまたはインターバルを追加しても、元のタイムラインには追加できません。

注: 展開されたタイムラインを作成するには、図面ページにタイムラインが必要です。

タイムラインのセクションについて詳細情報を表示する

  1. [タイムライン] 図形から、展開されたタイムライン図形をページ上にドラッグします。

  2. [タイムラインの構成] ダイアログボックスで、展開されたタイムラインに必要なオプションを [期間] と [時刻] の [書式] タブで指定し、[ OK ] をクリックします (開始日と終了日は元の期間内である必要があります)。タイムライン)。

  3. 展開したタイムラインが図面ページに表示され、次のように表示されます。

    • 灰色の破線は、2つのタイムラインを関連付けるために、展開されたタイムラインが表す元の時間帯のセクションを示します。

    • 共有のマイルストーンと間隔。これらは自動的に同期されるので、1つのタイムラインで変更した場合は、もう一方を変更することもできます。

      注: 拡張されたタイムラインは、既定で元のタイムラインと同じ図形の種類を使用します。図形の種類を変更するには、展開されたタイムラインを右クリックし、[タイムラインの種類の設定] をクリックします。

ヒント: 拡張タイムラインの時間間隔をすばやく変更するには、黄色のコントロール ハンドルをドラッグします。新しい位置にあわせて拡張タイムラインの日付が変更されます。

ページの先頭へ

タイムラインを修正する

必然的に、マイルストーンの日付、プロセスの所要時間に関する予測、さらにはプロジェクトの終了日がシフトします。変更に応じて、Visio タイムラインを簡単に修正し、調整することができます。

変更する対象

実行する操作

プロジェクトの開始日と終了日

  • タイムライン図形を右クリックし、[タイムラインの構成] をクリックして、[期間] タブに移動し、新しい開始日または終了日を入力するか選択して、[ OK] をクリックします。

タイムライン バーの単位数

  • タイムライン図形を右クリックし、[タイムラインの構成] をクリックして、[期間] タブに移動します。[タイムスケール] ボックスの一覧で、別の時間単位を選択し、[ OK] をクリックします。

タイムラインの日付と区分を表示する

  • タイムライン図形を右クリックし、[タイムラインの構成] をクリックして、[時刻の書式設定] タブに移動します。[書式設定] で、[チェックボックス] をオンまたはオフにして、タイムラインの日付またはタイムスケールのマーキングを表示または非表示にします。[ OK] をクリックします。

タイムラインバーの矢印の外観

  • タイムライン図形を右クリックし、[開始矢印の表示] または [終了矢印の表示] をクリックします。

マイルストーンの種類

  • マイルストーンを右クリックし、[マイルストーンの種類の設定] をクリックします。[マイルストーンの種類] ボックスの一覧で、目的のスタイルをクリックし、[ OK] をクリックします。

間隔の種類

  • [間隔] 図形を右クリックし、[間隔の種類の設定] をクリックします。目的のスタイルを選択し、[ OK] をクリックします。

マイルストーンの日付

  • マイルストーンを右クリックし、[マイルストーンの構成] をクリックします。目的の日付を入力し、[ OK] をクリックします。

時間間隔の日付

  • 間隔を右クリックし、[間隔の構成] をクリックします。目的の日付を入力し、[ OK] をクリックします。

マイルストーンまたは時間間隔の説明

  • マイルストーンまたは間隔に関連付けられているテキストをダブルクリックします。説明を選択し、必要な新しい説明を入力します。

マイルストーン、間隔、または今日マーカーに関連付けられているテキストの位置

  • 図形を選びます。コントロールハンドルをドラッグして、テキストとタイムラインバーの間の距離またはテキストの角度を変更します。

日付の形式

  • タイムライン、マイルストーン、または間隔を右クリックし、[タイムラインの構成]、[マイルストーンの構成]、または [間隔の構成] をクリックします。[日付の形式] ボックスの一覧で、目的の書式をクリックし、[ OK] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×