スケジュールされていない即時会議の開始

即時会議は、スケジュールされていない小規模のミーティングを開催するための最も手軽で簡単な手段です。即時会議は、既定では、瞬時にミーティングを開催できる設計となっています。即時会議の環境には永続性があり、これが Live Meeting マネージャで削除されることはありません。ミーティングで読み込んだコンテンツはどれも、手動で削除するか有効期限が満了するまでの間は利用できます。つまり、必要に応じて何回でもミーティングを使用できるというわけです。

即時会議を開始するには

  1. Live Meeting マネージャで、[マイ ホーム] ページの [集合] で [即時会議] をクリックします。

  2. ミーティングを開始した後に、出席者を招待できます。

  3. Office Live Meeting クライアントが開いたら、[参加者] ペインまたは [ミーティング] ペインで、[招待]、[電子メール] の順に選択します。

  4. 招待状にユーザーを追加するには、次のいずれかの操作を行います。

    • 招待するユーザーの電子メール アドレスを、[宛先] ボックスに省略せずに入力します。

    • [宛先] をクリックし、アドレス帳から招待するユーザーを選択します。

  5. ミーティング招待状が完成したら、[標準] ツール バーの [送信] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×