スケジュールされた終了日 (タスク フィールド)

[スケジュールされた終了日] フィールドには、開始日、期間、依存関係、カレンダー、およびその他のスケジュール要素に基づいて Microsoft Project によって計算された、タスクの作業が完了する予定の日付が示されます。手動スケジュール タスクの場合、これは Project が推奨する終了日で、読み取り専用フィールドです。自動スケジュール タスクの場合、スケジュールされた終了日は [終了日] フィールドの日付と同じです。

データ型    日付

入力の種類    計算または入力

計算方法    Project では、スケジュールされた開始日、タスクの期間、タスクの依存関係、制約、プロジェクト カレンダー、および任意のタスク カレンダーに基づいて、[スケジュールされた終了日] フィールドが計算されます。リソースが割り当てられている場合は、リソース カレンダーと割り当て単位数も考慮されます。

現行の終了予定日とは異なる実績終了日を入力した場合は、現行の終了予定日が [実績終了日] フィールドの日付と一致するように自動的に変更されます。

使用のポイント    タスク シートに [スケジュールされた終了日] フィールドを追加して、Project で計算されたすべてのタスク (自動スケジュールまたは手動スケジュールに関わらず) のスケジュールされた終了日を確認します。

    4 月より後にスケジュールされているすべての終了日をフィルター処理する必要があるとします。この場合、ガント チャート ビューのテーブル部分に [スケジュールされた終了日] を追加してから、終了日が 4 月 30 日よりも後にスケジュールされているタスクのみを表示するようにフィールドをフィルター処理します。

解説    自動スケジュール タスクにスケジュールされた終了日を入力すると、[指定日以後に終了] の制約がタスクに適用され、入力した終了日が制約の指定日となります。Project でスケジュールの基点を終了日に設定していて、終了日を入力すると、[指定日までに終了] の制約がタスクに割り当てられます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×