スケジュールされた期間 (タスク フィールド)

[スケジュールされた期間] フィールドには、開始日、終了日、カレンダー、およびその他のスケジュール要素に基づいて入力された、または Microsoft Project によって計算されたタスクの作業時間の合計期間が表示されます。スケジュールされた期間は通常、タスクの開始から終了までの作業時間数で、分割タスクの間や非稼働時間はカウントされません。手動スケジュール タスクの場合、これは Project が推奨する期間で、読み取り専用フィールドです。自動スケジュール タスクの場合、スケジュールされた期間の範囲は、[期間] フィールドの範囲と同じです。

データ型   期間

入力の種類    計算または入力

計算方法    手動スケジュール タスクまたは自動スケジュール タスクの [期間] フィールドに期間が入力されていない場合、Project はタスクのスケジュールされた開始日から終了日までの作業時間数をカウントすることで、タスクのスケジュールされた期間を計算し、その値を [スケジュールされた期間] フィールドに入力します。認識された開始日または終了日がない場合、Project は 1 日の期間を見積もります。

自動スケジュール タスクの [スケジュールされた期間] フィールドには、値を入力したり選択することができます。これにより [期間] フィールドが更新されます。手動スケジュール タスクの場合、[スケジュールされた期間] フィールドは読み取り専用です。

使用のポイント    [スケジュールされた期間] フィールドを使用して、手動スケジュール タスクに対する Project の計算を確認します。手動スケジュール タスクの明るい色のプレースホルダー ガント バーに表示されるタスクの期間には、スケジュールされた期間も反映されます。

    山口さんは、手動でスケジュールされた "企画書の作成" タスクを水曜日、木曜日、金曜日に作業するようにスケジュールされています。青木さんは、"企画書の作成" タスクを水曜日と木曜日に作業するようにスケジュールされています。小林さんは、"企画書の作成" タスクを翌週の月曜日と火曜日に作業するようにスケジュールされています。入力した期間が正確であることを確認したい場合には、ガント チャート ビューのテーブル部分に [スケジュールされた期間] フィールドを追加します。ビューに "企画書の作成" タスクの作業期間とそのスケジュールされた期間が 5 日間 (水曜日、木曜日、金曜日、月曜日、火曜日) だということが表示されます。

解説    新しいタスクの既定の期間は 1 日 (1 日?) です。疑問符は期間が見積もり期間であることを示します。疑問符を追加すると、見積もり期間として指定されます。疑問符を削除すると、期間は確定します。フィルターを使用してタスクを抽出したり、タスクを並べ替えたりする場合にも、見積もり期間を使用できます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×