スクリーン リーダーを使用して Skype 会議ブロードキャストを予約する

スクリーン リーダーを使用して Skype 会議ブロードキャストを予約する

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

キーボードと、Windows の内蔵スクリーン リーダーであるナレーターを使用して、オンラインで 10,000 人まで参加できる Skype 会議ブロードキャスト 会議またはイベントを予約します。

Outlook の会議を予約し、250 人を超えるユーザーを招待した場合、その予約設定は自動的に Skype 会議ブロードキャスト ポータルに切り替わります。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボードのショートカットの詳細については、「Skype for Business のキーボード ショートカット」をご覧ください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

  • Skype 会議ブロードキャスト は Web ブラウザーで実行されるため、ショートカット キーはデスクトップ プログラムとは異なります。たとえば、コマンドの外部から内部へ、および内部から外部へ移動するには、F6 キーではなく Ctrl + F6 を使用します。また、F1 (ヘルプ) や Ctrl + O (開く) のような共通のショートカットは Web ブラウザーには適用されますが、Skype 会議ブロードキャスト には適用されません。

この記事の内容

Skype 会議ブロードキャストのポータルにサインインする

職場または学校アカウントを使用して、ポータルにサインインします。

  1. お使いのブラウザーで、Skype 会議ブロードキャストのポータルに移動します。サインイン ウィンドウが開きます。

  2. 自分のユーザー名が読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。

    注: 自分のユーザー名が読み上げられない場合は、「別のアカウントを使用、リンク」と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。使用するユーザー名を入力して、Enter キーを押します。

  3. 「パスワード、編集」と読み上げられます。パスワードを入力し、Enter キーを押します。

    Skype 会議ブロードキャスト ポータル ページが開きます。

会議を予約する

日時、参加者、およびブロードキャストへの参加者のアクセスの種類を指定します。

  1. Skype 会議ブロードキャスト ポータル ページで、「新しい会議ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押します。

    [会議設定] ページが開きます。

  2. 次のように会議の詳細を定義します。

  3. 会議の設定と詳細を定義したら、「作成ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押して、読み上げられたら Enter キーを押します。

  4. 会議の概要ページが開きます。招待状を送信する方法については、「招待状を送信する」をご覧ください。

会議の件名、時刻、期間を追加する

会議の件名、日時、およびブロードキャストの配信期間を定義します。

  1. [会議設定] ページで、「会議の件名、編集」と読み上げられるまで Tab キーを押して、読み上げられたらブロードキャストの件名を入力します。

  2. 会議の時刻と期間の設定を変更するには、Tab キーを押します。「開始日、<current month>」と読み上げられます。

    次の設定を変更できます。

    • 開始月

    • 月の開始日

    • 開始年

    • 開始時刻: 時

    • 開始時刻: 分

    • 会議の期間 (時間)

    設定項目間を移動するには、修正する設定項目が読み上げられるまで、Tab キーまたは Shift+Tab キーを押します。

    設定のオプション リストを開くには、Alt + 下方向キーを押します。リスト内を移動するには、希望するオプションが読み上げられるまで、Caps Lock + 右方向キーを押します。. オプションを選択するには、Caps Lock + Enter キーを押します。

会議の参加者を追加する

参加者をイベント チーム メンバーとして、または出席者として追加することができます。

イベント チーム メンバーを追加する

イベント チーム メンバーはイベントに発表者、プロデューサー、開催者、司会者として参加することができ、ブロードキャストを制御することができます。

  1. [会議設定] ページで、「各イベント メンバーのメール アドレスまたは別名、イベント チーム、編集」と読み上げられるまで Tab キーを押します、

  2. イベント チーム メンバーの名前、メール アドレス、メーリング リストをカンマ区切りで入力します。

  3. 「名前の確認、ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押して、読み上げられたら Enter キーを押します。

出席者の追加

出席者はイベントをオンラインで視聴することができますが、発表者となることや、ブロードキャストを制御することはできません。次の出席者の種類に基づいて、出席者のアクセス形式を指定することができます。

  • 匿名: ブロードキャストへのリンクを使用できるすべての人がサインインなしで参加することができます。

  • 会社全体: 社内の全員が会議に参加することができます。サインインする必要があります。この種類は既定で選択されています。

  • 招待のみ: 招待で指定されている出席者のみが会議に参加できます。サインインする必要があります。

  1. [会議の設定] ページで、「選択」に続いて、現在選択している、または既定の出席者の種類が読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  2. 現在の出席者の種類を変更するには、希望するオプションが読み上げられるまで、Caps Lock + 右方向または左方向キーを押します。. オプションを選択するには、Caps Lock + Enter キーを押します。

  3. [招待のみ] を選択した場合は、[Tab] キーを押します。「出席者、編集、個人ユーザーのメール アドレスか別名、または配布リスト」と読み上げられます。

    イベント チーム メンバーの名前、メール アドレス、メーリング リストをカンマ区切りで入力します。「名前の確認、ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押して、読み上げられたら Enter キーを押します。

ビデオ録画のオプションを定義する

会議に参加できない、または後でブロードキャストを視聴したい人のために、ブロードキャストのオンデマンド ビデオまたは録画ビデオを作成することができます。

  1. [会議の設定] ページで、「ダウンロード用のビデオ録画を作成、チェックボックス」と読み上げられるまで、Tab キーを押します。ナレーターによっても、そのオプションが選択されているか選択されていないか通知されます。選択するには、Space キーを押します。

  2. Tab キーを押します。「会議の後にオンデマンドで利用できるビデオを作成」と読み上げられます。ナレーターによっても、そのオプションが選択されているか選択されていないか通知されます。選択するには、Space キーを押します。

議事録と翻訳を有効にする

ブロードキャストにアクセスできる対象ユーザーを広げるために、ブロードキャストの議事録と、議事録の自動翻訳を有効にすることができます。参加者は、ブロードキャスト中に選択した言語で字幕を表示することができます。

注: 会議によっては、この機能の利用が制限されている可能性があります。

  1. [会議の設定] ページで、「議事録と自動生成の字幕の翻訳を有効にする、チェックボックス」と読み上げられるまで、Tab キーを押します。ナレーターによっても、そのオプションが選択されているか選択されていないか通知されます。選択するには、Space キーを押します。

  2. 言語リストが開きます。Tab キーを押します。「ブロードキャストの第一の音声言語」と読み上げられます。

  3. 第一の音声言語を変更するには、Alt + 下方向キーを押します。オプション リストが開きます。希望する言語が読み上げられるまで、Caps Lock + 左方向または右方向キーを押して、Caps Lock + Enter キーを押します。

  4. 翻訳言語を定義するには、1 番目の翻訳先言語が読み上げられるまで Caps Lock + 右方向キーを押します。

  5. 言語を選択するには、Caps Lock + 左方向キーを押して、Space キーを押します。議事録のすべての翻訳先言語についてこの手順を繰り返します。

    注: 1 つの会議を最大 6 つの言語に翻訳することができます。

招待状を送信する

招待状の作成を完了すると、Outlook から簡単に送信することができます。

  1. 会議の概要ページで、「Outlook 招待状の作成ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押して、読み上げられたら Enter キーを押します。

  2. 「通知テキスト、BroadcastMeetings.ics で何を行いますか?」と読み上げられます。「保存ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押して、読み上げられたら Enter キーを押します。

  3. 「通知テキスト、BroadcastMeetings.ics がダウンロードを完了」と読み上げられます。「開くボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押して、読み上げられたら Enter キーを押します。招待状が Outlook で開きます。メッセージ本文にフォーカスがあたります。

  4. 招待状を送信するには、Outlook で、Alt + S を押します。

関連項目

Skype for Business のキーボード ショートカット

Skype for Business でスクリーン リーダーを使用した基本タスク

Skype for Business 内を移動する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×