スクリーン リーダーを使用して Skype 会議ブロードキャストに参加する

スクリーン リーダーを使用して Skype 会議ブロードキャストに参加する

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使う、視覚に障碍のあるユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

Skype 会議ブロードキャスト 会議に参加するには、キーボードと、Windows の内蔵スクリーン リーダーであるナレーターを使用します。

会議の開催者によって割り当てられた出席者の種類に応じて出席者またはイベント チーム メンバーとして会議に参加することができます。Skype 会議ブロードキャスト は匿名の会議または非公開の会議として開催することができます。匿名の会議にはサインインすることなく出席者として参加することができます。非公開の会議に参加したり、イベント チーム メンバーとして参加したりする場合は、サインインが必須になります。

Skype 会議ブロードキャスト への招待状を受け取ると、それを他のあらゆる会議の招待状と同じように承諾することができ、予定表にイベントが追加されます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。新しい機能をより早く入手する方法の詳細について確認するには、Office Insider プログラムに参加してください。

  • キーボードのショートカットの詳細については、「Skype for Business のキーボード ショートカット」をご覧ください。

  • このトピックでは、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの詳細なガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

Skype 会議ブロードキャストに出席者として参加する

出席者である場合は、イベントをオンラインで視聴することができますが、発表者になることはできません。

匿名の Skype 会議ブロードキャストに参加する

  1. 招待状のメッセージが読まれている間に、「会議に参加、選択、リンク」と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押して、読み上げられたら Enter キーを押します。

    Skype 会議ブロードキャスト ページが既定のブラウザーで開きます。

  2. 「イベントに参加ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押して、読み上げられたら Enter キーを押します。

    フォーカスがイベントのブロードキャスト ページに移動します。

非公開の Skype 会議ブロードキャストに参加する

  1. 招待状のメッセージが読まれている間に、「会議に参加、選択、リンク」と読み上げられるまで Tab キーを押して、読み上げられたら Enter キーを押します。

    Skype 会議 サインイン ページが既定のブラウザーで開きます。

  2. 自分のユーザー名が読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。

    注: 自分のユーザー名が読み上げられない場合は、「別のアカウントを使用、リンク」と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。使用するユーザー名を入力して、Enter キーを押します。

  3. 「パスワード、編集」と読み上げられます。パスワードを入力し、Enter キーを押します。

    フォーカスがイベントのブロードキャスト ページに移動します。

Skype 会議ブロードキャストにイベント チーム メンバーとして参加する

イベント チーム メンバーである場合、発表者になることができます。また、会議のソース (PowerPoint、オーディオ、およびビデオ) とブロードキャストの制御を管理することもできます。

匿名の Skype 会議ブロードキャストに参加する

  1. 招待状のメッセージが読まれている間に、「会議に参加、選択、リンク」と読み上げられるまで Tab キーを押して、読み上げられたら Enter キーを押します。

    Skype 会議ブロードキャスト ページが既定のブラウザーで開きます。

  2. 「イベント チーム メンバーとしてサインイン ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押して、読み上げられたら Enter キーを押します。

    • Skype for Business が既に実行されていて、サインイン済みの場合は、Skype 会議ブロードキャスト の視聴と管理を行うことができるイベントのブロードキャスト ページにフォーカスが移動します。

    • サインインしていない場合は、Skype for Business サインイン ウィンドウが開きます。「サインイン アドレス、編集」と読み上げられるまで Tab キーを押します。ユーザー名を入力して、Enter キーを押します。「パスワード、テキストの編集」と読み上げられます。パスワードを入力してから、Enter キーを押します。

      フォーカスがイベントのブロードキャスト ページに移動します。

非公開の Skype 会議ブロードキャストに参加する

  1. 招待状のメッセージが読まれている間に、「会議に参加、選択、リンク」と読み上げられるまで Tab キーを押して、読み上げられたら Enter キーを押します。

    Skype 会議ブロードキャスト ページが既定のブラウザーで開きます。

  2. 「イベントに参加ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押して、読み上げられたら Enter キーを押します。

    • Skype for Business が既に実行されていて、サインイン済みの場合は、Skype 会議ブロードキャスト の視聴と管理を行うことができるイベントのブロードキャスト ページにフォーカスが移動します。

    • サインインしていない場合は、Skype for Business サインイン ウィンドウが開きます。「サインイン アドレス、編集」と読み上げられるまで Tab キーを押します。ユーザー名を入力して、Enter キーを押します。「パスワード、テキストの編集」と読み上げられます。パスワードを入力してから、Enter キーを押します。

      フォーカスがイベントのブロードキャスト ページに移動します。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Skype 会議ブロードキャストを予約する

Skype for Business のキーボード ショートカット

Skype for Business でスクリーン リーダーを使用した基本タスク

Skype for Business 内を移動する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×