スキップしてメイン コンテンツへ
スクリーン リーダーを使用して Project でビューを操作する

スクリーン リーダーを使用して Project でビューを操作する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

キーボードとスクリーンリーダーでProjectを使用して、スケジュールの適切なビューを選択します。 ナレーターとジョーズを使ってテストしましたが、一般的なアクセシビリティの標準と手法を踏襲していれば、他のスクリーンリーダーと連携することができます。

適切な目的に適したビューを使用すると、プロジェクトを管理しやすくなります。ニーズに最適なビューを特定するには、まず、確認する情報 (タスク、リソース、または割り当てのデータ) を決定し、使用する形式を決定します。

注: 

この記事の内容

ビューを切り替える

ビューを切り替えるには、次のキーボード ショートカットを使用してビューを選択して開きます。

操作内容

キー操作

ガントチャートビューを選択して開く

Alt + W、G、G

[タスク配分状況] ビューを選択して開く

Alt + W、K、K

チームプランナービューを選択して開く

Alt + W、P、P

リソースシートビューを選択して開く

Alt + W、S、S

タイムライン ビュー

タイムライン ビューには、主なタスクとマイルストーンのスナップショットが表示されます。たとえば、進捗レポートや会議のときに使用できます。タイムライン ビューのコンテンツをドロップするだけで PowerPoint スライドに追加し、印刷したりメールで送信したりすることができます。

タイムライン ビューには、他のビューの一部として、または別ウィンドウでアクセスすることができます。タイムラインが他のビューの一部の場合、既定ではビューの上部に表示されます。

このビュー内を移動するには、次のキーボード ショートカットを使用します。

操作内容

キー操作

タイムラインのオンとオフを切り替える

alt + W、T、L

メインビューとタイムラインの間を切り替える

F6 または Shift + F6

タイムラインビューを別のウィンドウで開く

Alt + W、O、T、L

[タイムライン] の要素の種類 (タスクバー、マイルストーン、吹き出し、タイムラインバー) を順に切り替えて、その種類の最初のものを選択します。

Tab キーまたは↓キー

逆の順序で要素の種類を切り替える

Shift + Tab キーまたは↑キー

その種類の前または次のアイテムに移動します。たとえば、次のマイルストーンに移動します。

←キーまたは→キー

[タスク情報] ダイアログを開く

Shift + F2 キー

ガント チャート ビュー

ガント チャート ビューを使用すると、プロジェクトの現状と進捗状況の概要を把握できます。このビューでは、タスク間の相互関係を理解することもできます。

タイムラインがオンの場合、ウィンドウの上部に表示されます。タイムラインの下のメイン コンテンツ領域は 2 つのウィンドウに分かれています。左側には入力スプレッドシートがあり、タスクのモード、名前、期間、開始日、終了日、先行処理を定義できます。右側にはバー チャートがあり、進捗状況のブロック内のスプレッドシートの情報と依存関係の線が表示されます。

このビュー内を移動するには、次のキーボード ショートカットを使用します。

操作内容

キー操作

スプレッドシートの列と行の間を移動する

Tab キー、Shift + Tab、または方向キー

[タスク情報] ダイアログを開く

Shift + F2 キー

タスク配分状況ビュー

タスク配分状況ビューでは、タスク別の割り当ての入力、編集、確認を行うことができます。

タイムラインがオンの場合、ウィンドウの上部に表示されます。タイムラインの下のメイン コンテンツ領域は 2 つのウィンドウに分かれています。左側のスプレッドシート ウィンドウでは、各タスクが一覧表示され、その下に割り当てられているリソースがインデント表示されます。右側のタイムシート ウィンドウには、日単位や週単位などのタイムスケールに従って、タスクの作業やコスト、割り当てなどの情報が一覧表示されます。

このビュー内を移動するには、次のキーボード ショートカットを使用します。

操作内容

キー操作

スプレッドシートの列と行の間を移動する

Tab キー、Shift + Tab、または方向キー

[タスク情報] ダイアログを開く

Shift + F2

[タイムシート] ウィンドウに移動する

F6

チーム プランナー ビュー

チーム プランナー ビューを使用すると、作業中の担当者の観点からタスクを確認し、自分のスケジュールの概要を把握することができます。

タイムラインがオンの場合、ウィンドウの上部に表示されます。タイムラインの下のメイン コンテンツ領域は 3 つのウィンドウに分かれています。左側のスプレッドシートには、リソース名とスケジュールが設定されていないタスクが一覧表示されます。右側には、カレンダー ウィンドウが表示されます。ウィンドウの下部には、割り当てられていないタスクが一覧表示されます。

このビュー内を移動するには、次のキーボード ショートカットを使用します。

操作内容

キー操作

スプレッドシートの列と行の間を移動する

Tab キー、Shift + Tab、または方向キー

リソース行またはグループ化行を展開または折りたたむ

Alt + Shift + 正符号 (+) または負符号 (-)

タイムスケールをスクロールする

Alt + ←キーまたは→キー

[タスク情報] ダイアログを開く

(タスクにカーソルがあるときに) Enter キー

タスクを移動する

Ctrl + 方向キー

リソース シート ビュー

スプレッドシートでプロジェクトのリソース データを入力、編集、または確認する場合にリソース シート ビューを使用します。

タイムラインがオンの場合、ウィンドウの上部に表示されます。タイムラインの下には、リソース、コスト、標準単価などのスプレッドシートの一覧がコンテンツのメイン領域のほとんどを占めています。

このビュー内を移動するには、次のキーボード ショートカットを使用します。

操作内容

キー操作

スプレッドシートの列と行の間を移動する

Tab キー、Shift + Tab、または方向キー

[リソース情報] ダイアログを開く

Shift + F2 キー

関連項目

Project でスクリーン リーダーを使用して新しいプロジェクトを作成する

Project でスクリーン リーダーを使用して既存のプロジェクトを確認または編集する

Project のショートカット キー

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Project を参照、ナビゲートする

キーボードとスクリーンリーダーでProject Onlineを使用して、スケジュールの適切なビューを選択します。 ナレーターを使用してテストしましたが、一般的なアクセシビリティの標準と手法を踏襲している限り、他のスクリーンリーダーと連携することがあります。

適切な目的に適したビューを使用すると、プロジェクトのフォローがより簡単になります。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • Project Online を使用する場合、Web ブラウザーは Microsoft Edge を使用することをお勧めします。Project Online は Web ブラウザー内で実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。たとえば、コマンド間を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。また、F1 キー (ヘルプ) や Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、Project Online には適用されません。

この記事の内容

[プロジェクト] ページでビューを変更する

  1. プロジェクト ビューで Ctrl + F6 キーを押してタブに移動します。必要であれば、"プロジェクト、プロジェクト センター、ツール グループ、2 個あるタブのうち 2 個目、リンク" と読み上げられるまで Tab キーまたは Shift + Tab キーを押し、その後 Enter を押します。

  2. "ビュー、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを繰り返し押し、スペース キーを押して使用可能なビューの一覧を開きます。

  3. ビューの一覧をナビゲートするには、下方向キーを押します。ビューを選択するには、Enter キーを押します。

[スケジュール] ページでビューを変更する

  1. プロジェクトのスケジュール ページでは、Ctrl + F6 を押してタブへ移動します。必要であれば、"タスク、スケジュール、ツール グループ、5 個あるタブのうち 4 個目" と読み上げられるまで Tab キーまたは Shift + Tab キーを押し、その後 Enter を押します。

  2. "ビュー、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを繰り返し押し、スペース キーを押して使用可能なビューの一覧を開きます。

  3. ビューの一覧をナビゲートするには、下方向キーを押します。ビューを選択するには、Enter キーを押します。

レイアウトを変更する

データの表示方法を選択できます。ガント ​​チャートを表示したり隠したり、データをタイムフェーズ ビューやシート レイアウトを使用して表形式で表示したりできます。

  1. タスク ビューでレイアウトを変更するには、Ctrl + F6 キーを押してタブへ移動します。必要であれば、"タスク、タブ" と読み上げられるまで Tab キーまたは Shift + Tab キーを押し、その後 Enter キーを押します。

  2. "レイアウト、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを繰り返し押し、その後 Enter キーを押します。選択肢の一覧が表示されます。

  3. ガント ​​チャートタイムフェーズ データシートの切り替えを行うには、下方向キーを押して希望するオプションに移動し、Enter キーを押します。

関連項目

Project でスクリーン リーダーを使用して新しいプロジェクトを作成する

Project でスクリーン リーダーを使用して既存のプロジェクトを確認または編集する

Project でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

Project Online のショートカット キー

スクリーン リーダーを使用して Project を参照、ナビゲートする

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索