スクリーン リーダーを使用して Excel ブックを印刷する

スクリーン リーダーを使用して Excel ブックを印刷する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

スクリーン リーダーを使用していない場合は、「ワークシートやブックを印刷する」 (Windows)、「シートまたはブックをプリントする」 (Mac OS)、または「ワークシートを印刷する」 (Excel Online) を参照してください。

Excelは、キーボードと、Windows の組み込みスクリーンリーダーであるジョーやナレーターなどのスクリーンリーダーと共に使用して、ワークシート、ブック、選択されたセルを印刷します。ショートカットキーを使うと、必要な操作をすばやく簡単に印刷できます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。新しい機能をより早く入手する方法の詳細について確認するには、Office Insider プログラムに参加してください。

  • キーボード ショートカットについては、「Excel for Windows のショートカット キー」を参照してください。

  • このトピックでは、JAWS を使っていることを前提としています。JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの詳細なガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

ブックを印刷する

  1. ワークシートまたはブックで印刷するものを選択し、Ctrl + P キー (または Ctrl + F2 キー) を押します。

  2. Excel の [印刷] ボタンにフォーカスが設定され、"Backstage ビュー、印刷グループ ボックス、印刷ボタン" (ナレーターでは、"オフ、印刷ボタン") と読み上げられます。

    • 1 部印刷するには、Enter キーを押します (または、Alt キーを押しながら P、P キーの順に押します)。

    • 2 部以上印刷するには、Alt キーを押しながら P、N キーの順に押します。[印刷部数] コンボ ボックスが開き、"印刷部数、編集スピン ボックス" (ナレーターでは、"印刷部数、1 が編集されています") と読み上げられます。

      印刷部数を選択するには、上方向キーを使用して変更するか値を入力して、Enter キーを押します。

    • 別のプリンターを選択するには、Alt キーを押しながら P、I キーの順に押して [プリンター] コンボ ボックスを開きます。スプレッドシート レポートの送信先の新しいプリンターまたは FAX を、方向キーを使用して選択するか、追加します。Windows の既定プリンターの名前に自動的にフォーカスが設定されます。

    • プリンターの設定を選択するには、目的のオプションが含まれるコンボ ボックスの名前が読み上げられるまで Tab キーを押してから、Enter キーを押します。または、目的の設定オプションのキーボード ショートカットを押します。プリンターの設定およびキーボード ショートカットは次のとおりです。

      プリンター設定オプション

      ショートカット

      [印刷対象] コンボ ボックス: (既定の) ブックでアクティブな (選択されている) ワークシートだけ、ブック全体、現在のワークシートの現在のセル選択範囲、または現在のワークシートで現在選択されているテーブルから、印刷するものを選ぶのに使います。

      Alt + P + A

      [ページ] スピン ボックス: これらのボックスに入力するか、スピン ボタンを使って選んだページの範囲だけに、印刷を制限するために使います。

      範囲の最初のページ: Alt + P + H

      範囲の最後のページ: Alt + P + J

      [両面印刷] コンボ ボックス: 用紙の片面または両面のどちらに印刷するかを選択するために使用します。

      Alt + P + D

      [部単位印刷] コンボ ボックス: 部単位で印刷するかどうかを選択します。  

      Alt + P + C

      [印刷の向き] コンボ ボックス: ページの向き ([縦] または [横]) を選択します。

      Alt + P + O

      [ページ サイズ] コンボ ボックス: 用紙サイズの選択を変更します。

      Alt + P + L

      [余白] コンボ ボックス: 方向キーを使用して定義済みの余白を選択するか、A キーを押して [ユーザー設定の余白] オプションを有効にし、余白をカスタマイズします。

      Alt + P + M

      [拡大縮小印刷] コンボ ボックス: 実際のサイズでページを印刷するか、または 1 ページに収まるように拡大縮小するかを選択します。

      Alt + P + S

  3. 選択が完了したら、Alt キーを押しながら P、P キーの順に押すか、"印刷" と読み上げられるまで、Tab キーを押し、Enter キーを押します。

関連項目

Excel でスクリーン リーダーを使ってテーブルの並べ替えまたはフィルター処理を実行する

Windows 用 Excel キーボード ショートカットとファンクション キー

Excel でスクリーン リーダーを使用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Excel を操作する方法

キーボードと VoiceOver (Mac OS の組み込みスクリーンリーダー) でExcel for Macを使用して、ワークシート、ブック、選択したセルを印刷します。キーボードショートカットを使うと、必要なものをすばやく印刷できます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。新しい機能をより早く入手する方法の詳細について確認するには、Office Insider プログラムに参加してください。

  • キーボードショートカットについては、 「Excel for Mac のキーボードショートカット」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Mac OS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

この記事の内容

ブックを印刷する

既定では、 Excel for Macはすべてのアクティブなワークシートを印刷するように設定されています。ただし、ブック全体を印刷するように設定を調整することは簡単です。

  1. Excel ブックで、command + P キーを押して [印刷] ダイアログを開きます。

  2. 使用可能なプリンターの一覧を読み上げるには、"プリンター、ポップアップ ボタン" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Space キーを押します。

  3. 各プリンターの名前が読み上げられるまで、下方向キーを押します。

  4. 目的のプリンターの名前が読み上げられたら、Enter キーを押します。

  5. [コピー] ボックスに移動するまで、command + 右方向キーを押します。次に、印刷する部数を入力します。

  6. "ブック全体、ポップアップ ボタン" と読み上げられるまで command + 右方向キーを押します。次に、Enter キーを押します。

  7. "印刷既定ボタン" と読み上げられるまで command + 右方向キーを押します。

  8. command + Space キーを押して、印刷を開始します。

最適な印刷にする

[印刷] ダイアログで使用できるすべての印刷設定は自動的には表示されません。表示されていない印刷オプションを表示するには、"詳細の表示ボタン" と読み上げられるまで command + 右方向キーを押します。次に、Enter キーを押すと他の印刷オプションを使用できるようになります。

1 つのワークシートを印刷する

ブック全体を印刷するのではなく、ブック内の 1 つのワークシートを印刷するには:

  1. 印刷するシートで、command + P キーを押して [印刷] ダイアログを開きます。

  2. "アクティブなシート、ポップアップ ボタン" と読み上げられるまで command + 右方向キーを押します。次に、Enter キーを押します。

  3. "印刷既定ボタン" と読み上げられるまで command + 右方向キーを押します。

  4. command + Space キーを押して、印刷を開始します。

隣接する 2 つ以上のワークシートを印刷する

ブック全体を印刷せずに、ブック内の複数のワークシートを印刷することができます。次のようにします。

  1. 印刷する最初のワークシートのタブを選びます。

  2. Shift キー キーを押しながら右方向キーを押して、印刷する最後のシートまで移動し、Shift キーを離します。

  3. command キーを押しながら P キーを押して、[印刷] ダイアログ ボックスを開きます。

  4. "印刷ボタン" と読み上げられるまで command + 右方向キーを押します。

  5. command + Space キーを押して、印刷を開始します。

選択したセルを印刷する

強調表示されているセルの選択範囲を印刷するには:

  1. ワークシートで印刷するセルを選びます。

  2. command キーを押しながら P キーを押して、[印刷] ダイアログ ボックスを開きます。

  3. "選択、ラジオ ボタン" と読み上げられるまで command + 右方向キーを押します。次に、Enter キーを押します。

  4. "印刷ボタン" と読み上げられるまで command + 右方向キーを押します。

  5. command + Space キーを押して、印刷を開始します。

Excel のテーブルを印刷する

VoiceOver を使用して Excel のテーブルを印刷するには:

  1. 左または右方向キーを使用して、テーブル内の任意のセルに移動します。

  2. command キーを押しながら P キーを押して、[印刷] ダイアログ ボックスを開きます。

  3. "印刷ボタン" と読み上げられるまで command + 右方向キーを押します。

  4. command + Space キーを押して、印刷を開始します。

特定のページまたはページ範囲を印刷する

特定のページまたはページ範囲を印刷するには:

  1. command + P キーを押して、[印刷] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. "ページ範囲、ラジオ ボタン" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Space キーを押します。

  3. command + 右方向キーを 1 回押します。

  4. 印刷するページ番号またはページ番号の範囲をコンマで区切って入力します。

  5. "印刷ボタン" と読み上げられるまで command + 右方向キーを押します。

  6. command + Space キーを押して、印刷を開始します。

両面印刷を設定する

既定では、Excel は片面印刷に設定されます。ページの両面に印刷するには、両面印刷を選択します。

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"印刷" と読み上げられるまで command + 右方向キーを押します。

  2. "レイアウト" と読み上げられるまで、下方向キーを押します。次に、Enter キーを押します。

  3. "両面、オフになっているチェック ボックス" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Enter キーを押します。

用紙の幅に合わせてシートをスケーリングする

シート スケーリング機能は、用紙の幅と高さに適切に収まるようにワークシートを拡大または縮小します。

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"印刷" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。Enter キーを押して [ページ設定] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. "ページ タブ" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Space キーを押します。

  3. "自動調整、オフになっているチェック ボックス" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Enter キーを押します。

  4. "ページの幅ボックス" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。スプレッドシートを 1 ページの幅にするには、「1」と入力します。

  5. "ページの高さボックス" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。値を指定しない場合は「0」と入力します。

特定のサイズにシートをスケーリングする

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"ページ設定ボタン" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。Enter キーを押して [ページ設定] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. "ページ タブ" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Space キーを押します。

  3. "拡大縮小率、オフになっているチェック ボックス" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Enter キーを押します。

  4. command + 右方向キーを 1 回押します。次に、Space キーを押すと、パーセンテージ オプションが読み上げられます。

  5. 上および下方向キーを使用してパーセンテージ オプションを切り替え、スプレッドシートを拡大または縮小します。目的のオプションが読み上げられたら、Enter キーを押します。

枠線または見出しを印刷しない

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"ページ設定ボタン" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。Enter キーを押して [ページ設定] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. "ページ タブ" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Space キーを押します。

  3. "枠線の印刷、オンになっているチェック ボックス" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。シートの枠線を印刷しない場合は、Return キーを押してボックスをオフにします。

  4. "見出しの印刷、オンになっているチェック ボックス" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。シートの見出しを印刷しない場合は、Return キーを押してボックスをオフにします。

用紙サイズを変更する

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"ページ設定ボタン" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。Enter キーを押して [ページ設定] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. "ページ タブ" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Space キーを押します。

  3. "[オプション] ボタン" と読み上げられるまで command + 右方向キーを押します。次に、Enter キーを押します。

  4. "ページ サイズ、ポップアップ ボックス" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Space キーを押します。

  5. 上下の方向キーを使用して、ページ サイズを切り替えます。目的のサイズが読み上げられたら、Enter キーを押します。

部単位印刷を設定する

複数の部数のブックを印刷するには、完全なセットを印刷してから次のセットを印刷するように、部単位印刷機能を設定します (1 ページ目を X 枚印刷してから、2 ページ目を X 枚印刷するのではありません)。

[印刷] ダイアログ ボックスで、"部単位印刷、オフになっているチェック ボックス" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Enter キーを押します。

ページの向きを変更する

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"ページ設定ボタン" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Enter キーを押します。

  2. "<現在の印刷の向き>、印刷の向き" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Space キーを押します。

  3. 縦モードと横モードを切り替えるには、左または右方向キーを押します。目的のオプションが読み上げられたら、Enter キーを押します。

ページ余白を変更する

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"ページ設定ボタン" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。Enter キーを押して [ページ設定] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. command + 右方向キーを押して [余白]、[ユーザー設定の余白] の順に移動します。

  3. 利用可能なオプションを参照するには、command + 右方向キーを押します。

    • 標準、ラジオ ボタン

    • 広い、ラジオ ボタン

    • 狭い、ラジオ ボタン

    • ユーザー設定の余白

    Enter キーを押して選択します。

  4. [ユーザー設定の余白] を選択した場合は、"幅ボックス" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。余白の幅を入力します。次に、"余白の高さ" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。余白の高さを入力します。

  5. ページの中央にスプレッドシートを配置するには、[ユーザー設定の余白] に移動します。次に、"ページの左右中央に配置、オフになっているチェック ボックス" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Space キーを押します。

  6. "ページの上下中央に配置、オフになっているチェック ボックス" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Space キーを押します。

PDF に印刷する

PDF への印刷機能は、ワークシートを実際に印刷するのではなく、ワークシートを PDF ファイルに変換します。変換後の PDF ファイルを保存、メール送信、印刷することができます。

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"PDF、ポップアップ ボックス" と読み上げられるまで、command + 右方向キーを押します。次に、Space キーを押します。

  2. 使用できるオプションを参照するには、下方向キーを押します。

    • PDF 形式で保存する

    • PostScript として保存

    • iBooks に PDF を追加

    • PDF をメールで送る

    • Adobe PDF として保存

    • 受信者の Web フォルダーに PDF を保存

    • メッセージに PDF を送信

    • Evernote に PDF を保存

  3. Enter キーを押して選択します。

関連項目

Excel でスクリーン リーダーを使ってテーブルの並べ替えまたはフィルター処理を実行する

Excel for Mac のキーボード ショートカット

Excel でスクリーン リーダーを使用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Excel を操作する方法

Excel for iOS では、iOS の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、iPhone または iPod Touch から AirPrint 対応のプリンターに Excel ブックを印刷できます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。新しい機能をより早く入手する方法の詳細について確認するには、Office Insider プログラムに参加してください。

  • iOS の Excel のタッチ機能については、「Excel for iPhone タッチ ガイド」または「Excel for iPad タッチ ガイド」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、iPhone を使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、iPad では異なる場合があります。

この記事の内容

ブックを印刷する

  1. iOS デバイスと AirPrint 対応プリンターが同じワイヤレス ネットワークに接続されていることを確認します。

  2. Siri、VoiceOver が有効になっていることを確認します。

  3. Excel for iOS で、印刷する Excel ファイルのフォルダーの場所が読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップし、フォルダーを開きます。

  4. 印刷する Excel ファイルの名前が読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップしてファイルを開きます。

  5. "ファイル" と読み上げられるまで画面の左上を指でドラッグします。画面をダブルタップし、[ファイル] メニューを開きます。

  6. [ファイル] メニューで、"印刷" と読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップして印刷メニューを開きます。

  7. 作業中のシートではなくブックを印刷するには、"ブック全体を印刷" と読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップしてこのオプションを選択します。

  8. "AirPrint" と読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップして Airprint を開きます。

  9. "次へ" と読み上げられるまで右にスワイプします。続けてプリンターの選択画面を表示するには、画面をダブルタップします。

  10. 使用するプリンターの名前が読み上げられるまで右にスワイプし、次に画面をダブルタップします。VoiceOver によって選択したプリンターの名前が読み上げられます。

  11. "印刷" と読み上げられるまで command + 右方向キーを押します。画面をダブルタップし、印刷を開始します。

印刷の設定

[レイアウト オプション] メニューでは、用紙サイズや印刷の向きなどの印刷オプションを設定することができます。

注: 利用可能な印刷設定は、プリンターの機能と、iOS デバイスのバージョンにより異なります。

  1. iOS デバイスと AirPrint 対応プリンターが同じワイヤレス ネットワークに接続されていることを確認します。

  2. Siri、VoiceOver が有効になっていることを確認します。

  3. Excel for iOS で、印刷する Excel ファイルのフォルダーの場所が読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップし、フォルダーを開きます。

  4. 印刷する Excel ファイルの名前が読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップしてファイルを開きます。

  5. "ファイル" と読み上げられるまで画面の左上を指でドラッグします。画面をダブルタップし、[ファイル] メニューを開きます。

  6. [ファイル] メニューで、"印刷" と読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップして [レイアウト オプション] を開きます。

印刷の向き

  1. [レイアウト オプション] で、"印刷の向き" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. "横向き" または "縦向き" と読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップして目的のオプションを選択します。

用紙サイズ

  1. [レイアウト オプション] で、"用紙サイズ" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 右にスワイプして、目的のサイズを選択し、画面をダブルタップします。

    注: 既定の用紙サイズは [レター] です。

拡大縮小

  1. [レイアウト オプション] で、"拡大縮小" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 右にスワイプして、目的のサイズを選択し、画面をダブルタップします。

    注: 既定の設定値は、[拡大縮小なし] です。

印刷範囲

  1. [レイアウト オプション] で、次のいずれかの操作を行います。

    • "作業中のシートを印刷" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    • "ブック全体を印刷" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    • "選択した部分を印刷" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    注: 既定の設定は、[作業中のシートを印刷] です。

関連項目

Excel でスクリーン リーダーを使用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Excel を操作する方法

Excel for Android では、Android の組み込みスクリーン リーダーである TalkBack を使用して、Excel ブックを印刷できます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。新しい機能をより早く入手する方法の詳細について確認するには、Office Insider プログラムに参加してください。

  • Excel for Android のタッチ機能については、「Excel for Android タッチ ガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、組み込みの Android スクリーン リーダーである TalkBack を使っていることを前提としています。TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、Android スマートフォンでこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Android タブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

ブックを印刷する

  1. Android デバイスとプリンターが同じワイヤレス ネットワークに接続されていることを確認します。

  2. Excel for Android ブックで、"開くボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップして [場所] メニューを開きます。

  3. 印刷する Excel ファイルの場所が読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップしてその場所を開きます。印刷する Excel ファイルの名前が読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップしてファイルを開きます。

  4. "ファイル" と読み上げられるまで画面の左上を指でドラッグします。画面をダブルタップし、[ファイル] メニューを開きます。

  5. "印刷" と読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップし、[印刷オプション] メニューを開きます。

  6. "印刷対象" と読み上げられるまで右にスワイプし、さらにもう一度右にスワイプします。"ドロップ ダウン リスト、アクティブなシート" と読み上げられます。画面をダブルタップし、右にスワイプして、作業中のシートブック全体、または選択した部分を印刷します。画面をダブルタップして選択を確定します。

  7. 文書を印刷するには、"文書ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    注: 場合によっては、印刷を完了するために、プリンター接続アプリで、"印刷ボタン" と読み上げられるまでに、もう一度右にスワイプする必要があります。

印刷の設定

注: 利用可能な印刷設定は、プリンターの機能と Android デバイスにより異なります。

  1. Excel for Android シートで、"ファイル" と読み上げられるまで画面の左上を指でドラッグします。画面をダブルタップし、[ファイル] メニューを開きます。

  2. "印刷" と読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップし、[印刷オプション] メニューを開きます。

  3. 目的の拡大/縮小オプションを選択するには、"拡大縮小" と読み上げられるまで右にスワイプし、さらにもう一度右にスワイプします。"ドロップ ダウン リスト、拡大縮小なし" と読み上げられます。拡大縮小を変更するには、画面をダブルタップします。必要な拡大縮小オプションが読み上げられるまで、右にスワイプし、画面をダブルタップして選択内容を確認します。

  4. 目的の用紙サイズを選択するには、"用紙サイズ" と読み上げられるまで右にスワイプし、さらにもう一度右にスワイプします。"ドロップ ダウン リスト、文字" と読み上げられます。用紙サイズを変更するには、画面をダブルタップします。目的の用紙サイズが読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップして選択内容を確認します。

  5. 目的の用紙の向きを選択するには、"用紙の向き" と読み上げられるまで右にスワイプし、さらにもう一度右にスワイプします。"ドロップ ダウン リスト、縦" と読み上げられます。用紙の向きを変更するには、画面をダブルタップします。目的の用紙の向きの設定が読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップして選択内容を確認します。

  6. 文書を印刷するには、"文書ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    注: 場合によっては、印刷を完了するために、プリンター接続アプリで、"印刷ボタン" と読み上げられるまでに、もう一度右にスワイプする必要があります。

関連項目

Excel でスクリーン リーダーを使用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Excel を操作する方法

Excel では、キーボードと、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターや JAWS などのスクリーン リーダーを使用して、Excel ブックを印刷することができます。

注: 

この記事の内容

ブックを印刷する

  1. 印刷するデータを選択し、Ctrl + P キーを押します。[印刷] フレームが開き、フォーカスが [印刷] ボタンに置かれ、"Backstage ビュー、印刷グループ ボックス、[印刷] ボタン" と読み上げられます。ナレーターでは、"印刷ボタン" と読み上げられます。

  2. 印刷する部数を指定するには、Alt + N キーを押します。"印刷部数コロン、編集スピン ボックス" (ナレーターでは、"印刷部数、編集 1") と読み上げられます。[印刷部数] スピン コントロールで、印刷部数を入力するか、上方向キーを使用して印刷部数を変更します。Enter キーを押して、選択内容を確認します。

  3. プリンターを選択するには、Alt キーを押しながら P キー、I キーの順に押します。選択したプリンターの名前が読み上げられます。上下の方向キーを使用して、プリンターのリスト内を移動します。ナレーターでは、"プリンター名を選択します、<選択されたプリンターの数>、<利用できるプリンターの総数>" と読み上げられます。

  4. 使用する必要のあるプリンターの名前が読み上げられない場合は、下方向キーを押して、一覧表示されているプリンター オプション間を移動します。プリンター オプションのリストの後に、[プリンターの追加] リンクおよび [ファイルへ出力] オプションが表示されます。

  5. "プリンターの追加" と読み上げられたら Enter キーを押して [プリンターの検索] ダイアログ ボックスを開き、Tab キーを使用して移動します。"ファイルへ出力" と読み上げられたら Space キーを押して、このオプションを選択します。[印刷] ボタンを選択すると、エクスプローラー ダイアログ ボックスが開き、ファイル名の入力を求められます。

  6. Tab キーを押して、[設定] グループに移動します。目的の設定を選びます。利用可能なオプションの詳細については、「印刷の設定」を参照してください。

  7. Alt キーを押しながら P、P キーの順に押し、[印刷] ボタンに移動して、Space キーを押してブックを印刷します。

印刷の設定

[設定] グループでは、印刷時に以下のオプションの設定を指定できます。

印刷対象

ブックの作業中のシートのみ、ブック全体、または現在の選択範囲のいずれかを印刷対象として選択するには、Alt キーを押しながら P キー、A キーの順に押します。"印刷対象、<選択されているオプション>、編集可能なコンボ ボックス" と読み上げられます。Enter キーを押した後、上下の方向キーを押して印刷するものを選択します。

ブックで既に定義されている印刷領域を無視するには、"印刷領域を無視します、メニュー項目をオフにします" と読み上げられるまで、下方向キーを押して [印刷対象] のオプションをスクロールします。Space キーを押して、[印刷範囲を無視] オプションをオンにします。

ページ範囲

印刷するページの範囲を設定するには、Alt キーを押しながら P キー、H キーの順に押して最初のページのスピン ボックスに移動するか、Alt キーを押しながら P キー、J キーの順に押して最後のページのスピン ボックスに移動します。"ページ指定、編集中" と読み上げられます。

  • 最初ページのボックスで、印刷する最初のページのページ番号を入力するか、上方向キーを使用してページ番号を設定します。

  • 最後のページのボックスで、印刷する最後のページのページ番号を入力するか、上方向キーを使用してページ番号を設定します。

片面または両面印刷

片面または両面印刷を設定するには、Alt キーを押しながら P キー、D キーの順に押します。"片面印刷、3 の 1" と読み上げられます。[片面印刷] リストで、目的のオプションを選択します。両面印刷を選択すると、"両面印刷" と読み上げられます。

注: このオプションは、プリンターで両面印刷がサポートされている場合にのみ使用できます。

部単位印刷とホチキス止め

丁合いを設定するには、Alt キーを押しながら P キー、C キーの順に押します。次に上方向キーと下方向キーを使用して、[部単位で印刷] ("部単位で印刷、2 の 1" と読み上げられます) または [ページ単位で印刷] ("ページ単位で印刷" と読み上げられます) から選択し、Enter キーを押します。

注: 部単位印刷オプションは、プリンターで部単位印刷がサポートされている場合にのみ使用できます。

ホチキス止めを設定するには、Tab キーを押して [ホチキス止め] コンボ ボックスに移動し、下方向キーと上方向キーを押して、[ホチキス止めなし]、[ホチキス止め 1 か所]、または [ホチキス止め 2 か所] を選択します。

注: ホチキス止めオプションは、プリンターで部単位印刷がサポートされている場合にのみ使用できます。

ページの向き

ページの向きを設定するには、Alt キーを押しながら P キー、O キーの順に押します。"印刷の向き" と読み上げられます。上方向キーと下方向キーを使用して、[縦方向] ("縦方向" と読み上げられます) または [横方向] ("横方向" と読み上げられます) を選択します。

ページ サイズ

ページのサイズを設定するには、Alt キーを押しながら P キー、L キーの順に押します。"ページ サイズ" と読み上げられます。上方向キーと下方向キーを使用して、適切なページ サイズを選択します。リストで利用可能な各サイズのページの寸法または用紙サイズが読み上げられます。

ページ余白

ページの余白を設定するには、Alt + P キーを押します。ユーザー設定の余白サイズを設定するには、下方向キーを使用して余白オプションの一番下まで移動します。余白のリストの最後に、[ユーザー設定の余白] リンクがあります。Enter キーを押してリンクを選択します。"余白" と読み上げられます。上方向キーと下方向キーを使用して、[標準の余白] ("標準の余白" と読み上げられます)、[狭い余白] ("狭い余白" と読み上げられます)、または [広い余白] ("広い余白" と読み上げられます) を選択します。

ページの拡大縮小

ページの拡大縮小を設定するには、Alt を押しながら P キー、S キーの順に押します。"拡大縮小​​印刷" と読み上げられます。上方向キーと下方向キーを使用して、適切なページの拡大縮小を選択します。

関連項目

Excel でスクリーン リーダーを使用する基本的な作業

Windows 10 版の Excel Mobile で外付けキーボードのショートカット キーを使う

アクセシビリティ機能を利用して Excel を操作する方法

Excel Online では、Windows の組み込みスクリーン リーダーである JAWS やナレーターなどのスクリーン リーダーを使用して、Excel のブックを印刷します。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。新しい機能をより早く入手する方法の詳細について確認するには、Office Insider プログラムに参加してください。

  • キーボード ショートカットについては、「Excel Online のショートカット キー」をご覧ください。

  • このトピックでは、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの詳細なガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

  • Excel Online を使う場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使うことをお勧めします。Excel Online は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。また、F1 キー (ヘルプ) や Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、Excel Online には適用されません。

この記事の内容

ブックを印刷する

  1. Excel Online ブックで、Alt + Windows ロゴ キーを押してリボンを表示します。"選択済み、ホーム タブ項目" と読み上げられます。F キー、P キー、P キーの順に押して、Excel Online[印刷の設定] ダイアログ ボックスを開きます。"印刷の設定ダイアログ、フォーカスは選択されたアクティブなシート ラジオ ボタン" と読み上げられます。

  2. Excel Online の印刷設定」で詳しく説明する適切な Excel Online の印刷設定を選択し、"印刷ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。Enter キーを押して [印刷] ダイアログ ボックスを開きます。"印刷ダイアログ、プリンター" に続いて、現在選択されているプリンターが読み上げられます。

  3. Microsoft Edge の印刷設定」で詳しく説明する適切な Microsoft Edge の印刷設定を選択し、"印刷ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。Enter キーを押してブックを印刷します。

Excel Online の印刷設定

印刷対象

Excel Online [印刷の設定] ダイアログ ボックスを開くと、"印刷の設定ダイアログ、フォーカスは選択されたアクティブなシート ラジオ ボタン" と読み上げられます。作業中のシートを印刷するには、[アクティブなシート] を選択したままにします。方向キーを使用して設定を [ブック全体] または [現在の​​選択範囲] に変更します。Tab キーを押して、他の設定または [印刷] ボタンに移動します。

ページの向き

Excel Online [印刷の設定] ダイアログ ボックスで、"選択されました、縦、ラジオ ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。[印刷の向き] の設定の [] と [] を切り替えるには、方向キーを使用します。

用紙サイズ

Excel Online [印刷の設定] ダイアログで、"選択" に続いて既定の用紙サイズまたは前に選択されていた用紙サイズの名前と説明が読み上げられるまで、Tab キーを押します。たとえば、"選択、レター、8.5 x 11、編集可能なコンボ ボックス" と読み上げられます。目的のサイズが読み上げられるまで、上方向キーと下方向キーを使用して利用可能な用紙サイズをスクロールします。Tab キーを押して、他の設定または [印刷] ボタンに移動します。

ページの拡大縮小

Excel Online [印刷の設定] ダイアログ ボックスで、"拡大縮小なし、拡大縮小なし、編集可能なコンボ ボックス" と読み上げられるまで Tab キーを押します。上方向キーと下方向キーを使用して、[拡大縮小なし]、[シートを 1 ページに印刷]、[すべての列を 1 ページに印刷]、または [すべての行を 1 ページに印刷] を選択します。必要な拡大縮小オプションを選択したら、Tab キーを押して [印刷の設定] ダイアログ ボックスの他の設定に移動します。

Microsoft Edge の印刷設定

Microsoft Edge [印刷] ダイアログ ボックスを開くには、Excel Online [印刷設定] ダイアログで [印刷] ボタンを選択するか、Excel Online ブックで Ctrl キーを押しながら P キーを押します。

注: Microsoft Edge [印刷] ダイアログに表示される設定は、現在選択されているプリンターに基づきます。以下で説明する設定には、プリンターのモデルによっては使用できないものがあります。

プリンターの選択

Microsoft Edge [印刷] ダイアログを初めて表示すると、"印刷ダイアログ、プリンター" に続いて、現在選択されているプリンター名が読み上げられます。プリンターを変更するには上方向キーと下方向キーを使用します。リストをスクロールすると各プリンターの名前が読み上げられ、プリンターを選択すると Microsoft Edge [印刷] ダイアログの他の設定が変更されます。

ページの向き

Tab キーを押して、[印刷の向き] ドロップダウン リストに移動します。"印刷の向き、縦、コンボ ボックス" と読み上げられます。[] に変更するには下方向キーを押します。"横" と読み上げられます。Tab キーを押して、ダイアログの他の設定に移動します。

注: 「Excel Online の印刷設定」で詳しく説明しているように、[印刷の向き] も Excel Online [印刷設定] ダイアログ ボックスで設定できます。

印刷する部数

Tab キーを押して、[部数] フィールドに移動します。"部数、編集中、1" と読み上げられます。印刷する部数を入力します。

印刷するページ

Tab キーを押して、[ページ] コンボ ボックスに移動します。"ページ、<現在の選択>、コンボ ボックス" と読み上げられます。上方向キーと下方向キーを使用して、[すべて]、[現在のページ]、または [ページ範囲] を選択します。[ページ範囲] を選択すると、[範囲] フィールドが表示されます。Tab キーを押します。"ページ範囲、編集中" と読み上げられます。印刷するページ範囲を入力します。

ページの拡大縮小

Tab キーを押して、[拡大/縮小] コンボ ボックスに移動します。"拡大/縮小、<現在の選択>、コンボ ボックス" と読み上げられます。上下の方向キーを押して、[縮小して全体を印刷する] または拡大縮小倍率を選択します。

ページ余白

"余白"、その後に "<現在の選択>、コンボ ボックス" と読み上げられるまで Tab キーを押します。上方向キーと下方向キーを使用して、[標準]、[狭い]、[]、または [広い] を選択して余白を設定します。各設定を選択すると、設定の名前が読み上げられます。

ヘッダーとフッター

"ヘッダーとフッター"、その後に "<現在の選択>、コンボ ボックス" と読み上げられるまで Tab キーを押します。上方向キーと下方向キーを使用して、ヘッダーとフッターの印刷を [オフ] または [オン] にします。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Excel ワークシートにコメントを追加する

Excel Online のショートカット キー

Excel でスクリーン リーダーを使用する基本的な作業

アクセシビリティ機能を利用して Excel を操作する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×