スクリーン リーダーを使用して記録された PowerPoint プレゼンテーションにクローズド キャプションを追加する

スクリーン リーダーを使用して記録された PowerPoint プレゼンテーションにクローズド キャプションを追加する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

PowerPoint 2016 では、キーボードと、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使用して、ビデオにクローズド キャプションを追加します。クローズド キャプションを使用すると、たとえば聴覚に障碍のあるユーザーやビデオの言語以外の言語を話すユーザーなど、より多くのユーザーを対象にプレゼンテーションを行うことができます。

PowerPoint 2016 のビデオ プレーヤーは、ビデオの再生時にキャプションを表示します。手順については、「キーボードでクローズド キャプションまたは字幕を有効にする」を参照してください。

クローズされたキャプションは、vtt ファイル名拡張子を使用して、テキストベースに保存します。独自に字幕ファイルを作成したり、キャプション作成ツールを使用したりすることができます。利用可能なツールと詳しい手順についてオンラインで検索するには、検索エンジンに「vtt ファイルを作成する」と入力します。

サポートされているキャプションファイルの種類を確認するには、「 PowerPoint でサポートされている字幕ファイルの種類」を参照してください。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。新しい機能をより早く入手する方法の詳細について確認するには、Office Insider プログラムに参加してください。

  • キーボード ショートカットについては、「ショートカット キーを使用してプレゼンテーションを作成する」を参照してください。

  • このトピックでは、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの詳細なガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

クローズド キャプションをビデオに追加する

キャプションは、ビデオ ナレーション、画面録画、PowerPoint に挿入するオンライン ビデオ以外の他のビデオを含めて記録したプレゼンテーションに追加することができます。現在のところ、音声ナレーションのみを含む記録されたプレゼンテーションへのキャプションの追加はサポートされていません。

キャプションを追加する前に、ファイル名拡張子 .vtt を付けたテキストベースのキャプション ファイルを準備します。クローズド キャプションを作成する方法の手順については、「Create closed captions for a video」 (ビデオにクローズド キャプションを作成する) を参照してください。

  1. PowerPoint 2016 の標準ビューで、キャプションを追加するビデオを含むスライドに移動します。手順については、「アクセシビリティ機能を使用して PowerPoint を操作する方法」を参照してください。

  2. スライドで、ビデオが読み上げられるまで Tab キーを押します。

  3. ビデオで Alt キーを押しながら J キー、N キーを順に押します。"再生タブ" と読み上げられます。

  4. C キー、2 キーを順に押します。"キャプションの挿入メニュー項目" と読み上げられます。

  5. Enter キーを押します。"キャプションの挿入ダイアログ、ファイル名、編集可能なエディット" と読み上げられます。

  6. [キャプションの挿入] ダイアログでキャプション ファイルが見つかるまで Tab キーと矢印キーを押し、Space キーを押します。

  7. "挿入、折りたたまれた分割ボタン" と読み上げられます。Enter キーを押します。

  8. 別のキャプション ファイルを追加する必要がある場合は、このプロセスを繰り返します。

  9. ビデオを再生し、キャプションが正しく表示されることを確認します。これを行うために、表示しているユーザーからのサポートが必要になることがあります。

ビデオからキャプションを削除する

PowerPoint 2016 でビデオに挿入するクローズド キャプション ファイルを編集する必要がある場合、そのファイルを最初に削除して、変更した後、ビデオに再度追加することができます。ファイルを PowerPoint 2016 ビデオから削除する前に、クローズド キャプション ファイルのオリジナル コピーが PC に保存されていることを確認します。

複数のキャプション ファイルをビデオに追加している場合は、次のプロセスを実行して、ビデオに割り当てられたすべてのキャプション ファイルを削除します。

  1. PowerPoint 2016 の標準 ビューで、キャプションを追加するビデオを含むスライドに移動します。手順については、「アクセシビリティ機能を使用して PowerPoint を操作する方法」を参照してください。

  2. スライドで、ビデオが読み上げられるまで Tab キーを押します。

  3. ビデオで Alt キーを押しながら J キー、N キーを順に押します。"再生タブ" と読み上げられます。

  4. C キー、2 キーを順に押します。"キャプションの挿入メニュー項目" と読み上げられます。

  5. R キーを押します。クローズド キャプションがビデオから削除されます。

関連項目

PowerPoint のスクリーン リーダーを使用してテンプレートからプレゼンテーションを作成する

スクリーン リーダーを使用して PowerPoint に画像と表を挿入して編集する

キーボード ショートカットを使用して PowerPoint プレゼンテーションを作成する

ショートカット キーを使用して PowerPoint プレゼンテーションを行う

スクリーン リーダーを使用して PowerPoint でプレゼンテーションを作成するための基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を使用して PowerPoint を操作する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×