スクリーン リーダーを使用して、Skype for Business でオンライン会議に参加するには

スクリーン リーダーを使用して、Skype for Business でオンライン会議に参加するには

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

Skype for Business 会議への参加は、ほとんどの場合、単に会議リンクを選択して Enter キーを押すだけで実行できます。ただし、場合によっては、別の方法で参加する必要があります。キーボードと Windows の組み込みのスクリーン リーダーを使用して、Skype for Business から直接に会議に参加します。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボードのショートカットの詳細については、「Skype for Business のキーボード ショートカット」をご覧ください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

オンライン会議に参加する

Skype の [会議] ビューには、その日に行われる会議の一覧が表示されます。[会議] タブから Skype 会議に参加することもできます。

ヒント: 既定のナレーターの動作では、ナレーターの実行中にその他のオーディオ ソースの音量が低下します。そのため、音量が低すぎて Skype for Business 通話や会議が聞き取りづらくなる場合があります。この設定をオフにするには、Windows ロゴ キーを押しながら I を押して [Windows 設定] を開き、検索ボックスにナレーターと入力して、「ナレーターの設定」と読み上げられるまで↓キーを押します。Enter キーを押し、「オン、ナレーターの実行中は他のアプリの音量を下げる、トグル スイッチ」と読み上げられるまで Tab キーを押します。この設定のオンとオフを切り替えるには、Space キーを押します。

  1. Skype for Business メイン ウィンドウで、「連絡先」、「会話」、「チャット ルーム」(一部の Skype for Business アカウントの場合のみ)、「電話」または「会議タブ」と読み上げられるまで Tab キーを押します。読み上げられる内容は現在選択しているタブによって異なります。

  2. 「会議」と読み上げられるまで←または→キーを押して、Enter キーを押します。[会議] タブが開きます。

  3. 「今日」と読み上げられるまで Tab キーを押します。その日の会議の一覧全体を移動するには↓キーを押します。移動先の各会議の時刻と議題が読み上げられます。

  4. 現在選択している会議に参加するには、Enter キーを押します。

  5. [音声会議への参加方法] ダイアログが表示される場合は、任意の音声オプションを選択して Enter キーを押します。

  6. 会議開催者以外のユーザーは、会議の参加時にマイクが自動的にミュートされる場合があります。マイクのミュートを解除するには、Windows ロゴ キーを押しながら F4 キーを押すか、[ミュート解除] ボタンが見つかるまで Tab キーを押して、Enter キーを押します。

  7. 会議の間、次のオプションを利用できます。

    • チャットを開始するには、Ctrl + W を押してからメッセージを入力します。メッセージを送信するには、Enter キーを押します。

    • ビデオを開始するには、Ctrl + Shift + Enter を押します。

    • スピーカーをミュートにするには、Windows ロゴ キーを押しながら F4 キーを押します。

    • 参加者を追加するには、Alt + V を押します。[名前または電話番号で招待] ウィンドウが開きます。連絡先を入力して、Enter キーを押します。

    • ダイヤル パッドにアクセスするには、Ctrl キーと Shift キーを押しながら D を押します。「Skype コール アウト」と読み上げられます。

    • 自分の画面や PowerPoint スライドなどのコンテンツを共有するには、「コンテンツを共有ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押してから Enter を押します。

    • 通話の録音を開始するなどのその他のオプションにアクセスするには、「その他のオプション ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押してから Enter を押します。

オンライン会議を終了する

  1. オンライン会議から退出するには、Alt + Q を押します。[通話品質を評価してください。] ダイアログが開きます。これを閉じるには、Esc キーを押します。

  2. フォーカスが [会話] ウィンドウに移動します。通話に再び参加する場合は、「Skype 会議に再度参加ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押します。通話に再び参加するつもりがない場合、[会話] ウィンドウを閉じるには、Esc を押します。

関連項目

Skype for Business とスクリーン リーダーを使用して発信または着信する

Skype for Business でスクリーン リーダーを使って連絡先にユーザーを追加する

Skype for Business のキーボード ショートカット

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Skype for Business で会議をよりアクセスしやすくする

Skype for Business for Mac で、キーボードと Mac OS の組み込みのスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、オンライン会議に参加します。

注記: 

この記事の内容

[会議] ビューから会議に参加する

Skype の [会議] ビューには、その日に行われる会議の一覧が表示されます。社内の開催者によって設定された Skype 会議には、[会議] ビューから直接参加できます。

ヒント: 前回の使用時に Skype for Business for Mac からサインアウトしなかった場合、アプリはサインインを要求せずに開きます。

  1. VoiceOver を有効にするには、Command + F5 キーを押します。

  2. Skype for Business for Mac メイン ウィンドウで、Control + Option + Shift キーを押しながら↓キーを押してメイン ナビゲーション グループを開きます。

  3. 「会議ボタン」と聞こえるまで Tab キーを押し、次に Control + Option + Space キーを押します。

  4. 「会議、テーブル」と読み上げられるまで Tab キーを押し、Control + Option キーを押しながら→キーを押して、会議の一覧に移動します。選択した各会議の時刻と議題が読み上げられます。

  5. 現在選択している会議に参加するには、Space キーを押します。

ヒント: 会議に参加すると、マイクが自動的にミュートされる場合があります。マイクのミュートを解除するには、「ミュート、ミュート解除ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押し、Control + Option + Space キーを押します。

オンライン会議を終了する

会議をすばやく終了するには、Command + W を押します。

関連項目

Skype for Business とスクリーン リーダーを使用して発信または着信する

Skype for Business のキーボード ショートカット

Skype for Business でのスクリーン リーダーの使い方

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Skype for Business のアクセシビリティ

Skype for Business for Android で、Android の組み込みのスクリーン リーダーである TalkBack を使用して、オンライン会議に参加します。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Android スクリーン リーダーである TalkBack を使っていることを前提としています。TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、Android スマートフォンでこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Android タブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

オンライン会議に参加する

  1. 必要な場合は、Skype for Business for Android を開いて、サインインします。

    ヒント: 前回の使用時に Skype for Business からサインアウトしなかった場合、アプリはサインインを要求せずに開きます。サインインについては、「Skype for Business for Android で TalkBack を使用する方法」をご覧ください。

  2. 「会議リストを表示」と読み上げられるまで右にスワイプしてから、画面をダブルタップします。

  3. [会議] リストで、参加する会議が読み上げられるまで右にスワイプします。TalkBack が会議の詳細を読み上げて、オンライン会議であることを知らせてくれます。画面をダブルタップします。[会議の詳細] ウィンドウが開きます。「Skype for Business」と読み上げられます。

    ヒント: 自分の Outlook 予定表を開いて会議を検索する必要がある場合は、「予定表を開く」と読み上げられるまで右にスワイプしてから画面をダブルタップします。予定表で、目的の会議が読み上げられるまで 1 本指で下方向にスライドして、画面をダブルタップします。会議の招待を読む方法については、「Outlook の予定表でスクリーン リーダーを利用する基本的な作業」をご覧ください。

  4. [会議の詳細] ウィンドウで、「会議に参加」と読み上げられるまで右にスワイプしてから画面をダブルタップします。「Skype for Business」と読み上げられます。これで会議に参加した状態になります。

  5. 会議の開催者でない限り、会議の参加時にお使いのマイクが自動的にミュートになります。マイクのミュートを解除するには、「オン、音声ミュート、切り替え」と読み上げられるまで右にスワイプしてから画面をダブルタップします。

  6. 会議の間、次のオプションを利用できます。

    • チャットを開始するには、「チャット ボタン」と読み上げられるまで左または右にスワイプしてから画面をダブルタップします。

    • ビデオを開始するには、「オフ、プレビュー ビデオ オフ、切り替え」と読み上げられるまで右にスワイプしてから画面をダブルタップします。

    • スピーカーをミュートにするには、「オン、スピーカー、スイッチ」と読み上げられるまで左または右にスワイプしてから画面をダブルタップします。

    • 参加者を追加するには、「参加者の追加ボタン」と読み上げられるまで左または右にスワイプしてから画面をダブルタップします。

    • ダイヤルパッドおよびボイスメールにアクセスするには、「ダイヤルパッドとボイスメールの表示ボタン」と読み上げられるまで左または右にスワイプしてから画面をダブルタップします。

    • PowerPoint プレゼンテーションを表示したり、通話を保留したりするその他のオプションにアクセスするには、「その他のオプション ボタン」と読み上げられるまで左または右にスワイプしてから画面をダブルタップします。希望するオプションが読み上げられるまで右にスワイプしてから画面をダブルタップします。

オンライン会議を終了する

  1. オンライン会議を退出するには、「通話の終了、ボタン」と読み上げられるまで、右にスワイプします。

  2. 画面をダブルタップします。「通話が終了しました。」と読み上げられます。フォーカスが会話の画面に戻ります。

関連項目

Skype for Business for Android で通話を発信するために TalkBack を使用する

Skype for Business for Android で TalkBack を使用する方法

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Skype for Business のアクセシビリティ

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×