スクリーン リーダーを使用して、SharePoint Online のドキュメント ライブラリ内のファイルをチェックアウト/チェックインする

SharePoint Online ドキュメント ライブラリでは、スクリーン リーダーを使用してファイルのチェックアウトとチェックインを実行できます。ファイルをチェックアウトすると、オンラインまたはオフラインでファイルを編集し、必要な回数だけ保存できます。他のユーザーはファイルを編集できません。ファイルをチェックインすると、変更がチームに表示されます。他のユーザーはそのファイルをチェックアウトし、自分のアクセス許可の範囲で編集できます。

注記: 

この記事の内容

ドキュメント ライブラリからファイルをチェックアウトする

  1. 組織の Office 365 アカウントにサインインして、SharePoint アプリを起動し、自分のドキュメント ライブラリを開きます。

    ヒント: SharePoint Online のドキュメント ライブラリには、クラシック表示と SharePoint Online 表示の 2 つのビューがあります。ほとんどのユーザーには、SharePoint Online 表示が既定のビューとして設定されています。ただし、ドキュメント ライブラリを操作するときに "ボタンをご確認ください" という音声が聞こえる場合は、クラシック表示に設定されています。SharePoint Online のドキュメント ライブラリを表示するには、”ボタンをご確認ください” という音声が聞こえたときに Enter キーを押します。ドキュメント ライブラリのビューが SharePoint Online のビューに変更され、フォーカスが [ご確認ください] ボタンから [新規作成] リンクに移動すると、”新規作成” の後にドキュメント ライブラリの名前が聞こえます。

  2. フォルダーやファイルのリストに移動するには、“列ヘッダー” と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  3. リスト内を移動し、チェックアウトして編集するファイルを選択するには、下方向キーまたは上方向キーを押します。必要なファイルがサブフォルダーに入っている場合、フォルダーを選択して Enter キーを押します。それから方向キーでファイルを選択します。

  4. メニュー バーに移動するには、“開く” と聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを数回押します。

  5. [その他のコマンド] ドロップダウン メニューを開くには、右方向キーを数回押します。Enter キーを押します。

  6. [チェックアウト] コマンドを選択するには、下方向キーを数回押します。Enter キーを押します。選択したファイルがチェックアウトされ、ファイルにチェックアウトの印が付きます。

注: チームの他のユーザーがそのファイルを編集またはチェックアウトしようとすると、ファイルがチェックアウトされていることが通知されます。他のユーザーはファイルを引き続き閲覧できます。ただし、行った変更はファイルをチェックインするまで表示されません。

チェックアウトしたファイルを開き、編集する

ファイルをチェックアウトすると、ファイルにチェックアウトの印が付き、他のユーザーが編集できないようにロックされます。ファイルを開くか、ダウンロードして、編集できます。

  1. 1. ファイルをチェックアウトすると、フォーカスがメニュー バーに移動します。ファイルのリストに移動するには、“列ヘッダー” と読み上げられるまで Tab キーを数回押します。

  2. フォーカスが正しいファイルにない場合、正しいファイルに移動するまで下方向キーを押します。ファイルを開くには、Enter キーを押します。ファイルがお使いのブラウザーの別タブで開きます。これで変更を開始できます。Office 365 ドキュメントの場合、ファイルは該当するアプリケーションで開きます (Word Online や Excel Online など)。

    ヒント: デスクトップ アプリケーションで開く場合、Shift キーを押しながら Tab キーを数回押し、“開く” と聞こえたら Enter キーを押します。デスクトップ アプリケーション コマンドを選択するには (Word の OpenPowerPoint の Open など)、下方向キーを 2 回押し、Enter キーを押します。

ドキュメント ライブラリにファイルをチェックインする

  1. SharePoint Online で、自分のドキュメント ライブラリに移動します。

  2. フォルダーやファイルのリストに移動するには、“列ヘッダー” と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  3. リスト内を移動し、チェックインするファイルを選択するには、下方向キーまたは上方向キーを押します。ファイルがサブフォルダーに入っている場合、フォルダーを選択し、Enter キーを押します。チェックアウトしたファイルを選択します。

  4. メニュー バーに移動するには、“開く” と聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを数回押します。

  5. [その他のコマンド] ドロップダウン メニューを開くには、右方向キーを数回押します。Enter キーを押します。

  6. [チェックイン] コマンドを選択するには、下方向キーを数回押します。Enter キーを押します。

  7. [チェックイン] ダイアログ ボックスが表示されたら、変更内容をまとめたコメントを入力します。チェックイン コメントは、複数のユーザーが 1 つのファイルで作業するときに特に便利です。コメントはドキュメントのバージョン履歴に含まれます。ドキュメントを以前のバージョンに戻す場合に、重要になります。

  8. Enter キーを押します。編集したファイルがドキュメント ライブラリに入っているバージョンに取って代わり、チェックインされます。他のユーザーも行われた変更を閲覧できます。アクセス許可が与えられていれば、ファイルをチェックアウトし、編集できます。

チェックアウトした変更を破棄する

ファイルを変更しない、あるいは変更を保存しない場合、チェックアウトを破棄できます。バージョン履歴は変更されません。

  1. SharePoint Online で、自分のドキュメント ライブラリに移動します。

  2. フォルダーやファイルのリストに移動するには、“列ヘッダー” と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  3. リスト内を移動し、該当ファイルを選択するには、下方向キーまたは上方向キーを押します。ファイルがサブフォルダーに入っている場合、フォルダーを選択し、Enter キーを押します。チェックアウトしたファイルを選択します。

  4. メニュー バーに移動するには、“開く” と聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを数回押します。

  5. 右方向キーを数回押し、“その他のコマンド” と読み上げられたら Enter キーを押します。

  6. [チェックアウトの破棄] コマンドを選択するには、下方向キーを数回押します。Enter キーを押します。

  7. ドキュメントに対して行った変更がすべて失われてもよいか確認するメッセージが表示されます。破棄する場合、[チェック アウトの破棄] ボタンまで Tab キーで移動し、Enter キーを押します。ドキュメントに加えた変更は破棄され、ファイルはチェックアウト時と同じ状態になります。他のユーザーも行われた変更を閲覧できます。アクセス許可が与えられていれば、ファイルをチェックアウトし、編集できます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×