スクリーン リーダーを使って To Do のリストを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do のリストを操作する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

組み込みの iOS スクリーンリーダーである VoiceOver と共にiOS 用 To-Doを使用して、特定のプロジェクト、タイムライン、またはルーチンの to do のリストを作成することができます。編集したり、デザインを変更したり、リストを整理したりすることもできます。後で不要になったときに削除することができます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、iPhone を使っていることを前提としています。 一部のナビゲーションとジェスチャは、iPad では異なる場合があります。

この記事の内容

リストを作成する

たとえば、特定の日やプロジェクトを完了するためのタスクの To Do アイテムのリストを作成します。

  1. To-Do で [サイドバー] ビューに移動するには、"サイドバー ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。

  2. 新しいリストを作成するには、"新しいリスト ボタン" が読み上げられるまで右にスワイプします。次に、画面をダブルタップして選択します。新しい無題のリストが作成され、リスト名のフィールドにフォーカスが移動します。

  3. 新しいリスト名を編集するには、スクリーン キーボードを使用して名前を入力します。キーボードに移動するには、"Q" と読み上げられるまで右にスワイプします。

    ヒント: 画面上のアイテムを検索することで、キーボードを探すこともできます。検索するには、画面に指を置いてドラッグします。アクセスするたびに VoiceOver がアイテムを読み上げます。アイテムを選択するには、指を離し、画面をダブルタップします。

  4. 名前を入力した後、新しいリストを保存するには、"完了ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。新しいリストが保存されます。

タスクを検索する

[サイドバー] ビューで [検索] オプションを使用して、To Do リスト内のタスクをすばやく検索します。

  1. To-Do で [サイドバー] ビューに移動するには、"サイドバー ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。

  2. タスクを検索するには、"検索ボタン" が読み上げられるまで右にスワイプします。次に、画面をダブルタップして選択します。[検索] メニューが開き、フォーカスが [検索] フィールドに移動します。

  3. スクリーン キーボードを使用して、検索語句を入力します。キーボードに移動するには、"Q" と読み上げられるまで右にスワイプします。語句を入力したら、"検索" が読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。

  4. 検索結果リストに移動するには、結果が聞こえるまで左にスワイプします。検索結果リスト内で移動するには、左右にスワイプします。移動すると、VoiceOver が To Do アイテム、ステータス (完了または未完了) およびアイテムが属するリストを読み上げます。

  5. リストの [タスク リスト] ビューに切り替えるには、アイテムに移動してから画面をダブルタップします。

リストの名前を変更する

作成したリストの名前を変更するには、[リスト オプション] メニューを使用します。

注: リスト名の変更は、自分が作成したリストに対してのみ適用できます。[今日の予定] と [To Do] の既定のリストは、名前変更することはできません。

  1. To-Do で [サイドバー] ビューに移動するには、"サイドバー ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。

  2. リストに移動するには、名前を変更するリストが読み上げられるまで右にスワイプします。移動するたびに VoiceOver が使用可能なリストを読み上げます。リストを選ぶには、画面をダブルタップします。[タスク リスト] ビューが開きます。

  3. [リスト オプション] メニューを開くには、"リスト オプション ボタン" が読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。[リスト オプション] メニューが開きます。"リスト名を変更ボタン" という音声が聞こえます。

  4. リスト名を変更するには、画面をダブルタップします。フォーカスが [リスト名] フィールドに移動します。スクリーン キーボードを使用してリスト名を編集します。キーボードに移動するには、キーボード アイテムという音声が聞こえるまで画面上を指でドラッグします。

  5. 新しいリスト名を入力した後、保存してキーボードを閉じるには、"完了" と読み上げられるまで、画面下の右隅で指をスライドします。画面をダブルタップして選択します。

テーマをリストする

リストのテーマと背景色を目的のデザインに合わせて変更します。

注: テーマの変更は、[今日の予定] の既定リストには使用できません。

  1. [タスク リスト] ビューで、目的の [リスト オプション] メニューを開きます。[リスト オプション] メニューを開くには、"リスト オプション ボタン" が読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。[リスト オプション] メニューが開きます。

  2. [テーマの変更] サブメニューに移動するには、"テーマの変更ボタン" が読み上げられるまで右にスワイプします。次に、画面をダブルタップして選択します。[テーマ] メニューが開きます。

  3. 背景色を選択するには、目的の色が読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。移動するたびに VoiceOver で色が読み上げられます。現在選択されている色は "選択済み" として識別されます。

  4. テーマを選択するには、目的のテーマが読み上げられるまで右にスワイプし続け、聞こえたら画面をダブルタップします。移動するたびに VoiceOver でテーマが読み上げられます。現在選択されているテーマは "選択済み" として識別されます。

  5. 新しい背景色またはテーマを選択したら、保存して [テーマ] メニューを閉じるため、"完了ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。

完了したタスクの表示/非表示を切り替える

既定では、完了したタスクと未完了のタスクがリストに表示されます。リストを整理するため、完了したタスクを非表示にすることができます。

注: [今日の予定] の既定リストでは、完了したタスクをリストから非表示にすることはできません。

  1. 完了したタスクを非表示にする To-Do リストの [タスク リスト] ビューで、[リスト オプション] メニューを開きます。[リスト オプション] メニューを開くには、"リスト オプション ボタン" が読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。[リスト オプション] メニューが開きます。

  2. 完了したタスクを非表示にするには、"完了した To Do アイテムを非表示ボタン" が読み上げられるまで右にスワイプします。次に、画面をダブルタップして選択します。

  3. [リスト オプション] メニューが閉じ、完了していないタスクだけが [タスク リスト] ビューに表示されます。

  4. 非表示にした完了タスクを表示するには、[リスト オプション] メニューで、"完了した To Do アイテムを表示ボタン" が読み上げられるまで右にスワイプします。次に、画面をダブルタップして選択します。

タスクの並べ替え

リストを並べ替えると、To Do アイテムをより効率的に整理することができます。

注: [今日の予定] の既定リストでは、リストの並べ替えは使用できません。

  1. [タスク リスト] ビューで、並べ替えるリストの [リスト オプション] メニューを開きます。[リスト オプション] メニューを開くには、"リスト オプション ボタン" が読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。[リスト オプション] メニューが開きます。

  2. [並べ替え] サブメニューに移動するには、"並べ替えボタン" が読み上げられるまで右にスワイプします。次に、画面をダブルタップします。[並べ替え] メニューが開きます。

  3. 並べ替えオプションを選択するには、目的のボタンが読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップして選択します。移動するたびに、VoiceOver はオプションを読み上げます。

  4. 並べ替えオプションを選択すると、[並べ替え] メニューが閉じ、フォーカスが [タスク リスト] ビューに移動します。

  5. 並べ替えをリストから削除するには、[タスク リスト] ビューで、"並べ替えを削除ボタン" が読み上げられるまで左右にスワイプします。次に、画面をダブルタップします。

リストを削除する

作成したリストが不要になった場合は、すばやくリストを削除できます。

注: 削除できるのは、自分が作成したリストだけです。[今日の予定] と [To Do] の既定のリストは、削除できません。

  1. [タスク リスト] ビューで、削除するリストの [リスト オプション] メニューを開きます。[リスト オプション] メニューを開くには、"リスト オプション ボタン" が読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。[リスト オプション] メニューが開きます。

  2. リストを削除するには、"リストの削除ボタン" が読み上げられるまで右にスワイプします。次に、画面をダブルタップします。

  3. 確認ウィンドウが開き、"このリストを永久に削除しますか?" と読み上げられます。確定するには、右にスワイプします。"リストの削除ボタン" と読み上げられます。画面をダブルタップして選択します。

    削除をキャンセルする場合は、確認ウィンドウで、"キャンセル ボタン" が読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。

関連項目

スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して To Do を操作する方法

Android 用 To-Do では、Android の組み込みスクリーン リーダーである TalkBack を使用して、特定のプロジェクト、タイムラインまたはルーチンの To Do リストを作成できます。リスト デザインを変更し、好みの方法でリストを並べ替えることもできます。それらは後で不要になった場合には、削除できます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、Android スマートフォンでこのアプリを使っていることを前提としています。 一部のナビゲーションとジェスチャは、Android タブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

リストを作成する

たとえば、特定の日やプロジェクトを完了するためのタスクの To Do アイテムのリストを作成します。

  1. [サイドバー] ビューに移動するには、"サイドバー ボタン" と読み上げられるまで左右にスワイプして、聞こえたら画面をダブルタップします。

  2. 新しいリストを作成するには、"新しいリスト、リスト外" と読み上げられるまで右にスワイプして、聞こえたら画面をダブルタップします。新しい無題のリストが作成され、リスト名のフィールドにフォーカスが移動します。

  3. リストの名前を入力します。

  4. 下にスワイプしてから左にスワイプして、キーボードを閉じます。

  5. "保存ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプして、聞こえたら画面をダブルタップします。

フォーカスが [リスト] ビューの最初のタスクの名前エントリ フィールドに移動します。タスクの追加の詳細については、「スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する」を参照してください。

タスクを検索する

[サイドバー] ビューで [検索] オプションを使用して、To Do リスト内のタスクをすばやく検索します。

  1. [サイドバー] ビューに移動するには、"サイドバー ボタン" と読み上げられるまで左右にスワイプして、聞こえたら画面をダブルタップします。

  2. タスクを検索するには、"検索の入力ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。[検索] メニューが開き、フォーカスが [検索] フィールドに移動します。

  3. 検索語句を入力します。単語の先頭で十分です。

  4. 検索結果リストに移動するには、結果が聞こえるまで右にスワイプします。結果は "To Do" で始まり、その名前が続きます。検索結果リスト内で移動するには、左右にスワイプします。

  5. 現在選択されている結果の詳細表示を開くには、画面をダブルタップします。

リストの名前を変更する

自分の目的により合うようにリストの名前を変更することができます。

注: リスト名の変更は、自分が作成したリストに対してのみ適用できます。[今日の予定] と [To Do] は既定のリストで、名前変更することはできません。

  1. [サイドバー] ビューに移動するには、"サイドバー ボタン" と読み上げられるまで左右にスワイプして、聞こえたら画面をダブルタップします。

  2. リストに移動するには、名前を変更するリストが読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。[リスト] ビューが開きます。

  3. [リスト オプション] メニューを開くには、"その他のオプション ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。"メニューが展開されました" という音声が聞こえます。

  4. "リスト名を変更" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。フォーカスが [リスト名] フィールドに移動します。

  5. キーボードを使用して以前の名前を削除してから、新しい名前を入力します。

  6. 下にスワイプしてから左にスワイプして、キーボードを閉じます。

  7. "保存ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプして、聞こえたら画面をダブルタップします。

テーマをリストする

目的のデザインに合わせてリストのテーマを変更します。

注: [今日の予定] の既定リストではテーマの変更は使用できません。

  1. リストを表示している間に、[リスト オプション] メニューを開くには、"その他のオプション ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。"メニューが展開されました" という音声が聞こえます。

  2. テーマ オプションを検索するには、"テーマの変更" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

  3. テーマを選択するには、目的のテーマが読み上げられるまで左右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

  4. 下にスワイプしてから左にスワイプして、メニューを閉じます。

完了したタスクの表示/非表示を切り替える

既定では、完了したタスクと未完了のタスクがリストに表示されます。リストを整理するため、完了したタスクを非表示にすることができます。

注: [今日の予定] の既定リストでは、完了したタスクをリストから非表示にすることはできません。

  1. リストを表示している間に、[リスト オプション] メニューを開くには、"その他のオプション ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。"メニューが展開されました" と読み上げられます。

  2. 完了したアイテムを非表示にするには、"完了した To Do を非表示にする" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

  3. [リスト オプション] メニューが閉じ、完了していないタスクだけが [リスト] ビューに表示されます。

  4. 非表示にした完了したタスクを表示するには、[リスト オプション] メニューで、"完了した To Do を表示する" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

タスクの並べ替え

リストを並べ替えると、To Do アイテムをより効率的に整理することができます。

注: [今日の予定] の既定リストでは、リストの並べ替えは使用できません。

  1. リストを表示している間に、[リスト オプション] メニューを開くには、"その他のオプション ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。"メニューが展開されました" と読み上げられます。

  2. 並べ替えオプションを検索するには、"並べ替え" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

  3. 並べ替えオプションを選択するには、目的のオプションが読み上げられるまで左右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。並べ替えオプションを選択すると、[並べ替え] メニューが閉じ、フォーカスが [リスト] ビューに戻ります。

  4. リストから並べ替えを削除するには、リストの表示中に、"並べ替えボタンの削除" と読み上げられるまで左右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

リストを削除する

作成したリストが不要になった場合は、すばやくリストを削除できます。

注: 削除できるのは、自分が作成したリストだけです。[今日の予定] と [To Do] の既定のリストは、削除できません。

  1. リストを表示している間に、[リスト オプション] メニューを開くには、"その他のオプション ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。"メニューが展開されました" と読み上げられます。

  2. リストを削除するには、"リストの削除" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

  3. 削除を確定するには、"はいボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

    削除をキャンセルする場合は、確認のポップアップ ウィンドウで、"キャンセル ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

リストを削除すると、フォーカスが [今日の予定] リストに戻ります。

関連項目

スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して To Do を操作する方法

To-Do では、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使用して、特定のプロジェクト、タイムラインまたはルーチンの To Do リストを作成できます。リスト デザインを変更し、好みの方法でリストを並べ替えることもできます。それらは後で不要になった場合には、削除できます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • このトピックでは、Windows Phone でこのアプリを使っていることを前提としています。 一部のナビゲーションとジェスチャは、タブレットまたは PC では異なる場合があります。

この記事の内容

リストを作成する

特定の日やプロジェクトなど、完了するタスクのリストを作成します。

  1. [サイドバー] ビューに移動するには、"ナビゲーションボタン" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. 新しいリストを作成するには、"新しいリストボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。新しい [無題] リストが作成され、フォーカスが [リスト名] フィールドに移動します。

  3. リストの名前を入力します。

  4. "戻る、折りたたまれているボタン" と読み上げられるまで画面の下部で指をスライドします。画面をダブルタップして、キーボードを閉じます。

タスクを検索する

[サイドバー] ビューで [検索] オプションを使用して、To Do リスト内のタスクをすばやく検索します。

  1. [サイドバー] ビューに移動するには、"ナビゲーションボタン" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. タスクを検索するには、"タスクの検索ボタン" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、次に画面をダブルタップします。[検索] メニューが開き、[検索] フィールドにフォーカスが移動します。

  3. 検索語句を入力します。単語の先頭で十分です。

  4. "戻る、折りたたまれているボタン" と読み上げられるまで画面の下部で指をスライドします。画面をダブルタップして、キーボードを閉じます。

  5. 検索結果の一覧に移動するには、結果が読み上げられるまで左にスワイプします。結果は "Task" で始まり、その後に名前が続き、その後に属しているリストの位置 (たとえば、"1 of 2") が表示されます。検索結果リスト内を移動するには、右または左にスワイプします。

  6. 現在選択されている結果の詳細表示を開くには、画面をダブルタップします。

リストの名前を変更する

自分の目的により合うようにリストの名前を変更することができます。

注: リスト名の変更は、自分が作成したリストに対してのみ適用できます。[今日の予定] と [To Do] は既定のリストで、名前変更することはできません。

  1. [サイドバー] ビューに移動するには、"ナビゲーションボタン" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、次に画面をダブルタップします。

  2. リストに移動するには、名前を変更するリストが読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。[リスト] ビューが開きます。

  3. [リスト オプション] メニューを開くには、"編集" の後にリストのファイル位置が読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップします。"ポップアップ ウィンドウ、リスト名を変更、メニュー項目" という音声が聞こえます。

  4. リスト名を変更するには、画面をダブルタップします。フォーカスが [リスト名] フィールドに移動します。キーボードを使用して以前の名前を削除してから、新しい名前を入力します。

  5. "戻る、折りたたまれているボタン" と読み上げられるまで画面の下部で指をスライドします。画面をダブルタップして、キーボードを閉じます。

テーマをリストする

目的のデザインに合わせてリストのテーマを変更します。

注: [今日の予定] の既定リストではテーマの変更は使用できません。

  1. リストを表示中に [リスト オプション] メニューを開くには、"編集" の後にリストのファイル位置が読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップします。"ポップアップ ウィンドウ、リスト名を変更、メニュー項目" という音声が聞こえます。

  2. [テーマ] オプションを検索するには、"テーマ" と読み上げられるまで右にスワイプします。

  3. テーマを選択するには、目的のテーマが読み上げられるまで右にスワイプし続け、聞こえたら画面をダブルタップします。現在選択されているテーマは "選択済み"、それ以外は "未選択" として識別されます。

  4. "戻る、折りたたまれているボタン" と読み上げられるまで、画面の下端を中心に指をスライドします。画面をダブルタップして、メニューを閉じます。

完了したタスクの表示/非表示を切り替える

既定では、完了したタスクと未完了のタスクがリストに表示されます。リストを整理するため、完了したタスクを非表示にすることができます。

注: [今日の予定] の既定リストでは、完了したタスクをリストから非表示にすることはできません。

  1. リストを表示中に [リスト オプション] メニューを開くには、"編集" の後にリストのファイル位置が読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップします。"ポップアップ ウィンドウ、リスト名を変更、メニュー項目" という音声が聞こえます。

  2. 完了したタスクを非表示にするには、"完了したタスクを非表示にする、メニュー項目" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. [リスト オプション] メニューが閉じ、完了していないタスクだけが [リスト] ビューに表示されます。

  4. 非表示の完了したタスクを表示するには、[リストのオプション] メニューで、"完了したタスクの表示、メニュー項目" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

タスクの並べ替え

リストを並べ替えると、To Do アイテムをより効率的に整理することができます。

注: [今日の予定] の既定リストでは、リストの並べ替えは使用できません。

  1. リストを表示中に [リスト オプション] メニューを開くには、"編集" の後にリストのファイル位置が読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップします。"ポップアップ ウィンドウ、リスト名を変更、メニュー項目" という音声が聞こえます。

  2. "並べ替え" と読み上げられるまで右にスワイプし、次に画面をダブルタップします。

  3. 並べ替えオプションを選択するには、目的のオプションが読み上げられるまで左右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。並べ替えオプションを選択すると、[並べ替え] メニューが閉じ、フォーカスが [リスト] ビューに戻ります。

  4. リストから並べ替えを削除するには、リストを表示しているときに、"並べ替えボタンを削除します" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

リストを削除する

作成したリストが不要になった場合は、すばやくリストを削除できます。

注: 削除できるのは、自分が作成したリストだけです。[今日の予定] と [To Do] の既定のリストは、削除できません。

  1. リストを表示中に [リスト オプション] メニューを開くには、"編集" の後にリストのファイル位置が読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップします。"ポップアップ ウィンドウ、リスト名を変更、メニュー項目" という音声が聞こえます。

  2. リストを削除するには、"リストの削除、メニュー項目" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. 削除を確認するには、"削除ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

    削除をキャンセルする場合は、確認のポップアップ ウィンドウで、"キャンセル ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

関連項目

スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する

スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する

アクセシビリティ機能を利用して To Do を操作する方法

キーボードとスクリーンリーダーでWeb 用 To-Doを使用して、特定のプロジェクト、タイムライン、またはルーチンの to do のリストを作成します。ナレーター、ジョーズ、NVDA を使ってテストしましたが、一般的なアクセシビリティの標準と手法を踏襲していれば、他のスクリーンリーダーと連携することができます。また、リストを編集したり、デザインを変更したり、整理したりする方法についても説明します。不要になったリストを削除することもできます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • Web 用 To-Do を使用する場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使用することをお勧めします。Web 用 To-Do は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。また、F1 (ヘルプ) キーや Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、Web 用 To-Do には適用されません。

この記事の内容

リストを作成する

特定の日やプロジェクトなど、完了するために必要な質問のリストを作成します。

  1. To-Doで、新しいリストを作成するには、"新しいリストボタン" と読み上げられるまで tab キーを押し、space キーを押して選択します。新しい [無題] リストが作成され、フォーカスが [リスト名] フィールドに移動します。

  2. リスト名を入力し、Enter キーを押します。

タスクを検索する

[サイドバー] ビューで [検索] オプションを使用して、To Do リスト内のタスクをすばやく検索します。

  1. サイドバーでタスクを検索するには、"検索ボタン" と読み上げられるまで tab キーを押し、space キーを押して選択します。フォーカスは [検索] フィールドに移動します。

  2. 目的の検索語句を入力します。入力すると、To-Do に検索結果が自動的に表示されます。

  3. 検索結果の一覧に移動するには、最初の結果が読み上げられるまで tab キーを押します。検索結果リスト内を移動するには、tab キーまたは Shift + tab を押します。移動すると、スクリーンリーダーはタスクを "タスク" として、その後にタスク名を入力します。完了したタスクは、"完了したタスク" としてタスク名が続きます。

  4. タスクの [詳細] ビューに切り替えるには、そのタスクで Space キーを押します。

リストの名前を変更する

作成したリストの名前を変更するには、[リスト オプション] メニューを使用します。

注: リスト名の変更は、自分が作成したリストに対してのみ適用できます。[今日の予定] と [To Do] の既定のリストは、名前変更することはできません。

  1. To-Doで、サイドバーのリストに移動するには、目的のリストが読み上げられるまで tab キーを押します。

  2. 名前を変更するリストを選択するには、Space キーを押します。[タスク リスト] ビューが開きます。

  3. [リストオプション ] メニューを開くには、"リストオプションボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押します。

  4. Space キーを押します。[リスト オプション] メニューが開きます。

  5. リストの名前を変更するには、tab キーを押します。"リストの名前を変更するボタン" と読み上げられます。

  6. Space キーを押します。フォーカスが [リスト名] フィールドに移動します。

  7. 新しいリスト名を入力し、Enter キーを押します。リスト名が変更されます。

完了したタスクの表示/非表示を切り替える

既定では、完了したタスクと未完了のタスクがリストに表示されます。リストを整理するため、完了したタスクを非表示にすることができます。

注: [今日の予定] の既定リストでは、完了したタスクをリストから非表示にすることはできません。

  1. 完了したタスクを非表示にするTo-Doリストの [タスクリスト] ビューで、"リストオプションボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押します。

  2. Space キーを押します。[リスト オプション] メニューが開きます。

  3. 完了したタスクを非表示にするには、"完了したタスクを非表示にする" と読み上げられるまで tab キーを押し、space キーを押します。

  4. [リスト オプション] メニューが閉じ、完了していないタスクだけが [タスク リスト] ビューに表示されます。

  5. 非表示の完了したタスクを表示するには、[リストのオプション] メニューで、"完了したタスクを表示する" と読み上げられるまで tab キーを押し、space キーを押して選択します。

タスクの並べ替え

リストを並べ替えると、タスクをより効率的に整理して見つけることができます。

注: [今日の予定] の既定リストでは、リストの並べ替えは使用できません。

  1. 並べ替えを行うリストの [タスクリスト] ビューで、"タスクの並べ替えボタン" と読み上げられるまで tab キーを押してから、space キーを押します。[並べ替え] メニューが開きます。

  2. 並べ替えオプションを選択するには、目的のオプションが読み上げられるまで tab キーまたは Shift + tab を押し、space キーを押して選択します。スクリーンリーダーは、移動時のオプションを発表します。

    並べ替えオプションを選択すると、[並べ替え] メニューが閉じ、フォーカスが [タスク リスト] ビューに移動します。

  3. リストから並べ替えを削除するには、[タスクリスト] ビューで、"[並べ替え順序を閉じる] オプションボタン" と読み上げられるまで tab キーまたは Shift + tab を押し、space キーを押して選択します。

リストを削除する

作成したリストが不要になった場合は、すばやくリストを削除できます。

注: 削除できるのは、自分が作成したリストだけです。[今日の予定] と [To Do] の既定のリストは、削除できません。

  1. [タスクリスト] ビューで、"リストオプションボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押します。

  2. Space キーを押します。[リスト オプション] メニューが開きます。

  3. リストを削除するには、"リストの削除ボタン" と読み上げられるまで tab キーを押し、space キーを押して選択します。

  4. 確認ダイアログが開きます。削除を確認するには、"リストの削除ボタン" と読み上げられるまで tab キーを押し、space キーを押して選択します。

    リストを削除しない場合は、確認ウィンドウで、"キャンセルボタン" と読み上げられるまで tab キーを押し、space キーを押して選択します。

関連項目

スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する

アクセシビリティ機能を利用して To Do を操作する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×