スキップしてメイン コンテンツへ
スクリーン リーダーを使って PowerPoint でプレゼンテーションを印刷する

スクリーン リーダーを使って PowerPoint でプレゼンテーションを印刷する

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

プレゼンテーションのスライド、配布資料、ノートページを印刷するには、キーボードとスクリーンリーダーで PowerPoint を使います。 ここでは、ナレーター、JAWS、および NVDA でテストしていますが、他のスクリーンリーダーと共に使用できるのは、一般的なアクセシビリティ標準と手法に準拠しているためです。

注: 

この記事の内容

プレゼンテーションを印刷する

プレゼンテーションのスライド、配布資料、またはノート ページを印刷する場合は、このページの説明が役立ちます。 以下の手順に従って、目的に合う印刷ジョブをセットアップします。

  1. 印刷フレームに移動するには、ctrl キーを押しながら P キーを押します。 PowerPoint では、[印刷] ボタンにフォーカスが移動し、"印刷ボタン" と読み上げられます。

  2. 印刷する部数を指定するには、Tab キーを押して [コピー ] スピンボックスに移動するか、Alt キーを押しながら P キーを押し、N キーを押します。"部数、編集スピンボックス" と読み上げられます。 (ナレーターでは、"コピー、編集" と読み上げられます)。 [印刷部数] スピン コントロールで、印刷する部数を入力します。

  3. プリンターを選択するには、Tab キーを押してプリンターコントロールに移動するか、Alt キーを押しながら P キーを押し、I キーを押します。選択したプリンターの名前が読み上げられます。 上方向キーと下方向キーを使用して、プリンターの一覧内を移動します。 (ナレーターでは、"どのプリンター"、選択したプリンターの番号、および使用できるプリンターの合計数) という音声が聞こえます。

  4. 使用するプリンターの名前が読み上げられない場合は、下方向キーを押して、一覧表示されているすべてのプリンター オプション間を移動します。 プリンター オプションのリストの後に、[プリンターの追加] リンクおよび [ファイルへ出力] オプションが表示されます。

    • Enter キーを押して [プリンターの検索] ダイアログ ボックスを開き、Tab キーを使ってリスト内を移動します。

    • Space キーを押して、[ファイルへ出力] を選択します。 [印刷] ボタンを選択すると、エクスプローラー ダイアログが表示され、ここでファイル名を指定します。

  5. Tab キーを押して、[設定] グループに移動します。 使用する設定を選択します。 次の一覧では、各オプションに関する詳細情報へのリンクが記載されています。

    既定のプリンター設定を使用すると、PowerPoint では、プレゼンテーション内のすべてのスライドがフル ページ サイズのスライド (ページごとに 1 つのスライド) として印刷されます。 現在の設定で印刷を行うには、Alt キーを押しながら P、P キーの順に押します。

印刷の設定

[設定] グループで、印刷時のいくつかのオプションの設定を指定できます。

印刷するスライドを選択する

現在のスライドまたは特定の一連のスライドを印刷するには、Alt キーを押しながら P キーを押し、A キーを押して、[すべてのスライドを印刷する] オプションを選択します。 "すべてのスライドを印刷" と読み上げられます。 別のオプションを選択するには、上下の方向キーを使用して、次のオプションから選択します。

  • 選択範囲を印刷します。 "選択範囲の印刷" と読み上げられます。 このオプションは、一連のスライドを既に選択している場合にのみ表示されます。

  • 現在のスライドを印刷します。 "現在のスライドを印刷" と読み上げられます。 このオプションでは、現在のスライドのみが印刷されます。

  • ユーザー設定の範囲スライドのテキストボックスにフォーカスが移動します。 "ユーザー設定の範囲" と読み上げられます。 印刷するスライドの範囲を入力します (例: 10-12、1、2、5)。

ヒント: 非表示のスライドがある場合は、[非表示スライドを印刷する] オプションがアクティブになり、必要に応じて非表示のスライドを印刷できるようになります。 "非表示スライドを印刷する" と読み上げられます。

選択が完了したら、Enter キーを押してコンボ ボックスを閉じます。

ページに複数のスライドを印刷する

1ページに複数のスライドを印刷するには、Alt キーを押しながら P キーを押し、H キーを押します。"フルページスライド" と読み上げられます。

[フル ページ サイズのスライド] ボックスで、Enter キーを押してギャラリーを開きます。 先頭の行は [印刷レイアウト] セクション、その次は [配布資料] セクションです。 左方向キーと右方向キーを使用して、次の印刷レイアウトオプションから選択します。

  • フル ページ サイズのスライド。 それぞれのページに各スライドを印刷するには、このオプションを選択します。

  • ノートページ。 このチェックボックスをオンにすると、発表者のためのスライドノート、または対象ユーザーの配布資料として印刷されます。 "ノートページ" と読み上げられます。 このオプションでは、1ページに1枚のスライドを印刷します。その下に発表者のメモが印刷されます。

    [印刷レイアウト] の他のオプションと [配布資料] のすべてのオプションでは、スライドまたはスライドの内容だけが印刷され、発表者ノートは印刷されません。

  • アウトライン。 画像なしでスライド内のテキストのみを印刷するアウトライン形式で印刷するには、このオプションを選択します。

下方向キーを押して [配布資料] セクションに移動し、Tab キーを押してレイアウトを選択します。 もう一度下方向キーを押して、追加の印刷レイアウト オプションに移動します。 選択が完了したら、Enter キーを押します。

片面または両面印刷を設定する

片面または両面印刷を設定するには、Alt キーを押しながら P キーを押し、D キーを押します。"片面印刷" と読み上げられます。 "片面印刷、3 の 1" と読み上げられます。 [片面印刷] リストで、必要なオプションを選択します (このオプションは、プリンターで両面印刷がサポートされている場合にのみ使用できます。 両面印刷を選択した場合は、"両面印刷" と読み上げられます)。

丁合いとホチキス止めを設定する

プリンターでサポートされている場合のみ、照合オプションを取得できます。 照合順序を設定するには、Alt + P、C キーの順に押します。上下の方向キーを押して、[単位で印刷] を選択します。 またはページ("ページ" と読み上げられます)、enter キーを押します。 このオプションは、プリンターが丁合いをサポートしている場合にのみ表示されます。

ホチキス止めオプションは、プリンターでホチキス止めがサポートされている場合にのみ表示されます。 ホチキス止めを設定するには、Tab キーを押して [ホチキス止め] コンボボックスに移動し、下方向キーと上方向キーを押して、ホチキス止めホチキス止め、またはホチキス止めの2つのオプションを選択します。

ページの向きを変更する

  1. 印刷の向きを変更するには、Alt キーを押しながら P、R キーの順に押して、[プリンターのプロパティ] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. Tab キーを押して [レイアウト] タブまたは [用紙/品質] タブに移動し、必要に応じて、右方向キーまたは左方向キーを使用して [レイアウト] タブに移動します。

  3. Tab キーを1回押して [向き] ボックスに移動し、[] または [] を選択します。

  4. Tab キーを数回押して [OK] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

スライドを白黒またはグレースケールで印刷する

PowerPoint では、既定でカラーでの印刷および表示が行われますが、多くの場合、スライドや配布資料は白黒またはグレーの濃淡 (グレースケール) で印刷されます。 プレゼンテーション全体 (スライド、アウトライン、ノート、および観客用の配布資料) をカラー、グレースケール、または単純白黒で印刷することができます。

グレースケールまたは白黒で印刷するには、Alt キーを押しながら P、O キーの順に押して、[カラー] コンボ ボックスを開きます。 次に示すように、上下の方向キーを押して適切なオプションを選択します。

  • カラー。 [カラー] オプションを選択してもカラー プリンターを持っていない場合、印刷はグレースケールでの印刷に似たものになりますが、品質は異なります。

  • グレースケール。 カラー プリンターを持っていないか、またはカラー印刷を必要としない場合、[グレースケール] を選択すると、すべてのオブジェクトがページにグレーの濃淡で印刷されます。 グレースケールでは、非カラー プリンターで [カラー] オプションを選択した場合よりも、グラフや表などのオブジェクトがより鮮明かつきれいに印刷されます。

  • 単純白黒 このオプションを選ぶと、スライドが白黒で印刷されます。 灰色の濃淡はありません。 この結果、浮き出しや影付きの影など、スライドのデザインテーマの一部のオブジェクトは印刷されません。 テキストの元の色として [灰色] を選択した場合でも、テキストは黒として印刷されます。

関連項目

スクリーン リーダーを使って PowerPoint でテキストを追加し、書式を設定する

スクリーン リーダーを使用して PowerPoint に画像と表を挿入して編集する

ショートカット キーを使用してプレゼンテーションを作成する

ショートカット キーを使用してプレゼンテーションを行う

スクリーン リーダーを使用して PowerPoint でプレゼンテーションを作成するための基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーンリーダーを使用して PowerPoint を参照して操作する

PowerPoint for macOS では、キーボードと macOS の組み込みスクリーンリーダーである VoiceOver を使用して、プレゼンテーションのスライド、配布資料、ノートページを印刷します。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの macOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

  • このトピックで説明する印刷オプションを使用できるかどうかは、プリンターの機能によって異なります。 詳細については、プリンターのマニュアルを参照してください。

この記事の内容

プレゼンテーションを印刷する

プレゼンテーションのスライド、配布資料、ノートのいずれを印刷する場合でも、既定の設定を使用して簡単に印刷するか、さまざまな方法で PowerPoint for macOS を使って印刷や印刷イメージを最適化することができます。

  1. プレゼンテーションで、Command キーを押しながら P キーを押します。 "印刷期間、ダイアログ、ウィンドウ、<プレゼンテーションの名前>、<選択したプリンター>" と読み上げられます。 選択したプリンターにフォーカスが置かれます。

  2. プリンターを選択するには、Space キーを押します。 選択するプリンターが読み上げられるまで上下の方向キーを押し、Space キーを押します。

  3. 印刷する部数を指定するには、Tab キーを押します。 印刷する部数を入力します。

  4. 既定のプリンター設定を使用すると、PowerPoint では、プレゼンテーション内のすべてのスライドがフル ページ サイズのスライド (ページごとに 1 つのスライド) として印刷されます。 現在の設定で印刷を行うには、"印刷ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。

印刷を最適化する

既定では、[印刷] ダイアログ ボックスには基本的な印刷オプションのみが表示されます。 簡単な操作で、非表示の印刷の詳細情報にアクセスし、印刷を最適化することができます。

[印刷] ダイアログ ボックスで、"詳細の表示ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。 これで、既定以外の印刷オプションも使用できるようになります。

印刷するスライドを 1 つ選択する

用紙を節約するために、必要なスライドのみを印刷します。

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"すべてのスライドの印刷" と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  2. "目的別番組、ラジオボタン" と読み上げられるまで Shift キーを押しながら下方向キーを押し、Tab キーを押します。 "テキストの編集、空白" と読み上げられます。

  3. 印刷するスライドの番号を入力します。

    ヒント: 現在選択されているスライドを印刷するには、"選択されているスライドの印刷" と読み上げられるまで、Shift キーを押しながら下方向キーを押し、Space キーを押します。

印刷するスライドの範囲を選択する

  1. "スライドの範囲の印刷" と読み上げられるまで、Shift キーを押しながら下方向キーを押します。

  2. Tab キーを押し、範囲内にある最初のスライドの番号を入力します。

  3. Tab キーをもう一度押し、範囲内にある最後のスライドの番号を入力します。

ページに複数のスライドを印刷する

1 つのページに複数のスライドをフル スライドまたは配布資料として印刷できます。

ページに複数のフル スライドを印刷する

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"PowerPoint、PDE、ポップアップ ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。

  2. "レイアウト" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Space キーを押します。

  3. "シートごとのページ数" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。

  4. 選択するオプションが読み上げられるまで上下の方向キーを押し、Space キーを押します。

配布資料を印刷する

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"印刷するレイアウト" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。

  2. 選択する配布資料オプション (たとえば、"配布資料、ページ当たり 4 つのスライド") が読み上げられるまで下方向キーを押し、Space キーを押します。

両面印刷を設定する

ページに複数のスライドを印刷するオプションを選択した場合、用紙の両面に印刷することもできます。

注: この機能は、プリンターによってサポートされていて、かつプリンターの設定で有効にされている場合にのみ使用できます。 詳細については、プリンターのマニュアルを参照するか、会社の IT 部門にお問い合わせください。

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"両面、オフになっているチェックボックス" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。 長辺綴じは既定ではオンになっています。

  2. 両面印刷のバインドの種類を変更するには、"PowerPoint、PDE、ポップアップ ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。

  3. "レイアウト" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Space キーを押します。

  4. "オフ、両面" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。

  5. 選択するオプションが読み上げられるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

部単位印刷を設定する

スライドを複数部数印刷する必要がある場合は、スライドのコピーを 1 部印刷してから残りを印刷するかどうかを選ぶことができます。

注: この機能は、プリンターによってサポートされていて、かつプリンターの設定で有効にされている場合にのみ使用できます。 詳細については、プリンターのマニュアルを参照するか、会社の IT 部門にお問い合わせください。

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"PowerPoint、PDE、ポップアップ ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。

  2. "用紙処理" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Space キーを押します。

  3. "オフ、部単位で印刷" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。

ページの向きを変更する

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"<現在の印刷の向き>、印刷の向き" と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  2. 印刷の向きを変更するには、左方向キーまたは右方向キーを押して他のオプションを選択し、Space キーを押します。

スライドを白黒またはグレースケールで印刷する

プレゼンテーション全体、スライド、ノート、および観客用の配布資料をグレースケール、または単純白黒で印刷することができます。

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"色、出力色の形式" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。

  2. "グレースケール" または "黒白" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Space キーを押します。

発表者のノートがあるスライドを印刷する

既定では、スライドは発表者ノートなしで印刷されます。 設定を変更して、観客にノートを表示することも簡単にできます。

  1. [印刷] ダイアログ ボックスで、"スライド、レイアウト" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。

  2. "ノート" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Space キーを押します。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して PowerPoint にオーディオまたはビデオを挿入する

スクリーン リーダーを使って PowerPoint でプレゼンテーションを表示する

ショートカット キーを使用してプレゼンテーションを作成する

ショートカット キーを使用してプレゼンテーションを行う

スクリーン リーダーを使用して PowerPoint でプレゼンテーションを作成するための基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーンリーダーを使用して PowerPoint を参照して操作する

PowerPoint では、iOS の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、iPhone から近くのプリンターにスライドをすぐに印刷できます。 PowerPoint の既定の印刷設定を変更して、たとえば、印刷するスライドを選択することもできます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • PowerPointのタッチ機能については、「 PowerPoint For iPhone タッチガイド」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックで説明する印刷オプションを使用できるかどうかは、プリンターの機能によって異なります。 詳細については、プリンターのマニュアルを参照してください。

この記事の内容

プレゼンテーションを印刷する

iPhone から、AirPrint をサポートするプリンターにスライドを直接印刷することができます。 AirPrint とサポートされているプリンターの詳細については、「AirPrint を使って iPhone、iPad、iPod touch からプリントする」を参照してください。

  1. iPhone とプリンターが同じ Wi-Fi ネットワークに接続されていることを確認します。

  2. プレゼンテーションで、"ファイル ボタン" と読み上げられるまで左右にスワイプし、画面をダブルタップします。 [ファイル] メニューが開きます。

  3. "印刷ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、ダブルタップします。

  4. 右にスワイプすると、"放映印刷" と読み上げられます。 画面をダブルタップします。 "プリンターオプション、キャンセルボタン" と読み上げられます。

  5. "プリンター。 プリンターの選択ボタン" と読み上げられるまで、スワイプします。 画面をダブルタップします。 使用可能な AirPrint プリンターのリストが開きます。

  6. 選択するプリンターが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  7. 既定の設定を使用して印刷を行うには、[プリンター オプション] メニューで、"印刷ボタン" と読み上げられるまで左右にスワイプし、画面をダブルタップします。

印刷するスライドを選択する

  1. [プリンター オプション] メニューで、"範囲、すべてのページ ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. "<現在のページ範囲の最初のスライドの番号> ページから <最後のスライドの番号> ページまで" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

  3. 右にスワイプします。 "<現在のページ範囲の最初のスライドの番号> ページから、選択アイテム、調整可能" と読み上げられます。

  4. 印刷する最初のスライドを選択するには、目的のスライド番号が読み上げられるまで、1 本の指で上または下にスワイプします。

  5. 印刷する最後のスライドを選択するには、右にスワイプします。 "<現在のページ範囲の最初のスライドの番号> ページまで、選択アイテム、調整可能" と読み上げられます。 目的のスライド番号が読み上げられるまで、1 本の指で上または下にスワイプします。

  6. [プリンター オプション] メニューに戻るには、"プリンター オプション、戻るボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。 "プリンター オプション、範囲、<新しいページ範囲> ページ、ボタン" と読み上げられます。

関連項目

スクリーン リーダーを使って PowerPoint でテキストを追加し、書式を設定する

Use a screen reader to insert and edit pictures and tables in PowerPoint (スクリーン リーダーを使用して PowerPoint に画像と表を挿入して編集する)

キーボード ショートカットを使用して PowerPoint プレゼンテーションを作成する

PowerPoint でスクリーン リーダーを使ってプレゼンテーションを作成する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーンリーダーを使用して PowerPoint を参照して操作する

PowerPoint for Android では、Android の組み込みスクリーンリーダーである TalkBack を使用して、スマートフォンからスライドをすばやく印刷することができます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • PowerPoint for Android のタッチ機能については、「PowerPoint for Android タッチ ガイド」を参照してください。

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

プレゼンテーションを印刷する

Android フォンから互換性のあるプリンターにスライドを直接印刷します。 電話とプリンターが同じ Wi-fi ネットワークに接続されていることを確認します。

注: 

  • これらの手順は、Android および Google Cloud Print でサポートされているプリンターにのみ適用されます。 使用しているプリンターがサポートされているかどうかを確認するには、[クラウド対応プリンター] に移動します。

  • USB、Bluetooth、Windows ネットワーク印刷は Android でサポートされていません。 Google では、このようなプリンターに接続された PC でクラウドプリントを設定することをお勧めします。 このようなプリンターに直接印刷する場合は、サードパーティ製のアプリを使用する必要があります。

  1. 編集表示で、"オフ、戻るスイッチ" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 フォーカスが縮小表示に移動します。

  2. サムネイルビューで、"ファイル、ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "ファイルメニュー" と読み上げられます。

  3. "印刷ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [印刷] ダイアログボックスが開きます。

  4. "ドロップダウンリスト" の後に、現在選択されているプリンター、または "PDF として保存" と読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップし、印刷オプションの一覧を開きます。 一覧内を順番に移動するには、右にスワイプします。 使うプリンターに移動したら、ダブルタップして選びます。

  5. 部数や印刷の向きなどの他のオプションを選ぶには、オプションが読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択肢の一覧を開き、右にスワイプして一覧内を移動し、ダブルタップしてオプションを選びます。

  6. 完了したら、"印刷ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして印刷を開始します。

    "PowerPoint ウィンドウ" と読み上げられると、プレゼンテーションが印刷され、サムネイルビューのプレゼンテーションにフォーカスが戻ります。

関連項目

スクリーン リーダーを使って PowerPoint のスライドを操作する

スクリーン リーダーを使用して PowerPoint に画像と表を挿入して編集する

キーボード ショートカットを使用して PowerPoint プレゼンテーションを作成する

PowerPoint でスクリーン リーダーを使ってプレゼンテーションを作成する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーンリーダーを使用して PowerPoint を参照して操作する

Windows Phone 10 用 PowerPoint では、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使用して、スマートフォンからスライドを簡単に印刷できます。

注: 

プレゼンテーションを印刷する

Windows Phone から Wi-Fi プリンターにスライドを直接印刷します。 プリンターがサポートされていることを確認するには、次の記事の一覧を参照してください。 Supported Printers for Windows 10 Mobilehttps://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=848762 (Windows10 Mobile でサポートされているプリンター) また、電話とプリンターが同じ Wi-Fi ネットワークに接続されていることを確認します。

  1. 印刷するプレゼンテーションで、"ファイル ボタン" と読み上げられるまで、右または左にスワイプします。

  2. 画面をダブルタップしてボタンを選びます。 "Backstage ページ ウィンドウ、戻るボタン" と読み上げられます。

  3. "印刷ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、ダブルタップします。

  4. 携帯電話から PowerPoint プレゼンテーションを初めて印刷する場合は、印刷用にファイルを準備するオンライン サービスに接続する許可を求めるダイアログ ボックスが開きます。 フォーカスは [許可] ボタンにあり、"続行するにはウィンドウ、許可ボタン" と読み上げられます。 画面をダブルタップして印刷を続けます。

  5. プリンターのダイアログ ボックスが開き、"印刷ダイアログ ウィンドウ" と読み上げられます。 右にスワイプしてプリンター選択フィールドに移動します。 "プリンター、コンボボックス" というナレーターで通知します。 画面をダブルタップし、印刷オプションの一覧を開きます。 一覧内を順番に移動するには、右にスワイプします。 使うプリンターに移動したら、ダブルタップして選びます。

  6. 部数や印刷の向きなどの他のオプションを選ぶには、オプションが読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択肢の一覧を開き、右にスワイプして一覧内を移動し、ダブルタップしてオプションを選びます。

    ヒント: 用紙サイズを選ぶには、"その他の設定" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたらダブルタップします。 再び右にスワイプして [用紙サイズ] に移動し、ダブルタップして選択肢の一覧を開きます。 一覧内を移動するには、右にスワイプします。 オプションを選ぶには、画面をダブルタップします。

  7. 終了したら、"印刷ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップしてボタンを選び、印刷を開始します。 "印刷ダイアログ ウィンドウ" と読み上げられ、印刷ジョブがプリンターに送信されます。

    "PowerPoint ウィンドウ" と読み上げられたら、プレゼンテーションの印刷は完了し、プレゼンテーションの閲覧表示に戻ります。

関連項目

スクリーン リーダーを使って PowerPoint のスライドを操作する

スクリーン リーダーを使って PowerPoint でテキストを追加し、書式を設定する

キーボード ショートカットを使用して PowerPoint プレゼンテーションを作成する

PowerPoint でスクリーン リーダーを使ってプレゼンテーションを作成する

スクリーンリーダーを使用して PowerPoint を参照して操作する

プレゼンテーションのスライドを印刷するには、キーボードとスクリーンリーダーで PowerPoint Online を使います。 ナレーターと JAWS を使ってテストしましたが、一般的なアクセシビリティ標準と手法に従う限り、他のスクリーンリーダーと連携する可能性があります。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • PowerPoint Online を使う場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使うことをお勧めします。 PowerPoint Online は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。 たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。 また、F1 キー (ヘルプ) や Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、PowerPoint Online には適用されません。

この記事の内容

編集表示またはプレビューでプレゼンテーションを印刷する

  1. プレゼンテーションで、Alt キーを押しながら Windows ロゴキー、F、P キーを押します。[印刷] メニューが開きます。

  2. 目的の印刷オプションが読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。 "ダイアログ、Microsoft PowerPoint Online" と読み上げられます。 フォーカスは印刷可能な PDF へのリンクにあります。

  3. Enter キーを押します。 PDF ファイルの [印刷] ダイアログが開きます。

  4. オプション間を移動するには、Tab キーを押します。 オプションメニューを展開するには、Alt キーを押しながら下方向キーを押して選択し、Enter キーを押します。

  5. 印刷するには、"印刷ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

閲覧表示でプレゼンテーションを印刷する

  1. プレゼンテーションで、"プレゼンテーションの編集" という音声が聞こえるまで、Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  2. "PDF に印刷" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。 "ダイアログ、Microsoft PowerPoint Online" と読み上げられます。 フォーカスは印刷可能な PDF へのリンクにあります。

  3. Enter キーを押します。 PDF ファイルの [印刷] ダイアログが開きます。

  4. オプション間を移動するには、Tab キーを押します。 オプションメニューを展開するには、Alt キーを押しながら下方向キーを押して選択し、Enter キーを押します。

  5. 印刷するには、"印刷ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

関連項目

スクリーン リーダーを使って PowerPoint のスライドを操作する

スクリーン リーダーを使って PowerPoint でテキストを追加し、書式を設定する

キーボード ショートカットを使用して PowerPoint プレゼンテーションを作成する

ショートカット キーを使用してプレゼンテーションを行う

スクリーン リーダーを使用して PowerPoint でプレゼンテーションを作成するための基本的な作業

スクリーンリーダーを使用して PowerPoint を参照して操作する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×