スクリーン リーダーを使って To Do のリストを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do のリストを操作する

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

キーボードとスクリーンリーダーで To-Do を使用して、特定のプロジェクト、タイムライン、またはルーチンのタスクリストを作成します。 ナレーターと JAWS を使ってテストしましたが、一般的なアクセシビリティ標準と手法に従う限り、他のスクリーンリーダーと連携する可能性があります。 リストデザインの変更、リストの共有、必要な方法でのリストの並べ替え、不要になったリストの削除を行う方法について説明します。

注: 

この記事の内容

リストを作成する

特定の日やプロジェクトなど、実行するタスクのリストを作成します。

  1. To-Doで新しいリストを作成するには、Ctrl キーを押しながら L キーを押します。 新しい無題のリストが作成され、リスト名のフィールドにフォーカスが移動します。

  2. リストの名前を入力し、Enter キーを押します。

  3. 新しいリストにタスクを追加するには、"タスクの追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、enter キーを押します。 タスクのテキストを入力し、Enter キーを押します。

リストの名前を変更する

自分の目的により合うようにリストの名前を変更することができます。

注: リストの名前を変更することは、作成したリストに対してのみ可能です。

  1. "リスト" の後に現在選択されているリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  2. 名前を変更するリストが読み上げられるまで上下の方向キーを押し、enter キーを押します。

  3. リストの現在の名前が読み上げられるまで Tab キーを押し、その後に "リストの名前変更、ボタン" と読み上げられます。 名前を編集するには、Enter キーを押します。

  4. リストの新しい名前を入力し、Enter キーを押して適用します。

リストのテーマを変更する

目的のデザインに合わせてリストのテーマを変更します。

  1. "リスト" の後に現在選択されているリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  2. 編集するリストが読み上げられるまで上下の方向キーを押し、enter キーを押します。

  3. Tab キーを押して [編集] ボタンに移動し、Enter キーを押してメニューを開きます。

  4. テーマの色を選択するには、テーマの色が読み上げられるまで下方向キーを押します。 次に、左右の方向キーを押して目的の色を見つけ、Space キーを押して選択します。 現在選択されている色は、"選択されています" と識別されます。

  5. テーマの背景画像を変更するには、下方向キーを1回押します。 次に、左右の方向キーを押して目的の画像を見つけ、Space キーを押して選択します。

  6. メニューを閉じるには、Esc キーを押します。

完了したタスクの表示/非表示を切り替える

既定では、完了したタスクと未完了のタスクがリストに表示されます。 リストを整理するため、完了したタスクを非表示にすることができます。

  1. "リスト" の後に現在選択されているリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  2. 編集するリストが読み上げられるまで上下の方向キーを押し、enter キーを押します。

  3. Tab キーを押して [編集] ボタンに移動し、Enter キーを押してメニューを開きます。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 完了したタスクを非表示にするには、"完了したタスクを非表示にする" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Space キーを押します。

    • 非表示にした完了したタスクを表示するには、"完了したタスクを表示" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Space キーを押します。

    選択を行うと、メニューが閉じます。

リストの並べ替え

リストを並べ替えると、タスクをより効率的に整理して見つけることができます。

  1. "リスト" の後に現在選択されているリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  2. 並べ替えるリストが読み上げられるまで上下の方向キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

  3. Tab キーを押して [編集] ボタンに移動し、Enter キーを押してメニューを開きます。

  4. "並べ替え" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Space キーを押します。

  5. 目的のオプションが読み上げられるまで下方向キーを押し、Space キーを押します。

    選択を行うと、メニューが閉じます。

リストを共有する

リストを共有して、他のユーザーと共同作業を行うことができます。

  1. "リスト" の後に現在選択されているリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  2. 共有するリストが読み上げられるまで上下の方向キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

  3. Tab キーを押して [リストの共有] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

  4. Enter キーを押して共有の招待状のリンクを作成し、[リンクのコピー ] ボタンに移動するまで tab キーを押し、enter キーを押します。

  5. ダイアログを終了してリストに戻るには、Esc キーを押します。

  6. メールまたはインスタントメッセージにリンクを貼り付けて、共同作業者に送信します。

リストを削除する

作成したリストが不要になった場合は、削除することができます。

注: リストの削除は、作成したリストに対してのみ行うことができます。

  1. "リスト" の後に現在選択されているリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  2. 削除するリストが読み上げられるまで上下の方向キーを押し、enter キーを押します。

  3. Tab キーを押して [編集] ボタンに移動し、Enter キーを押してメニューを開きます。

  4. "リストの削除" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Space キーを押します。

  5. リストを削除するには、Tab キーを押して [削除] ボタンに移動し、enter キーを押します。

関連項目

スクリーンリーダーを使用して、リスト間またはリスト内でタスクを移動する

スクリーンリーダーを使用して、To Do の計画されたリストに期限があるすべてのタスクを表示する

スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーンリーダーを使って To Do を探して移動する

特定のプロジェクト、タイムライン、またはルーチンのタスクリストを作成するには、Mac OS の組み込みスクリーンリーダーである VoiceOver と共に Mac 用 To-Do を使用します。 また、リストのデザインを変更する方法、リストを共有する方法、リストを好きな方法で並べ替える方法、不要になったリストを削除する方法についても説明します。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの macOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

この記事の内容

リストを作成する

特定の日やプロジェクトなど、実行するタスクのリストを作成します。

  1. To-Doで新しいリストを作成するには、Command + L キーを押します。 新しい無題のリストが作成され、リスト名のフィールドにフォーカスが移動します。

  2. リストの名前を入力して、Return キーを押します。

  3. 新しいリストにタスクを追加するには、"タスクの追加" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。 タスクのテキストを入力し、Return キーを押します。

リストの名前を変更する

自分の目的により合うようにリストの名前を変更することができます。

注: リストの名前を変更することは、作成したリストに対してのみ可能です。

  1. "リスト" の後に現在選択されているリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  2. 名前を変更するリストが読み上げられるまで、Control + Option + 左右方向キーを押します。

  3. リストの名前が読み上げられるまで Tab キーを押し、その後に "リストタイトル、テキストの編集" と読み上げられます。

  4. リストの新しい名前を入力し、Return キーを押して適用します。

リストのテーマを変更する

目的のデザインに合わせてリストのテーマを変更します。

  1. "リスト" の後に現在選択されているリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  2. 編集するリストが読み上げられるまで、Control + Option + 左右方向キーを押します。

  3. "リストオプション" と読み上げられるまで Tab キーを押し、ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押してメニューを開きます。

  4. "テーマの変更" と読み上げられるまで Control + Option + 右方向キーを押し、ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押して選択します。

  5. サブメニューにフォーカスを移動するには、ctrl + Option + Shift + 下方向キーを押します。 "色の選択" と読み上げられます。

  6. テーマの色を選択するには、目的のテーマの色が読み上げられるまで Control + Option + 右方向キーを押します。 次に、ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押して選択します。

  7. テーマの背景画像を変更するには、目的の画像が見つかるまで Control + Option + 右方向キーを押し、ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押して選択します。

  8. メニューを閉じるには、Esc キーを押します。

完了したタスクの表示/非表示を切り替える

既定では、完了したタスクと未完了のタスクがリストに表示されます。 リストを整理するため、完了したタスクを非表示にすることができます。

  1. "リスト" の後に現在選択されているリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  2. 編集するリストが読み上げられるまで、Control + Option + 左右方向キーを押します。

  3. "リストオプション" と読み上げられるまで Tab キーを押し、ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押してメニューを開きます。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 完了したタスクを非表示にするには、"完了したタスクを非表示にする" と読み上げられるまで Control + Option + 右方向キーを押し、ctrl + Option + Space キーを押して選択します。

    • 非表示の完了したタスクを表示するには、"完了したタスクを表示" と読み上げられるまで Control + Option + 右方向キーを押し、ctrl + Option + Space キーを押して選択します。

    選択を行うと、メニューが閉じます。

リストの並べ替え

リストを並べ替えると、タスクをより効率的に整理して見つけることができます。

  1. "リスト" の後に現在選択されているリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  2. 並べ替えるリストが読み上げられるまで、Control + Option + 左右方向キーを押します。

  3. "リストオプション" と読み上げられるまで Tab キーを押し、ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押してメニューを開きます。

  4. "並べ替え" と読み上げられるまで Control + Option + 右方向キーを押し、ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押して選択します。

  5. 目的のオプションが読み上げられるまで Control + Option + 右方向キーを押し、ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押して選択します。

    選択を行うと、メニューが閉じます。

  6. リストから並べ替えを削除するには、リストに移動し、"並べ替えの削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら ctrl + Option + Space キーを押します。

リストを共有する

リストを共有して、他のユーザーと共同作業を行うことができます。

  1. "リスト" の後に現在選択されているリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  2. 共有するリストが読み上げられるまで、Control + Option + 右方向キーまたは左方向キーを押します。

  3. "リストの共有" と読み上げられるまで Tab キーを押し、ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押して選択します。

  4. Control + Option + Space キーを押して、共有への招待のリンクを作成します。 下方向キーを押して [リンクのコピー ] ボタンに移動し、Ctrl + Option + space キーを押します。

  5. ダイアログを閉じて一覧に戻るには、Esc キーを押します。

  6. メールまたはインスタントメッセージにリンクを貼り付けて、共同作業者に送信します。

リストを削除する

作成したリストが不要になった場合は、削除することができます。

注: リストの削除は、作成したリストに対してのみ行うことができます。

  1. "リスト" の後に現在選択されているリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  2. 削除するリストが読み上げられるまで、Control + Option + 左右方向キーを押します。

  3. "リストオプション" と読み上げられるまで Tab キーを押し、ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押してメニューを開きます。

  4. "リストの削除" と読み上げられるまで Control + Option + 右方向キーを押し、ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押して選択します。

  5. 確認のダイアログが開きます。 削除を確認するには、[リストの削除] ボタンに移動するまで tab キーを押し、次に Control + Option + space キーを押します。

関連項目

スクリーンリーダーを使用して、リスト間またはリスト内でタスクを移動する

スクリーンリーダーを使用して、To Do の計画されたリストに期限があるすべてのタスクを表示する

スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーンリーダーを使って To Do を探して移動する

特定のプロジェクト、タイムライン、またはルーチンのタスクリストを作成するには、iOS の組み込みのスクリーンリーダーである VoiceOver と共に iOS 用 To-Do を使用します。 リストの編集や共有、デザインの変更、リストの整理を行うこともできます。 それらは後で不要になった場合には、削除できます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

リストを作成する

特定の日やプロジェクトなど、実行するタスクの一覧を作成します。

  1. To-Doで、"サイドバー" と読み上げられるまで左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

  2. 新しいリストを作成するには、"新しいリスト" と読み上げられるまで右にスワイプします。 次に、画面をダブルタップして選択します。 新しいリストが作成されます。

  3. 新しいリストに名前を指定するには、右にスワイプします。 "リストタイトル" と読み上げられます。 画面をダブルタップします。 スクリーンキーボードを使用して、プレースホルダー名を削除し、新しい名前を入力します。

  4. 新しいリストにタスクを追加するには、[タスクの追加] ボタンに到達するまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 スクリーンキーボードを使用して、タスクのテキストを入力します。 完了したら、画面の右下隅で1本の指をスライドし、"戻る" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 タスクがリストに追加されます。 リストに追加するすべてのタスクについて、この手順を繰り返します。

  5. 新しいリストを保存するには、"完了ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 新しいリストが保存されます。

  6. 新しいリストを終了してサイドバーに戻るには、"サイドバー、ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

リストの名前を変更する

自分の目的により合うようにリストの名前を変更することができます。

注: リストの名前を変更することは、作成したリストに対してのみ可能です。

  1. To-Doで、"サイドバー" と読み上げられるまで左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

  2. 名前を変更するリストが読み上げられるまで、右にスワイプします。 リストを選ぶには、画面をダブルタップします。

  3. "リストオプション" と読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 [リスト オプション] メニューが開きます。 "リスト名の変更" と読み上げられます。

  4. リスト名を変更するには、画面をダブルタップします。 フォーカスが [リスト名] フィールドに移動します。 スクリーン キーボードを使用してリスト名を編集します。

  5. 新しいリスト名の入力が完了したら、"完了" と読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

リストのテーマを変更する

目的のデザインに合わせて、リストのテーマと背景色を変更します。

  1. To-Doで、"サイドバー" と読み上げられるまで左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

  2. テーマを変更するリストが読み上げられるまで、右にスワイプします。 リストを選ぶには、画面をダブルタップします。

  3. "リストオプション" と読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 [リスト オプション] メニューが開きます。

  4. "テーマの変更" と読み上げられるまで、右にスワイプします。 次に、画面をダブルタップして選択します。 [テーマ] メニューが開きます。

  5. 背景色を選択するには、目的の色が読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

  6. テーマの画像を選択するには、目的の画像が読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  7. 新しい背景色または画像を選択した後、[テーマ] メニューを保存して閉じるには、"完了" と読み上げられるまで左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

完了したタスクの表示/非表示を切り替える

既定では、完了したタスクと未完了のタスクがリストに表示されます。 リストを整理するため、完了したタスクを非表示にすることができます。

  1. To-Doで、"サイドバー" と読み上げられるまで左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

  2. 完了したタスクを非表示にする、または変更するリストが読み上げられるまで、右にスワイプします。 リストを選ぶには、画面をダブルタップします。

  3. "リストオプション" と読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 [リスト オプション] メニューが開きます。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 完了したタスクを非表示にするには、"完了したタスクを非表示にする" と読み上げられるまで右にスワイプします。 次に、画面をダブルタップして選択します。

    • 非表示の完了したタスクを表示するには、"完了したタスクを表示" と読み上げられるまで右にスワイプします。 次に、画面をダブルタップして選択します。

    [リストオプション] メニューが閉じ、フォーカスがリストに戻ります。

リストの並べ替え

リスト内のタスクを並べ替えると、タスクをより効率的に整理して見つけることができます。

  1. To-Doで、"サイドバー" と読み上げられるまで左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

  2. 並べ替えるリストが読み上げられるまで右にスワイプします。 リストを選ぶには、画面をダブルタップします。

  3. "リストオプション" と読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 [リスト オプション] メニューが開きます。

  4. "並べ替え" と読み上げられるまで、右にスワイプします。 次に、画面をダブルタップします。 [並べ替え] メニューが開きます。

  5. 並べ替えオプションを選択するには、右にスワイプし、目的のオプションが読み上げられたら画面をダブルタップして選択します。

    [並べ替え] メニューが閉じ、フォーカスがリストに戻ります。

  6. リストから並べ替えを削除するには、[並べ替え] に移動して一覧を開き、"並べ替えを削除します" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

リストを共有する

リストを共有して、他のユーザーと共同作業を行うことができます。

注: 作成したリストを共有することができます。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. リストに移動するには、共有するリストが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. "リストの共有" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. "コピー" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. リンクを共有するアプリが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  6. 共有ダイアログを終了してリストに戻るには、"完了" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  7. メールまたはインスタントメッセージにリンクを貼り付けて、共同作業者に送信します。

リストを削除する

作成したリストが不要になった場合は、削除することができます。

注: リストの削除は、作成したリストに対してのみ行うことができます。

  1. To-Doで、"サイドバー" と読み上げられるまで左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

  2. 削除するリストが読み上げられるまで右にスワイプします。 リストを選ぶには、画面をダブルタップします。

  3. "リストオプション" と読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 [リスト オプション] メニューが開きます。

  4. リストを削除するには、"リストの削除" と読み上げられるまで右にスワイプします。 次に、画面をダブルタップします。

  5. 確認ウィンドウが開きます。 削除を確認するには、右にスワイプします。 "リストの削除" と読み上げられます。画面をダブルタップして選択します。

    リストが削除され、フォーカスが次の一覧に移動します。

関連項目

スクリーンリーダーを使用して、リスト間またはリスト内でタスクを移動する

スクリーンリーダーを使用して、To Do の計画されたリストに期限があるすべてのタスクを表示する

スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーンリーダーを使って To Do を探して移動する

特定のプロジェクト、タイムライン、またはルーチンのタスクリストを作成するには、Android の組み込みのスクリーンリーダーである TalkBack と共に Android 用 To-Do を使用します。 リストのデザインを変更したり、好きな方法でリストを並べ替えたり、リストを同僚と共有したりすることもできます。 それらは後で不要になった場合には、削除できます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

リストを作成する

特定の日やプロジェクトなど、実行するタスクの一覧を作成します。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 新しいリストを作成するには、"新しい一覧" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 新しい無題のリストが作成され、リスト名のフィールドにフォーカスが移動します。

  3. スクリーンキーボードを使用して、リストの名前を入力します。

  4. 下にスワイプしてから左にスワイプして、キーボードを閉じます。

  5. "リストの作成" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  6. 新しいリストにタスクを追加するには、[タスクの追加] ボタンに到達するまで右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 フォーカスがタスクのテキストフィールドに移動します。 スクリーンキーボードを使用して、タスクのテキストを入力します。

    完了したら、"タスクの追加" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 タスクがリストに追加され、次のタスクのテキストを入力できます。

  7. 下にスワイプしてから左にスワイプして、キーボードを閉じます。

リストの名前を変更する

自分の目的により合うようにリストの名前を変更することができます。

注: リストの名前を変更することは、作成したリストに対してのみ可能です。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. リストに移動するには、名前を変更するリストが読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

  3. [リストオプション] メニューを開くには、"その他のオプション" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "メニューが展開されました" と読み上げられます。

  4. フォーカスは [リスト名の変更] オプションにあります。 画面をダブルタップして目的のアイテムを選びます。 フォーカスが [リスト名] フィールドに移動します。

  5. スクリーン キーボードを使用してリスト名を編集します。

  6. 下にスワイプしてから左にスワイプして、キーボードを閉じます。

  7. "保存" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

リストのテーマを変更する

目的のデザインに合わせてリストのテーマを変更します。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. リストに移動するには、テーマを変更するリストが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. "その他のオプション" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "メニューが展開されました" と読み上げられます。

  4. "テーマの変更" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. 背景色を選択するには、目的の色が読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

  6. テーマの画像を選択するには、目的のテーマが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  7. 下にスワイプしてから左にスワイプして、メニューを閉じます。

完了したタスクの表示/非表示を切り替える

既定では、完了したタスクと未完了のタスクがリストに表示されます。 リストを整理するため、完了したタスクを非表示にすることができます。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. リストに移動するには、右にスワイプして、完了したタスクを表示または非表示にするリストが読み上げられたら画面をダブルタップします。

  3. "その他のオプション" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "メニューが展開されました" と読み上げられます。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 完了したタスクを非表示にするには、"完了したタスクを非表示にする" と読み上げられるまで右にスワイプし、音声が聞こえたら画面をダブルタップします。

    • 非表示の完了したタスクを表示するには、"完了したタスクを表示" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

リストの並べ替え

リストを並べ替えると、タスクをより効率的に整理して見つけることができます。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. リストに移動するには、並べ替えの対象となるリストが読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  3. "その他のオプション" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "メニューが展開されました" と読み上げられます。

  4. "並べ替え" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. 並べ替えオプションを選択するには、目的のオプションが読み上げられるまで左右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。 並べ替えオプションを選択すると、[並べ替え] メニューが閉じ、フォーカスが [リスト] ビューに戻ります。

  6. リストから並べ替えを削除するには、リストに移動して一覧を開き、"並べ替えの削除" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

リストを共有する

リストを共有して、他のユーザーと共同作業を行うことができます。

注: 作成したリストを共有することができます。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. リストに移動するには、共有するリストが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. "リストの共有" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. "招待状のリンクを送信します" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  5. リンクを共有するアプリが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  6. メールまたはインスタントメッセージにリンクを貼り付けて、共同作業者に送信します。

  7. [リストの共有] ダイアログボックスを閉じるには、下にスワイプしてから左にスワイプします。

リストを削除する

作成したリストが不要になった場合は、削除することができます。

注: リストの削除は、作成したリストに対してのみ行うことができます。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. リストに移動するには、削除するリストが読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  3. "その他のオプション" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "メニューが展開されました" と読み上げられます。

  4. リストを削除するには、"リストの削除" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

  5. 削除を確認するには、"削除" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

リストを削除すると、フォーカスはサイドバーメニューに戻ります。

関連項目

スクリーンリーダーを使用して、リスト間またはリスト内でタスクを移動する

スクリーンリーダーを使用して、To Do の計画されたリストに期限があるすべてのタスクを表示する

スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーンリーダーを使って To Do を探して移動する

キーボードとスクリーンリーダーで Web 用 To-Do を使用して、特定のプロジェクト、タイムライン、またはルーチンのタスクリストを作成します。 Chrome を使用してエッジと JAWS を使用するナレーターでテストしていますが、一般的なアクセシビリティ標準と手法に従う限り、他のブラウザーやスクリーンリーダーで動作する可能性があります。 また、リストの編集、共有、変更、整理を行う方法についても説明します。 不要になったリストを削除することもできます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • ナレーターで Web 用 To-Do を使用する場合は、web ブラウザーとして Microsoft Edge を使用することをお勧めします。

この記事の内容

リストを作成する

特定の日やプロジェクトなどの、入力を求めるプロンプトのリストを作成します。

  1. To-Doで新しいリストを作成するには、"新しい一覧" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、Space キーを押して選択します。 新しい無題のリストが作成され、リスト名のフィールドにフォーカスが移動します。

  2. リスト名を入力し、Enter キーを押します。 リストが作成され、リスト内の最初のタスクのテキストフィールドにフォーカスが移動します。

  3. タスクのテキストを入力し、Enter キーを押します。 タスクがリストに追加されます。 このリストのすべてのタスクについて、この手順を繰り返します。

リストの名前を変更する

自分の目的により合うようにリストの名前を変更することができます。

注: リストの名前を変更することは、作成したリストに対してのみ可能です。

  1. 目的のリストが読み上げられるまで Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押して、スペースバーを押します。

  2. "リストオプション" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。 Space キーを押して選択します。

  3. リストの名前を変更するには、Tab キーを1回押します。 "リスト名の変更" と読み上げられます。

  4. Space キーを押します。 フォーカスが [リスト名] フィールドに移動します。

  5. 新しいリスト名を入力し、Enter キーを押します。 リスト名が変更されます。

リストのテーマを変更する

リストのテーマの色を変更して、リストをカスタマイズします。

  1. 目的のリストが読み上げられるまで Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押して、スペースバーを押します。

  2. "リストオプション" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。 Space キーを押して選択します。

  3. "テーマサブメニューの変更" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。

  4. 目的のテーマの色が読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押して選択します。

完了したタスクの表示/非表示を切り替える

既定では、完了したタスクと未完了のタスクがリストに表示されます。 リストを整理するため、完了したタスクを非表示にすることができます。

  1. 目的のリストが読み上げられるまで Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押して、スペースバーを押します。

  2. "リストオプション" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。 Space キーを押して選択します。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 完了したタスクを非表示にするには、"完了したタスクを非表示にする" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Space キーを押します。

    • 非表示の完了したタスクを表示するには、"完了したタスクを表示" と読み上げられるまで Tab キーを押し、次に Space キーを押して選択します。

リストの並べ替え

リストを並べ替えると、タスクをより効率的に整理して見つけることができます。

  1. 目的のリストが読み上げられるまで Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押して、スペースバーを押します。

  2. "並べ替えタスク" と読み上げられるまで Tab キーを押し、次に Space キーを押します。 [並べ替え] メニューが開きます。

  3. 並べ替えオプションを選択するには、目的のオプションが読み上げられるまで Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。次に、Space キーを押して選択します。

  4. リストから並べ替えを削除するには、目的のリストに移動して選択し、"並べ替え順オプションを閉じる" という音声が聞こえるまで Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押し、読み上げられたら Space キーを押して選択します。

リストを共有する

リストを共有して、他のユーザーと共同作業を行うことができます。

  1. 共有するリストが読み上げられるまで Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押し、選択するには Space キーを押します。

  2. "リストの共有" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、enter キーを押します。

  3. Enter キーを押して共有の招待状のリンクを作成し、[リンクのコピー ] ボタンに移動するまで tab キーを押し、enter キーを押します。

  4. ダイアログを閉じて一覧に戻るには、Esc キーを押します。

  5. メールまたはインスタントメッセージにリンクを貼り付けて、共同作業者に送信します。

リストを削除する

作成したリストが不要になった場合は、すばやくリストを削除できます。

注: リストの削除は、作成したリストに対してのみ行うことができます。

  1. 削除するリストが読み上げられるまで Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。 Space キーを押して選択します。

  2. Tab キーを 1 回押します。 "リストオプション" と読み上げられます。 Space キーを押して選択します。

  3. リストを削除するには、"リストの削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、次に Space キーを押して選択します。

  4. 確認のダイアログが開きます。 削除を確認するには、"リストの削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、次に Space キーを押して選択します。

関連項目

スクリーンリーダーを使用して、リスト間またはリスト内でタスクを移動する

スクリーンリーダーを使用して、To Do の計画されたリストに期限があるすべてのタスクを表示する

スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する

スクリーンリーダーを使って To Do を探して移動する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×