スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

iOS の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver と共に iOS 用 To-Do を使用して、1 日を整理します。タスクを追加して、期限とアラームを設定します。頻繁に思い出す必要がある場合は、それらを定期的なタスクにします。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、iPhone を使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、iPad では異なる場合があります。

この記事の内容

タスクを作成する

リストのいずれかで新しい To Do アイテムを作成します。

  1. To-Do で [サイドバー] ビューに移動するには、"サイドバー ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。

  2. リストに移動するには、必要なリストが読み上げられるまで右にスワイプします。移動すると、VoiceOver によって、リスト名が読み上げられ、その後にリスト上のタスクの数が読み上げられます。リストを選ぶには、画面をダブルタップします。[タスク リスト] ビューが開きます。

  3. タスクを作成するには、タスク リストで ”[To Do アイテム] ボタンを追加します。” と読み上げられるまで右にスワイプします。次に、画面をダブルタップして選択します。フォーカスが [タスク名] フィールドに移動します。

  4. スクリーン キーボードを使用して新しいタスク名を入力します。キーボードに移動するには、"Q" と読み上げられるまで右にスワイプします。

    ヒント: 画面上のアイテムを検索することで、キーボードを探すこともできます。検索するには、画面に指を置いてドラッグします。アクセスするたびに VoiceOver がアイテムを読み上げます。アイテムを選択するには、指を離し、画面をダブルタップします。

  5. タスク名を入力したら、”[To Do アイテム] ボタンを追加します。” と読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。タスクがリストに追加されます。

仕事を終了状態にする

タスをク完了すると、リスト アイテムの To Do を完了としてマークします。

  1. サイドバー 表示で、完了したタスクを含むリストが読み上げられるまで右または左にスワイプします。画面をダブルタップして [タスク リスト] 表示を開きます。

  2. タスク リスト 表示で、タスクに移動するには、タスクの名前が読み上げられるまで右または左にスワイプします。移動すると、VoiceOver によってタスクの名前とステータス (完了済みまたは未完了) が読み上げられます。

  3. 完了としてマークするタスクの上にあるときに、右にスワイプします。"未完了 To Do アイテム" と読み上げられます。画面をダブルタップし、タスクを完了します。

ヒント: 

  • 未完了として完了したタスクをマークするには、"選択された完了した To Do アイテム" と読み上げられるまで上の手順を繰り返し、画面をダブルタップします。

  • 未完了タスクが一覧に表示されていることを確認します。リスト内に完了したタスクの表示と非表示を切り替える方法については、「Show/hide completed tasks」 (完了したタスクの表示/非表示の切り替え) を参照してください。

詳細表示を開く

詳細表示では、タスクの編集、タスクへのアラームの追加などを行うことができます。

  1. タスク リスト ビューで、詳細にアクセスするタスクが読み上げられるまで右にスワイプします。移動すると、VoiceOver によってタスクの名前とステータス (完了済みまたは未完了) が読み上げられます。

  2. 必要なタスクで、画面をダブルタップします。タスクの詳細表示が表示されたら、およびタスクを編集または削除することができます。"詳細表示ボタンを無視します。" と読み上げられます。

  3. 詳細表示を閉じるには、左にスワイプし、"詳細表示ボタンを無視します。" と読み上げられます。次に、画面をダブルタップして選択します。

[私の 1 日] にタスクを追加する

別のリストから [私の 1 日] にタスクを移動することができます。これは To-Do の使用を開始したときに既に設定されている既定の一覧です。

  • タスクの詳細の表示で、"To Do アイテムを [私の 1 日] に追加" と読み上げられるまで右にスワイプします。

  • [私の 1 日] からタスクを削除するには、タスクの詳細の表示で、"To Do アイテムを [私の 1 日] から削除" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

タスクの名前を変更する

タスクの名前をすばやく変更するには、詳細表示を使用します。

  1. タスクの詳細の表示で、"To Do アイテムを [私の 1 日] に追加" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. [タスク名] フィールドで、前のタスク名を削除し、スクリーン キーボードを使用して新しい名前を入力します。キーボードに移動するには、"Q" と読み上げられるまで右にスワイプします。

  3. タスク名を入力した後、保存してキーボードを閉じるには、"完了" と読み上げられるまで、画面下の右隅で指をスライドします。画面をダブルタップして選択します。タスクの名前が変更されます。

アラームを追加する

アラームを使用して、最も重要なタスクを忘れずに完了することができます。

  1. タスクの詳細の表示で、"アラーム ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプします。次に、画面をダブルタップします。[アラーム] メニューが開きます。

  2. 左右にスワイプしてアラーム オプションを参照します。既定のオプションは、[Later today] (後ほど)、[明日]、[来週] ですが、[Pick a date & time] (日付と時刻の選択) を選択することもできます。目的のオプションに着いたら、画面をダブルタップして選択します。

  3. アラーム オプションを選択した後に、アラームを設定し、[アラーム] メニューを閉じるには、"完了ボタン" と読み上げられるまで左方向にスワイプします。次に、画面をダブルタップして選択します。

  4. アラームを削除するには、[アラーム] メニューで、"削除ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。次に、画面をダブルタップします。アラームが解除され、メニューが閉じます。

期限を追加定する

最も重要なタスクを期限に間に合わせるために期限を追加します。

  1. タスクの詳細の表示で、"期限の日付ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。次に、画面をダブルタップします。[期限] メニューが開きます。

  2. 左右にスワイプし、期限のオプションを参照します。既定のオプションは、[今日]、[明日]、[来週] ですが、[Pick a date & time] (日付と時刻の選択) を選択することもできます。目的のオプションに着いたら、画面をダブルタップして選択します。

  3. 期限オプションを選択した後に、日付を設定し、[期限] メニューを閉じるには、"完了ボタン" と読み上げられるまで左方向にスワイプします。次に、画面をダブルタップして選択します。

  4. 期限を削除するには、[アラーム] メニューで、"削除ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。次に、画面をダブルタップします。期限が解除され、メニューが閉じます。

繰り返しの期限を追加する

定期的に実行する必要のあるタスクの場合は、タスクの繰り返しの期限を設定できます。

注: 繰り返しに設定する前に、期限を追加する必要があります。

  1. タスクの詳細の表示で、"繰り返しボタン" と読み上げられるまで右にスワイプします。次に、画面をダブルタップします。[繰り返し] メニューが開きます。

  2. 左右にスワイプし、期限のオプションを参照します。既定のオプションは、[毎日]、[平日]、[毎週]、[毎月]、[毎年] ですが、[カスタム] を選択することもできます。目的のオプションに着いたら、画面をダブルタップして選択します。

  3. 繰り返しの期限を削除するには、[繰り返し] メニューで、"削除ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。次に、画面をダブルタップします。繰り返しの期限が解除され、メニューが閉じます。

[コメントの追加]

メモは、タスクに関する詳細情報を追加し、タスク名自体は短いままにしておく必要がある場合に便利です。たとえば、タスクが食料品の買い物である場合、メモ内に買い物リストを含めることができます。

  1. タスクの詳細の表示で、"メモの添付。メモを追加" と読み上げられるまで右にスワイプします。次に、画面をダブルタップします。

  2. スクリーン キーボードを使用してメモを入力します。キーボードに移動するには、"Q" と読み上げられるまで右にスワイプします。

  3. メモを保存するには、"保存ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。次に、画面をダブルタップして選択します。メモが保存されます。

タスクを削除する

たとえば、追跡する必要がなくなったタスクを削除することができます。

  1. タスクの詳細の表示で、"タスクの削除ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプします。次に、画面をダブルタップします。

  2. 確認ウィンドウが開き、"この To Do を永久に削除しますか?" と読み上げられます。確定するには、右にスワイプします。"削除ボタン" と読み上げられます。画面をダブルタップして選択します。

    注: 削除をキャンセルする場合は、確認ウィンドウで、"キャンセル ボタン" が読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップして選択します。

  3. タスクが削除され、フォーカスは [タスク リスト] 表示に移動します。

関連項目

スクリーン リーダーを使って To Do のリストを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して To Do を操作する方法

Android 用 To-Do では、Android の組み込みスクリーン リーダーである TalkBack を使用して、1 日を整理できます。タスクを追加して、期限とアラームを設定します。頻繁に思い出す必要がある場合は、それらを定期的なタスクにします。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Android スクリーン リーダーである TalkBack を使っていることを前提としています。TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、Android スマートフォンでこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Android タブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

タスクを作成する

  1. 右に 1 回スワイプします。"サイトバー ボタン、有効にするにはダブルタップします” と読み上げられます。画面をダブルタップします。

  2. To Do に到達するまで右にスワイプします。リストの名前が読み上げられ、その後にリストのタスクの数が読み上げられます。最初のリストが探しているリストではない場合は、リストが見つかるまで、またはすべてのタスクが含まれるリストである To Do まで右にスワイプします。

    現在選択されているリストを開くには、画面をダブルタップします。

  3. "To Do の追加ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. 「食料品の買い物」などのタスクのテキストを入力します。

  5. "完了" と読み上げられるまで、画面下の右隅で指をスライドします。タスクの作成を完了するには、指を離します。

  6. 下にスワイプしてから左にスワイプして、キーボードを閉じます。

仕事を終了状態にする

  1. 右に 1 回スワイプします。"サイトバー ボタン、有効にするにはダブルタップします” と読み上げられます。画面をダブルタップします。

  2. To Do に到達するまで右にスワイプします。リストの名前が読み上げられ、その後にリストに含まれるタスクの数が読み上げられます。最初のリストが探しているリストではない場合は、リストが見つかるまで、またはすべてのタスクが含まれるリストである To Do まで右にスワイプします。

    現在選択されているリストを開くには、画面をダブルタップします。

  3. 完了としてマークするタスクが読み上げられるまで、右にスワイプします。

  4. 右に 1 回スワイプします。"未完了 To Do" と読み上げられます。画面をダブルタップし、タスクを完了します。

ヒント: 未完了として完了したタスクをマークするには、"完了した To Do" と読み上げられるまで上の手順を繰り返し、画面をダブルタップします。

詳細表示を開く

詳細表示では、タスクの編集、タスクへのアラームの追加などを行うことができます。

  1. 右に 1 回スワイプします。"サイトバー ボタン、有効にするにはダブルタップします” と読み上げられます。画面をダブルタップします。

  2. To Do に到達するまで右にスワイプします。リストの名前が読み上げられ、その後にリストに含まれるタスクの数が読み上げられます。最初のリストが探しているリストではない場合は、リストが見つかるまで、またはすべてのタスクが含まれるリストである To Do まで右にスワイプします。

    現在選択されているリストを開くには、画面をダブルタップします。

  3. 詳細にアクセスするタスクが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。"To DoTo Do の詳細" と読み上げられ、そのあとにタスクの名前が読み上げられます。

ヒント: 詳細表示を閉じるには、下にスワイプしてから左にスワイプします。

[私の 1 日] にタスクを追加する

別のリストから [私の 1 日] にタスクを移動することができます。これは To-Do の使用を開始したときに既に設定されている既定の一覧です。

  1. タスクの詳細の表示で、"[私の 1 日] に追加" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

ヒント: [私の 1 日] からタスクを削除するには、タスクの詳細の表示で、"[私の 1 日] に追加されました" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

タスクの名前を変更する

  1. タスクの詳細の表示で、"To Do アイテムを [私の 1 日] に追加" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. キーボードを使用して以前の名前を削除してから、新しい名前を入力します。

  3. "完了" と読み上げられるまで、画面下の右隅で指をスライドします。タスク名の変更を完了するには、指を離します。

アラームを追加する

  1. タスクの詳細の表示で、"アラーム" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. 左右にスワイプしてアラーム オプションを参照します。既定のオプションは、[Later today] (後ほど)、[明日]、[来週] ですが、[Pick a date & time] (日付と時刻の選択) を選択することもできます。

  3. 現在選択されているオプションを有効にするには、画面をダブルタップします。

ヒント: アラームを削除するには、タスクの詳細の表示で、"アラームの削除ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

期限を追加定する

  1. タスクの詳細の表示で、"期限の追加" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. 左右にスワイプし、期限のオプションを参照します。既定のオプションは、[今日]、[明日]、[来週] ですが、[Pick a date](日付の選択) を選択することもできます。

  3. 現在選択されているオプションを有効にするには、画面をダブルタップします。

ヒント: 期限を削除するには、タスクの詳細の表示で、"期限の削除ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

繰り返しの期限を追加する

定期的に実行する必要のあるタスクの場合は、タスクの繰り返しの期限を設定できます。

注: 繰り返しに設定する前に、期限を追加する必要があります。

  1. タスクの詳細の表示で、"繰り返し" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. 左右にスワイプし、期限のオプションを参照します。既定のオプションは、[毎日]、[平日]、[毎週]、[毎月]、[毎年] ですが、[カスタム] を選択することもできます。

  3. 現在選択されているオプションを有効にするには、画面をダブルタップします。

ヒント: 繰り返しの期限を削除するには、タスクの詳細の表示で、"繰り返しのクリア ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

[コメントの追加]

メモは、タスクに関する詳細情報を追加し、タスク名自体は短いままにしておく必要がある場合に便利です。たとえば、タスクが食料品の買い物である場合、メモ内に買い物リストを含めることができます。

  1. タスクの詳細の表示で、"メモの追加" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. メモのテキストを入力します。

  3. "保存" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

タスクを削除する

  1. タスクの詳細の表示で、"To Do の削除ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. 削除を確定するには、"はいボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

関連項目

スクリーン リーダーを使って To Do のリストを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して To Do を操作する方法

To-Do では、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使用して、1 日を整理できます。タスクを追加して、期限とアラームを設定します。頻繁に思い出す必要がある場合は、それらを定期的なタスクにします。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、Windows Phone でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、タブレットまたは PC では異なる場合があります。

この記事の内容

タスクを作成する

  1. "ナビゲーション ボタン、有効にするにはダブルタップします” と読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップします。

  2. 現在選択されているリストの名前が読み上げられます。探しているリストの名前が読み上げられ、その後にリストのタスクの数が読み上げられるまで、またはすべてのタスクが含まれるリストである To Do に到達するまで左または右にスワイプします。

    現在選択されているリストを開くには、画面をダブルタップします。

  3. "To Do を追加" と読み上げられ、その後にリストの名前が読み上げられるまで右または左にスワイプします。画面をダブルタップします。

  4. 「食料品の買い物」などのタスクのテキストを入力します。

  5. "入力" と読み上げられるまで、画面下の右隅で指をスライドします。画面をダブルタップして、タスクの作成を完了します。

仕事を終了状態にする

  1. "ナビゲーション ボタン、有効にするにはダブルタップします” と読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップします。

  2. 現在選択されているリストの名前が読み上げられます。探しているリストの名前が読み上げられ、その後にリストのタスクの数が読み上げられるまで、またはすべてのタスクが含まれるリストである To Do に到達するまで左または右にスワイプします。

    現在選択されているリストを開くには、画面をダブルタップします。

  3. 完了としてマークするタスクが読み上げられるまで、右にスワイプします。

  4. 右に 1 回スワイプします。"完了チェック ボックスを選択解除、ダブルタップして切り替え" と読み上げられます。画面をダブルタップし、タスクを完了します。

サウンド キューで、タスクが完了したことが確認されます。

ヒント: 未完了として完了したタスクをマークするには、"完了チェック ボックスを選択解除、ダブルタップして切り替え" と読み上げられるまで上の手順を繰り返し、画面をダブルタップします。

詳細表示を開く

詳細表示では、タスクの編集、タスクへのアラームの追加などを行うことができます。

  1. "ナビゲーション ボタン、有効にするにはダブルタップします” と読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップします。

  2. 現在選択されているリストの名前が読み上げられます。探しているリストの名前が読み上げられ、その後にリストのタスクの数が読み上げられるまで、またはすべてのタスクが含まれるリストである To Do に到達するまで左または右にスワイプします。

    現在選択されているリストを開くには、画面をダブルタップします。

  3. 詳細にアクセスするタスクが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。"To Do" と読み上げられ、そのあとにタスクの名前が読み上げられます。

ヒント: 詳細表示を閉じるには、"詳細表示を閉じるボタン" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

[私の 1 日] にタスクを追加する

別のリストから [私の 1 日] にタスクを移動することができます。これは To-Do の使用を開始したときに既に設定されている既定の一覧です。

  1. タスクの詳細の表示で、"To Do を [私の 1 日] に追加、有効にするにはダブルタップします" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

ヒント: [私の 1 日] からタスクを削除するには、タスクの詳細の表示で、"To Do を [私の 1 日] から削除ボタン" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

タスクの名前を変更する

  1. タスクの詳細の表示で、"編集可能なテキスト" と読み上げられ、そのあとにタスクの名前が読み上げられるまでるまで右または左にスワイプします。画面をダブルタップします。

  2. キーボードを使用して以前の名前を削除してから、新しい名前を入力します。

  3. "カスタム、戻る、折りたたまれているボタン" と読み上げられるまで画面の下部で指をスライドします。画面をダブルタップして、タスク名の変更を完了します。

アラームを追加する

  1. タスクの詳細の表示で、"アラームの追加ボタン、有効にするにはダブルタップします" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. 左右にスワイプしてアラーム オプションを参照します。既定のオプションは、[Later today] (後ほど)、[明日]、[来週] ですが、[Pick a date & time] (日付と時刻の選択) を選択することもできます。

  3. 現在選択されているオプションを有効にするには、画面をダブルタップします。

ヒント: アラームを削除するには、タスクの詳細の表示で、"アラームの削除ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

期限を追加定する

  1. タスクの詳細の表示で、"期限の追加ボタン、有効にするにはダブルタップします" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. 左右にスワイプし、期限のオプションを参照します。既定のオプションは、[今日]、[明日]、[来週] ですが、[Pick a date](日付の選択) を選択することもできます。

  3. 現在選択されているオプションを有効にするには、画面をダブルタップします。

ヒント: 期限を削除するには、タスクの詳細の表示で、"期限の削除ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

繰り返しの期限を追加する

定期的に実行する必要のあるタスクの場合は、タスクの繰り返しの期限を設定できます。

注: 繰り返しに設定する前に、期限を追加する必要があります。

  1. タスクの詳細の表示で、"繰り返しボタン、有効にするにはダブルタップします" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. 左右にスワイプし、期限のオプションを参照します。既定のオプションは、[毎日]、[平日]、[毎週]、[毎月]、[毎年] ですが、[カスタム] を選択することもできます。

  3. 現在選択されているオプションを有効にするには、画面をダブルタップします。

ヒント: 繰り返しの期限を削除するには、タスクの詳細の表示で、"繰り返しの解除ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

[コメントの追加]

メモは、タスクに関する詳細情報を追加し、タスク名自体は短いままにしておく必要がある場合に便利です。たとえば、タスクが食料品の買い物である場合、メモ内に買い物リストを含めることができます。

  1. タスクの詳細の表示で、"メモの追加、編集可能なテキスト、有効にするにはダブルタップします" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. メモのテキストを入力します。

  3. "カスタム、戻る、折りたたまれているボタン" と読み上げられるまで画面の下部で指をスライドします。画面をダブルタップして、キーボードを閉じます。

  4. "保存ボタン、有効にするにはダブルタップします" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

タスクを削除する

  1. タスクの詳細の表示で、"繰り返しボタン、有効にするにはダブルタップします" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. 削除を確認するには、"削除ボタン、有効にするにはダブルタップします" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

関連項目

スクリーン リーダーを使って To Do のリストを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する

アクセシビリティ機能を利用して To Do を操作する方法

Web 用 To-Do では、キーボードと、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使用して、1 日を整理できます。タスクを追加して、期限とアラームを設定します。頻繁に思い出す必要がある場合は、それらを定期的なタスクにします。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

  • Web 用 To-Do を使用する場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使用することをお勧めします。Web 用 To-Do は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。また、F1 (ヘルプ) キーや Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、Web 用 To-Do には適用されません。

この記事の内容

タスクを作成する

  1. "私の 1 日" と読み上げられ、その後にリスト内の位置 (たとえば、"1/4") が読み上げられるまで Tab キーを押します。別のリストを探している場合は、探しているリストの名前が読み上げられるまで Tab キーを押します。

  2. 現在選択されているリストを開くには、Enter キーを押します。

  3. "To Do の追加、編集します" と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  4. 「食料品の買い物」などのタスクのテキストを入力し、終了したら Enter キーを押します。

仕事を終了状態にする

  1. "私の 1 日" と読み上げられ、その後にリスト内の位置 (たとえば、"1/4") が読み上げられるまで Tab キーを押します。別のリストを探している場合は、探しているリストの名前が読み上げられるまで Tab キーを押します。

  2. 現在選択されているリストを開くには、Enter キーを押します。

  3. 完了としてマークするタスクが読み上げられるまで、Tab キーを押します。タスクが "To Do" として読み上げられ、その後に名前とリスト内の位置 (たとえば "1/3") が読み上げられます。

  4. Tab キーを 1 回押します。"オフにした場合、完了としてマーク、チェックボックス" と読み上げられます。タスクを完了するには、Enter キーを押します。

ヒント: 未完了として完了したタスクをマークするには、"完了した To Do" と読み上げられるまで上の手順を繰り返し、画面をダブルタップします。

詳細表示を開く

詳細表示では、タスクの編集、タスクへのアラームの追加などを行うことができます。

  1. "私の 1 日" と読み上げられ、その後にリスト内の位置 (たとえば、"1/4") が読み上げられるまで Tab キーを押します。別のリストを探している場合は、探しているリストの名前が読み上げられるまで Tab キーを押します。

  2. 現在選択されているリストを開くには、Enter キーを押します。

  3. 詳細にアクセスするタスクが読み上げられるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。詳細表示は、リストの横に開くようになりました。

ヒント: 詳細表示を閉じるには、"詳細表示を非表示にするボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

[私の 1 日] にタスクを追加する

別のリストから [私の 1 日] にタスクを移動することができます。これは To-Do の使用を開始したときに既に設定されている既定の一覧です。

  1. タスクの詳細表示を開いた後で、"[私の 1 日] に追加ボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

ヒント: [私の 1 日] からタスクを削除するには、タスクの詳細表示を開いた後で、"[私の 1 日] から削除ボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

タスクの名前を変更する

  1. タスクの詳細表示で、"<タスク名> の編集ボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

  2. キーボードを使用して以前の名前を削除してから、新しい名前を入力します。

  3. タスク名の変更を完了するには、Enter キーを押します。

アラームを追加する

  1. タスクの詳細表示で、"アラーム ボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

  2. アラームのオプションを参照するには、Tab キーを押します。既定のオプションは、[Later today] (後ほど)、[明日]、[来週] ですが、[Pick a date & time] (日付と時刻の選択) を選択することもできます。

  3. 現在選択されているオプションを有効にするには、Enter キーを押します。

ヒント: アラームを削除するには、タスクの詳細表示を開き、"ボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

期限を追加定する

  1. タスクの詳細表示で、"期限の追加ボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

  2. 期限のオプションを参照するには、Tab キーを押します。既定のオプションは、[今日]、[明日]、[来週] ですが、[Pick a date](日付の選択) を選択することもできます。

  3. 現在選択されているオプションを有効にするには、Enter キーを押します。

ヒント: 期限を削除するには、タスクの詳細表示を開き、"期限の削除ボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

繰り返しの期限を追加する

定期的に実行する必要のあるタスクの場合は、タスクの繰り返しの期限を設定できます。

注: 繰り返しに設定する前に、期限を追加する必要があります。

  1. タスクの詳細表示で、"繰り返しボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

  2. 期限のオプションを参照するには、Tab キーを押します。既定のオプションは、[毎日]、[平日]、[毎週]、[毎月]、[毎年] ですが、[カスタム] を選択することもできます。

  3. 現在選択されているオプションを有効にするには、Enter キーを押します。

ヒント: 繰り返しの期限を削除するには、タスクの詳細表示を開き、"繰り返しの削除ボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

[コメントの追加]

メモは、タスクに関する詳細情報を追加し、タスク名自体は短いままにしておく必要がある場合に便利です。たとえば、タスクが食料品の買い物である場合、メモ内に買い物リストを含めることができます。

  1. タスクの詳細表示で、"メモの編集ボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

  2. メモのテキストを入力します。

  3. "保存ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

タスクを削除する

  1. タスクの詳細表示で、"To Do の削除ボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

  2. 削除を確認するには、"To Do の削除ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

関連項目

スクリーン リーダーを使って To Do のリストを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する

アクセシビリティ機能を利用して To Do を操作する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×