スクリーン リーダーを使って Project 2016 で新しいプロジェクトを作成する

スクリーン リーダーを使って Project 2016 で新しいプロジェクトを作成する

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

Project 2016 で、キーボードと、Windows の組み込みのスクリーン リーダーであるナレーターを使用して、重要で基本的なタスクを実行できます。JAWS スクリーン リーダーを使用することもできます。たとえば、新しいプロジェクトの作成、タスクの追加、リソースの割り当て、プロジェクトの印刷などを実行できます。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「Project 2016 のショートカット キー」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

Project 2016 を開いて空のプロジェクトを作成する

Project 2016 では簡単に新しいプロジェクトを開始できます。

  1. Windows ロゴ キーを押します。"検索ボックス、編集" と読み上げられます。JAWS では、"Cortana" と読み上げられます。

  2. Project 2016 の最初の数文字を入力すると、"Project 2016、デスクトップ アプリ" と読み上げられます。

    ヒント: 通常、「Pr」と入力するだけで、目的のアプリが見つかります。

  3. Enter キーを押して、Project 2016 を開きます。最近使用したプロジェクトとプロジェクト テンプレートの一覧が表示されます。"空のプロジェクト ボタン" と読み上げられます。

  4. 新しいプロジェクトを作成するには、Space キーを押します。

タスクを追加してリソースを割り当てる

新しいプロジェクトがガント チャート ビューで開きます。このビューが最も簡単な編集画面です。

  1. 空のプロジェクトを開くと、フォーカスはチャートの左上にあります。"列のヘッダー、タスク名、選択されています" と読み上げられるまで→キーを押し、最初のタスク名を入力します。JAWS では、"タスク名、空" と読み上げられます。

  2. "列のヘッダー、リソース名、コンボ ボックス、選択されています" と読み上げられるまで→キーを押し、このタスクを担当するリソース名を入力します。JAWS では、"リソース名、空" と読み上げられます。

    ヒント: 通常、リソース名は個人またはチームの名前ですが、任意の名前を付けることができます。

  3. Enter キーを押すと、タスクの追加が完了します。フォーカスは [リソース名] 列の次の行に移動します。

  4. 別のタスクを追加するには、"列のヘッダー、タスク名、選択されています" と読み上げられるまで←キーを押し、タスク名を入力します。JAWS では、"タスク名、空" と読み上げられます。

  5. このタスクにリソースを追加するには、"列のヘッダー、リソース名、選択されています" と読み上げられるまで→キーを押し、このタスクを担当するリソース名を入力します。JAWS では、"リソース名、空" と読み上げられます。

    ヒント: Project 2016 では、以前の行で使用したリソースを追加する場合、リソース名の最初の数文字を入力するだけで名前が提案されます。Enter キーを押すと、提案された名前が自動的に入力されます。

  6. すべてのタスクを追加し、リソースを割り当てるまで、これらの手順を繰り返します。

チーム プランナー ビューでタスクのスケジュールを立てる

チーム プランナー ビューを使って、定義したタスクのスケジュールを立てることができます。

注: JAWS では、チーム プランナー ビューでリソース名またはタスク名が正しく読み上げられないため、タスクのスケジュールにはナレーターを使用することをお勧めします。

  1. チーム プランナー ビューに切り替えるには、Alt キーを押しながら H、G、P キーの順に押します。"チーム プランナー、ビュー" と読み上げられます。

  2. 最初のリソース名が聞こえるまで↓キーを押します。↓キーと↑キーを押して、リソースを切り替えることができます。

  3. →キーを押して、現在選択されているリソースに割り当てられているタスクに移動します。タスクの名前と、"スケジュールが設定されていないタスク" と読み上げられます。リソースに複数のタスクが割り当てられている場合、→キーと←キーを使用してタスクを切り替えます。

  4. 現在選択されているタスクの [タスク情報] ウィンドウを開くには、Shift キーを押しながら F2 キーを押します。

  5. "開始、編集可能、編集" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Alt キーを押しながら↓キーを押して日付の選択を開きます。

  6. 開始日を今日に設定するには、T キーを押します。適切な日付を探すには、方向キーを使用します。Space キーを押して選択を確定します。選択された日付が読み上げられます。

  7. "完了、編集可能、編集" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Alt キーを押しながら↓キーを押して日付の選択を開きます。

  8. 完了日を今日に設定するには、T キーを押します。適切な日付を探すには、方向キーを使用します。Space キーを押して選択を確定します。選択された日付が読み上げられます。

  9. Enter キーを押すと、タスクの編集が完了します。リソース名、タスク名、選択した開始日と完了日が読み上げられます。

    ヒント: 誤って重複するタスクのスケジュールを立てた場合は、"割り当て超過" と読み上げられます。Shift キーを押しながら F2 キーをもう一度押して、タスクのスケジュールを変更します。

  10. スケジュールが設定されていないすべてのタスクについて、上記の手順を繰り返します。

ヒント: ガント チャート ビューに戻るには、Alt キーを押しながら H、G、P キーの順に押します。

プロジェクトを保存する

プロジェクトは自分のコンピューター、または共有のネットワークの場所に保存することができます。

注: JAWS では保存場所が正しく読み上げられないので、初めての場合はナレーターを使用してプロジェクトを保存することをお勧めします。

  1. Alt キーを押しながら F キーを押します。"Backstage ビュー、選択されています" と読み上げられます。JAWS では、"[情報] タブ" と読み上げられます。

  2. A キーを押し、プロジェクトを保存する場所に応じて別のキーを押します。

    • プロジェクトを SharePoint と同期するには、N キーを押します。

    • OneDrive または SharePoint サイトにプロジェクトを保存するには、S キーを押します。OneDrive にサインインするには、K キーを押します。

    • 自分の PC にプロジェクトを保存するには、C キーを押します。

  3. Space キーを 2 回押して保存場所を確定し、↑キーと↓キーを押して、使用するコンピューターのフォルダーなど、プロジェクトの保存場所として使用する場所を選択します。適切なオプションを見つけたら、Enter キーを押します。

  4. 使用するファイル名を入力します。

  5. "保存ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、その音声が聞こえたら Enter キーを押してファイルを保存します。JAWS では、"メニューから離れます、保存ボタン" と読み上げられます。

ヒント: 以前にプロジェクトを保存したことがある場合は、Ctrl キーを押しながら S キーを押して変更内容を簡単に保存できます。

プロジェクトを印刷する

誰かに見せるために、プロジェクトのグラフを印刷する必要がある場合があります。

  1. Alt キーを押しながら F キーを押します。"Backstage ビュー、選択されています" と読み上げられます。JAWS では、"[情報] タブ" と読み上げられます。

  2. P キーを押し、I キーを押してプリンターの選択ダイアログを開きます。"どのプリンター" と読み上げられます。

  3. ↑キーと↓キーを使用して、使用できるプリンター間を切り替えます。適切なオプションが見つかったら、Space キーを押してプリンターを選択します。

  4. Alt キーを押しながら P キーを押し、もう一度 P キーを押して、プロジェクトを印刷します。

関連項目

スクリーン リーダーを使って Project 2016 で既存のプロジェクトを確認または編集する

Project 2016 のショートカット キー

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を使用して Project 2016 を操作する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×