スクリーン リーダーを使って PowerPoint Online のプレゼンテーションをダウンロードする

作業中、編集している内容は継続的にクラウドに自動保存されます。そのため、PowerPoint Online では [保存] ボタンが表示されません。また、キーボードとスクリーン リーダーを使ってローカル デバイスにプレゼンテーションをダウンロードすることもできます。

注記: 

  • This topic assumes that JAWS users have turned off the Virtual Ribbon Menu feature. When you use PowerPoint Online, we recommend that you use Internet Explorer as your browser.

  • PowerPoint Online is a web-based application, so the keyboard shortcuts and navigation may be different from those in PowerPoint 2016.

プレゼンテーションをダウンロードする

プレゼンテーションのコピーをダウンロードしても、保存場所がクラウドからローカル デバイスに変更されるわけではありません。プレゼンテーションの変更を続けると、変更はクラウド上のバージョンに保存されます。

  1. 編集表示で、フォーカスがリボンに移り、現在のタブ名 (たとえば "[表示] タブが選択されています") が読み上げられるまで、Ctrl キーを押しながら F6 キーを繰り返し押します。

  2. リボンに移動するまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。[ファイル] タブに移動するまで→キーを押し、Enter キーを押します。

  3. [名前を付けて保存] コマンドに移動するまで↓キーを押し、Enter キーを押します。

  4. Tab キーを押して [コピーのダウンロード] に移動し、Enter キーを押します。通知バーから、ファイルを開くか保存するかを確認されます。

    注: JAWS とナレーターでは、通知バーは読み上げられません。ただし、通知バーが開くと、確認するまで、その他の操作を実行できなくなります。

  5. ファイルをダウンロードしてローカル デバイスに保存するには、Alt キーを押しながら S キーを押します。ナレーターでは、ダウンロードが完了したことを示す新しい通知バーが読み上げられます。

関連情報

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×