スクリーン リーダーを使って PowerPoint Online でプレゼンテーションを作成する

PowerPoint Online には、キーボードとスクリーン リーダーを使用してプレゼンテーションを作成し、実施するために必要なものがすべてがそろっています。

注記: 

  • このトピックは、JAWS ユーザーが仮想リボン メニュー機能を無効にしていることを前提としています。PowerPoint Online を利用している場合は、ブラウザーに Internet Explorer を使用することをお勧めします。

  • PowerPoint Online は Web ベースのアプリケーションのため、キーボード ショートカットおよびナビゲーションが PowerPoint 2016 とは異なる場合があります。

この記事の内容

プレゼンテーションを作成する

スライドを追加する

プレゼンテーションの名前を変更する

プレゼンテーションを実施する

プレゼンテーションを作成する

PowerPoint Online を使用するには、Microsoft アカウントにサインインする必要があります。アカウントをまだお持ちでない場合は、こちらから Microsoft アカウントにサインアップできます。

  1. PowerPoint Online を起動するには、組織の Office 365 サイトにサインインするか、Office Online に移動します。Tab キーを押して PowerPoint Online に移動し、Enter キーを押します。フォーカスは [新規] タブにあります。

  2. "空白のプレゼンテーションを新規作成" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。新しいプレゼンテーションが開き、1 つのスライドが表示されます。プレゼンテーション ファイル名と "スライド パネル" という音声が聞こえます (ナレーターでは、"編集" と聞こえます)。

  3. 最初のスライドのタイル プレースホルダーに移動するには、Tab キーを押して Enter キーを押します。"編集領域" という音声が聞こえます。

  4. タイトル プレースホルダーのコンテンツの入力を開始します。スライドのプレースホルダーの位置を変更する場合は、上矢印キーと下矢印キーを使用します。

  5. F2 キーを押して、タイトル プレースホルダーのコンテンツを保存します。

  6. Tab キーを押して、次のプレースホルダーに移動します。

スライドを追加する

これで、プレゼンテーションの作成が完了しました。次は、ストーリーを伝えるのに必要な数だけスライドを追加します。

  1. リボンに移動するには、"[ホーム] タブ" と聞こえるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押し、Enter キーを押します。他のタブにフォーカスがある場合は、"[ホーム] タブ" と聞こえるまで Tab キーまたは Shift + Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  2. "[新しいスライド] ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。[新しいスライド] ダイアログ ボックスが開き、選択したスライド レイアウトの名前が聞こえます。

  3. Tab キーを押して、スライド レイアウトを参照します。目的のレイアウトを挿入するには、Enter キーまたは Alt + Enter キーを押します。

  4. 編集できるように新しいスライドにフォーカスを移動するには、"スライド パネル" と聞こえるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

    注: (右から左へ) 戻るには、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  5. スライドの最初のプレース ホルダーに移動するには、Tab キーを押します。プレースホルダーの種類が識別されます。テキスト プレースホルダーの場合は、Enter キーを押して入力し、完了したら F2 キーを押します。

  6. Ctrl キーを押しながら F6 キーを押して新しいスライドのスライド パネルに移動し、各プレースホルダーにタブ移動し、Enter キーを押して入力し、完了したら F2 キーを押す手順を繰り返します。

  7. プレゼンテーションには、"Presentation1" などの汎用名が付けられます。これを変更するには、PowerPoint Online 名が聞こえるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押し、[ファイル名の変更] ボタンに移動するまで Tab キーを押します。

  8. Enter キーを押して任意のファイル名を入力し、Enter キーをもう一度押してファイルを保存します。

スライドを追加する場合のヒント

プレゼンテーションにスライドとコンテンツを追加する場合は、以下のヒントに注意してください。

  • Ctrl キーを押しながら F6 キーを押すと、ブラウザー ウィンドウ内の PowerPoint Online フレームのある領域から次の領域にフォーカスが切り替わります。フォーカスは常に、スライド パネル (スライド編集領域)、コメント ウィンドウ (開いている場合)、ノート ペイン、ステータス バー、トップ バー、リボン、縮小版ウィンドウ (スライド編集領域の一部) の順に移動します。

  • 既存のスライド レイアウトに基づいて新しい空白のスライドをすばやく追加するには、フォーカスが縮小版ウィンドウに移動するまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。目的のスライドに移動し、Ctrl キーを押しながら M キーを押します。

  • 位置とサイズが最適な図を追加するには、[キャプション付きの図] など、図用に設計されたスライド レイアウトに基づくスライドを使用します。詳細については、「PowerPoint Online でスクリーン リーダーを使って画像を挿入する」を参照してください。

プレゼンテーションの名前を変更する

PowerPoint Online は、Presentation1.pptx などの汎用名を使用して、プレゼンテーションを作業時に OneDrive に自動的に保存します。その汎用名を任意の名前に変更する方法は以下のとおりです。

  1. リボンに移動するには、タブ名が聞こえるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  2. "[ファイル] ボタン" と読み上げられるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  3. [名前を付けて​​保存] に移動し、Enter キーを押します。[名前を付けて保存] タブが表示されます。

  4. "名前の変更。このファイルの名前を変更する" と聞こえるまで、下矢印キーを押します。Enter キーを押します。[名前の変更] ダイアログ ボックスが開きます。

  5. [このファイルの名前を入力してください] ボックスに、任意の名前を入力します。

  6. Tab キーを押して [OK] ボタンに移動し、Space キーを押します。

注: PowerPoint Online に [保存] ボタンはありません。プレゼンテーションは作業中に自動的に OneDrive に保存されます。ただし、デバイスにプレゼンテーションを保存する場合は、「スクリーン リーダーを使って PowerPoint Online プレゼンテーションを保存する」を参照してください。

プレゼンテーションを実施する

プレゼンテーションを実施する際に、スライドを 1 つずつ移動する方法は以下のとおりです。

  1. リボンに移動するには、タブ名が聞こえるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  2. Tab キーを押して [表示] タブに移動し、Enter キーを押します。

  3. Tab キーを押して [スライド ショー] ボタンに移動し、Enter キーを押します。ポップアップを許可するかどうかを確認するプロンプトが表示されたら、[はい] を選びます。

  4. 次のスライドに移動するには、N キーを押します。前のスライドに移動する場合は、P キーを押します (JAWS で N キーと P キーを機能させる場合は、Insert + Z キーを押して仮想カーソルをオフにしてください)。

  5. スライド ショーを終了するには、Esc キーを押します。

詳細情報

スクリーン リーダーを使って PowerPoint Online のプレゼンテーションにコメントを追加する

スクリーン リーダーを使って PowerPoint Online プレゼンテーションに発表者のノートを追加する

PowerPoint Online でスクリーン リーダーを使ってスライドを印刷する

PowerPoint Online のショートカット キー

PowerPoint Online でキーボード ショートカットを使用して、作業ウィンドウをループする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×