スクリーン リーダーを使って Excel Online で基本的な作業を行う

Excel Online のスクリーン リーダーを利用すれば、データの入力、合計、書式設定など、基本作業を簡単に実行できます。

注記: 

  • このトピックでは、2 つ以上のキーを同時に押すショートカット キーのキーがプラス記号 (+) で区切られています。あるキーを押した直後に別のキーを押す必要がある場合は、キーが読点 (、) で区切られています。

この記事の内容

新しいブックを作成する

新しいブックをテンプレートから、またはまったく新規に作成できます。

Excel Online を起動したときにブックを作成する

Excel Online を最初に起動すると、左側のウィンドウに最近使用したブックが表示され、右側のウィンドウにテンプレートが表示されます。最近使用したブックの名前が聞こえるまで Tab キーを押して移動します。他のブックの名前を聞くには、さらに Tab キーを押し続けます。[テンプレート] ウィンドウに入るには、Tab キーを押します。[テンプレート] ウィンドウで Tab キーを押すと、スクリーン リーダーは、[空白のブックを新規作成] など、利用できるテンプレートの名前を読み上げます。

ブックまたはテンプレートを選択し、それに基づいて新しいブックを作成するには、Space キーを押します。

Excel Online で作業中にブックを作成する

新しいブックを作成するには、編集モードにする必要があります。編集モードかどうかは、[ファイル] メニューのオプションで確認できます。この機能は編集モードでのみ使用できます。Excel のタブ バーの [編集] を選択すると、編集モードに切り替わります。

  1. [検索] ダイアログ ボックスを開くには、Alt + Q キーを押します。"実行したい作業を入力してください" と読み上げられます。

  2. [新規] と入力し、Enter キーを押します。結果の一覧が表示されます。

  3. 下方向キーを押し、“新規” (一覧の最初の項目) と聞こえたら右方向キーを押します。サブメニューが表示されます。

    • 新しい空白のブックを作成するには、Tab キーを押します。“[空白のブック] ボタン” と読み上げられます。Control キーと Space キーを同時に押します。

    • テンプレートから新しいブックを作成するには、Tab キーを続けて押します。使用可能なテンプレートの説明が読み上げられます。新しいブックのテンプレートを選択するには、Control キーと Space キーを同時に押します。

データを入力する

ヒント: Excel Online の読み取りビューでスプレッドシートを開く場合、編集コマンドは機能しません。編集ビューに切り替えるには、F6 か Ctrl + F6 を押してワークシートから離れます。Internet Explorer の場合、Tab キーを押し、“ツールバー” と読み上げられたら Space キーを押します。[ブックの編集] リストにタブで移動します。Space キーを押し、下方向キーを押します。[Excel Online を編集する] を選択するには、Space キーを押します。

  1. セル間を移動するには、矢印キーを押します セルを移動すると、スクリーン リーダーはセルの名前を読み上げます。セルは、ワークシート上での行と列の位置によって参照されます。セル A1 は、列 A の最初の行です。セルに文字列が含まれる場合、スクリーン リーダーはその文字列を読み上げます。

  2. セルに文字列を入力したり、セルの文字列を置き換えたりするには、文字列、数値、または数式を入力します。

  3. 次のセルに移動するには、Enter キーまたは Tab キーを押します。

Sum を使ってデータを合計する

シートに数値を入力したら、それを合計すると便利です。

  1. 合計する数値の右側またはすぐ下にあるセルに移動します。

  2. 「=Sum(」と入力します。次に、合計に含める数値が含まれる最初のセルに移動するには、左方向キーか上方向キーを押します。

  3. 合計するセルをすべて選択します。セルを選択するには、Shift キーを押しながら矢印キーを押し、すべて選択されたらそこで止めます。(セルを選択する他の方法については、「Excel Online のキーボード ショートカット」を参照してください。)

  4. 計算を実行するには、Enter キーを押します。

Excel Online は、数値を合計して、その結果を選択したセルに格納します。

簡単な数式を作成する

Excel Online では、数値の加算だけでなく、他にも多くの演算を実行できます。ここでは、数値の加算、減算、乗算、除算を行う簡単な数式を作成する方法について説明します。

  1. 計算する数値の右側またはすぐ下にあるセルに移動します。

  2. 等号 (=) を入力すると、そのセルに数式が含まれることを Excel Online に指定できます (JAWS は、“等号” ではなく “プラス” と読み上げます)。

  3. 数式を作成するには、数値と計算演算子を組み合わせて入力します。演算子には、加算の正符号 (+)、減算の負符号 (-)、乗算のアスタリスク (*)、除算のスラッシュ (/) などがあります。たとえば、=2+4、=4-2、=2*4、または =4/2 などと入力します。

  4. Enter キーを押します。

Excel Online では、計算が実行され、結果がセルに表示されます。

数値の表示形式を適用する

Excel Online では、通貨パーセンテージ日付などの書式を適用することにより、さまざまな種類の数値を表示できます。

  1. 書式を設定するセルを選択します。(連続するセルを選ぶには、Shift キーを押しながら方向キーを押します。)

  2. ワークシートからフォーカスを外し、[ホーム] リボンに移動するには、F6 または Ctrl+F6 を押します。Internet Explorer では、URL が読み上げられます。“[ホーム] タブ” という音声が聞こえるまで Tab キーを押します。Space キーを押します。

  3. [セルの書式設定] メニューを開くには、“数値の編集、数値の書式設定” と読み上げられるまで Tab キーを押します。下方向キーを押します。

  4. 書式設定を選択し、下方向キーを押します。スクリーン リーダーは、通貨日付など、利用可能な書式設定を読み上げます。いずれかを選択するには、Space キーを押します。

データをテーブルに変換する

Excel Online の機能を活用する近道は、データをテーブルに入力することです。それだけで、データのフィルター処理や並べ替えをすばやく行うことができるようになります。

  1. Excel Online で、テーブルに含めるセルを選択します。(連続するセルを選ぶには、Shift キーを押しながら方向キーを押します。)

  2. [テーブルの作成] ダイアログ ボックスを開くには、Ctrl + L キーを押します。

  3. [先頭行をテーブルの見出しとして使用する] チェック ボックスに移動するには、[テーブルの作成] ダイアログ ボックスで、Shift キーと Tab キーを同時に押します。

  4. チェック ボックスを選択または選択解除するには (先頭行をテーブルの見出しとして使用するかどうかに基づきます)、Space バーを押します。

    重要: スクリーン リーダーでテーブルにアクセスできるようにするには、テーブルの見出しが必要です。スクリーン リーダーは、ヘッダー情報を使って、テーブルのセルを検索する方法を理解します。

  5. [OK] ボタンまで Tab キーを押して移動し、Enter キーを押します。

テーブルの並べ替えとフィルター処理

注: この手順はナレーターに適用されます。現在のところ、JAWS スクリーン リーダーには適用されません。

  1. フィルターのドロップダウン メニューを開くには、Alt キーを押しながら下方向キーを押します。フィールドを移動し、並べ替えやフィルターを適用するには、下方向キーを押します。

    • データを並べ替えるには、下方向キーで移動し、[昇順] または [降順] と読み上げられたら Enter キーを押します。

    • 簡単なフィルターを適用するには、"フィルター" と聞こえるまで下矢印キーを押し、Enter キーを押します。[フィルター] ダイアログ ボックスが表示されます。フィルター処理する項目を選択するには、下方向キーを押します。項目を選択するには、Space キーを押します。

    • 複雑なフィルターを適用するには、"テキスト フィルター" と聞こえるまで下矢印キーを押し、Enter キーを押します。フィルターのメニューが表示されます。フィルターの名前を聞くには、下方向キーを押します。フィルターを選択するには、Enter キーを押します。表示されたダイアログ ボックスに入力し、Tab キーで [OK] ボタンに移動し、Enter を押します。

Excel Online が並べ替えやフィルターを適用します。

数値の計算を表示する

注: この手順はナレーターに適用されます。現在のところ、JAWS スクリーン リーダーには適用されません。

  1. 合計を表示するセルに等号 (=) を入力します。

  2. 使用する数式または関数を入力します。フォーカスが数式バーに移動します。

    • 関数を使用するには、その関数の最初の文字を入力します。SUM の場合は “S” を、AVERAGE の場合は “A” を入力します。関数のメニューが開き、最初の関数の名前が読み上げられます。他の関数の名前を聞くには、下方向キーを押します。関数を選択するには、Tab キーを押します。

    Excel Online のテキスト フィールドが開き、予想されるセル範囲が自動的に含まれます (合計することが予想されるセル)。

  3. 関数を完了するには、必要なセル範囲または他の数値を入力し、Enter を押します。

追加した関数を含むシートやセルにフォーカスが戻ります。

作業内容を保存する

Excel Online では作業内容が自動的に保存されますが、保存場所やファイル名を変更したり、ファイルのコピーをダウンロードしたりできます。

  1. ワークシートからフォーカスを外し、[ファイル] リボンに移動するには、F6 または Ctrl+F6 を押します。Internet Explorer では、URL が読み上げられます。"[ファイル] タブ" と聞こえるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。[ファイル] メニューが開きます。

  2. 下方向キーを押し、“[名前を付けて保存] タブが選択されています” と聞こえたら右方向キーを押します。[名前を付けて保存] メニューにフォーカスが設定されます。

  3. 目的の保存オプションが読み上げられるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

    • [オンラインにコピーを保存する] オプションを選択すると、別の場所にファイルを保存できます。必要であれば、名前を変更できます。ダイアログ ボックスが表示されます。このダイアログ ボックス内を移動し、フィールドに入力するには、Tab キーを使用し、Shift キーと Tab キーを同時に押します。[保存] ボタンにタブ移動し、Enter キーを押します。

    • [このブックの名前を変更する] オプションを選択すると、同じ場所に名前を保存するとき、ファイルの名前を変更できます。このオプションを選択すると、ダイアログ ボックスが表示されます。このダイアログ ボックス内を移動し、フィールドに入力するには、Tab キーを使用し、Shift キーと Tab キーを同時に押します。[保存] ボタンにタブ移動し、Enter キーを押します。

    • [コピーのダウンロード] オプションを選択すると、ローカル コンピューターにファイルのコピーを保存できます。ファイルはコンピューターの [ダウンロード] フォルダーにダウンロードされます。お使いのブラウザーで [通知] バーが開きます。[通知] バーに移動するには、F6 を押します。ボタン ([開く]、[保存]、[キャンセル]、[閉じる]) 間を移動するには、Tab キーを押すか、Shift キーと Tab キーを同時に押します。ボタンを選択するには、Enter キーを押します。

作業内容を印刷する

  1. ワークシートからフォーカスを外し、[ファイル] リボンに移動するには、F6 または Ctrl+F6 を押します。Internet Explorer では、URL が読み上げられます。"[ファイル] タブ" と聞こえるまで Tab キーを押し、Space キーを押します。[ファイル] メニューが開きます。

  2. 下方向キーを押し、“[印刷] タブが選択されています” と聞こえたら右方向キーを押します。“印刷、印刷用画面を表示します” と読み上げられます。フォーカスが [印刷] ボタンに移動します。

  3. Enter キーを押します。[印刷オプション] ダイアログ ボックスが開きます。フォーカスがダイアログ ボックスの [印刷] ボタンに移動します。

  4. 既定では、Excel Online はシート全体を印刷します。シートの一部を印刷するように選択している場合、印刷オプションに移動するには、Shift キーと Tab キーを同時に押します。[現在の選択] を選択するには、上方向キーを押します。Tab キーを押して [印刷] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

  5. 印刷のために新しいウィンドウが開きます。"[印刷] ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。標準的な [印刷] ダイアログ ボックスが開きます。

  6. 印刷を完了するには、ダイアログ ボックスを使用し、必要な設定を変更します。それから Tab キーで [印刷] ボタンに移動し、Enter を押します。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft wants to provide the best possible experience for all our customers. If you have a disability or questions related to accessibility, please contact the Microsoft Disability Answer Desk for technical assistance. The Disability Answer Desk support team is trained in using many popular assistive technologies and can offer assistance in English, Spanish, French, and American Sign Language. Please go to the Microsoft Disability Answer Desk site to find out the contact details for your region.

If you are a government, commercial, or enterprise user, please contact the enterprise Disability Answer Desk.

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×