スクリーン リーダーで Sway を使用する

キーボードやスクリーン リーダー、そして組織のアカウント (Microsoft アカウントまたは学校用または職場のアカウントなど) で、Sway を使うと、対話型レポート、プレゼンテーション、パーソナル ストーリーなどを作成できます。Sway は、ナレーター、Windows の組み込みのスクリーン リーダー、または JAWS などのサード パーティ製のスクリーン リーダーに対応しています。

注: 

  • Sway Online を使用する場合は、ブラウザーに Microsoft Edge を使用し、スクリーン リーダーにナレーターを使用することをお勧めします。

  • ナレーターを使用して Sway を作成するときには、スキャン モードをオフにします。

  • JAWS を使用して Sway を作成するときには、仮想カーソルがオフになっていることを確認します。JAWS が自動的に仮想カーソルをオフにします。仮想カーソルがオンになっている場合は、Insert + Z キーを押してオフにします。

この記事の内容

Sway を始める

Sway は、Web アプリケーション、ユニバーサル アプリケーション、および iOS アプリケーションとして使用可能です。使用しているバージョンによっては、Sway を開く方法が異なります。

Sway Online を始める

  1. ブラウザーで、www.sway.com にアクセスします。"Office Sway。ダッシュ。素晴らしいストーリーや、プレゼンテーションなどを作成して共有しましょう。[はじめに] ボタン。" という音声が聞こえます。ナレーターでは、"Office Sway。素晴らしいストーリーや、プレゼンテーションなどを作成して共有しましょう。" という音声が聞こえます。フォーカスは [使ってみる] ボタンにあります。

  2. Enter キーを押します。

    • Microsoft アカウントにサインインしていない場合、[Sway にようこそ] ダイアログ ボックスが開きます。"サインイン ダイアログ。電子メール アドレスの編集。テキストを入力します。” という音声が聞こえます。ナレーターでは、"ダイアログ サインイン。フォーカスはメール アドレスの編集にあります。" という音声が聞こえます。

      a.Office 365 の組織または学校のアカウント、または無料の Microsoft アカウントのメール アドレスを入力します。

      b. Enter キーを押します。"Office Sway。ダッシュ。素晴らしいストーリーや、プレゼンテーションなどを作成して共有しましょう。アカウントを探しています。Microsoft アカウントにサインインします。パスワード。パスワードの編集。" という音声が聞こえます。

      c. パスワードを入力します。

      d.Enter キーを押します。フォーカスは [新規作成] ボタンにあります。

    • Microsoft アカウントにサインインした場合、フォーカスは [新規作成] ボタンにあります。

Windows 10 で Sway ユニバーサルを始める

  1. [スタート] メニューを開き、「Sway」と入力します。

  2. Enter キーを押します。"メニューを終了します。Sway。" という音声が聞こえます。フォーカスは、Sway の [新規作成] ボタンにあります。

別の Microsoft オンライン アプリから Sway を始める

Office 365 にサインインしている場合、Sway をすばやく開くことができます。

  1. "Office アプリの切り替えボタン" または "Microsoft サービス ボタンのリスト" という音声が聞こえるまで、Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  2. "Sway のリンクに移動します。Sway。" という音声が聞こえるまで Tab キーを押します。

  3. Enter キーを押します。Microsoft アプリのリストにある最初のアプリの名前が読み上げられます。"Sway" という音声が聞こえるまで Tab キーを押します。

  4. Enter キーを押します。"Office Sway。ダッシュ。素晴らしいストーリーや、プレゼンテーションなどを作成して共有しましょう。" という音声が聞こえます。フォーカスは [新規作成] ボタンにあります。

Sway のショートカット キー

ショートカット キーについては、「Sway のショートカット キー」を参照してください。

Sway のユーザー インターフェイスを確かめる

Sway を使って、対話型のレポート、プレゼンテーション、パーソナル ストーリーなどを作成して共有できます。テキスト、画像、ビデオ、埋め込みアイテムなどのコンテンツを指定すると、残りはすべて Sway が自動的に処理するので、完成したレイアウトがどのデバイスでも美しく表示されます。

Sway は Web アプリで、次の最上位レベルのページが含まれます。

  • ホーム ページ (http://www.sway.com)。チュートリアル、例、関連リンクを参照できます。ホーム ページを表示するために、Sway にサインインする必要はありません。

  • 自分の Sway。サインインするときに使用したアカウントと関連付けられた Sway をすべて表示します。作成した Sway と共有した Sway が含まれます。

  • 作成。選択した Sway を作成または編集するビューです。

  • 再生。スライド ショーのように、Sway を表示できます。

Sway での作成は、次の 4 つの主要領域で行います。

  • 上部のナビゲーション バーには、オーサリング コマンドとアプリ レベルのオプションが含まれます。

  • メニュー バーに、[ストーリーライン] タブ、[デザイン] タブ、[挿入] ボタンが表示されます。

  • [ストーリーライン] では、選択した Sway のコンテンツを追加、インポート、編集、書式設定、および配置します。コンテンツを追加するには、カードを挿入します。完成した Sway に特定のカードをまとめて表示するには、グループを作成します。

  • [デザイン] では、完成した Sway がどのように表示されるかが示されます。

Sway の一般的な作業

Sway は、個々のカードとしてコンテンツを構成します。各カードは、ドキュメント内の要素、たとえば、タイトル、画像、またはビデオを表します。新しい Sway を作成すると、タイトル カードが表示されています。残りカードを追加します。

カードの挿入

  1. CAPS キーを押したままにします。"コンテンツを挿入します。ボタン" と読み上げられるまで、方向キーを押します。

  2. Space (または Enter) キーを押します。"選択されました推奨されるカードの種類タブ項目が表示されます。4 つのうちの 1 つ" と読み上げられます。

  3. CAPS キーを押したままにします。方向キーを押して、すべてのタブを順番に切り替えます。"選択されていません。テキストを表示する |メディア |グループ カードの種類タブ項目。2 つ |3 つ |4 つのうちの 4 つ" と読み上げられます。

  4. 必要な場合、タブを切り替えるには、Space (または Enter) キーを押します。チャイムが聞こえます。

  5. 各タブの内容を知るには、まずそれを選び、CAPS キーを押したままにします。"<種類> カードを挿入します。ボタン" (たとえば、"見出し 1 のカードを挿入します。ボタン") と読み上げられるまで方向キーを押します。

  6. Space (または Enter) キーを押し、前のカードの下にカードを挿入します。カードが追加されます。

Sway の保存

Sway により、作業に合わせて自動的にコンテンツが保存されます。

Sway の共有

[オプション] メニューを使用するか、ブラウザーから URL をコピーして、他のユーザーに送信すると、Sway を共有することができます。

  1. Alt + Shift + S キーを押します。"共有" に続き、"共有ボタンが選択されました" または "共有。Sway ボタンを共有します。ライセンス認証を行うには、Space キーを押します。" という音声が聞こえます。ナレーターでは、"共有" に続いて、"このトグルを共有します。Sway ボタンが押されました。Sway を、他のユーザーに表示するかどうかを制御します。" または、"オン。共有。この Sway ボタンを共有します。Sway を、他のユーザーに表示するかどうかを制御します。" という音声が聞こえます。

  2. [共有] ボタンがオフの場合、Space キーを押します。

  3. docs.com で発行すると "世界と共有" を選択できます。または、Facebook、Twitter、または埋め込みコードから "友達と共有" することもできます。選択する方に Tab キーで移動し、Enter キーを押します。

Sway の検索

  1. "検索開始ボタン。ライセンス認証を行うには、Space キーを押します。” という音声が聞こえるまで、Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  2. Space キーを押し、検索用語を入力します。

  3. Enter キーを押します。"検索していますドット ドット ドット" という音声に続いて、検索用語が見つかったインスタンスの番号が読み上げられます。フォーカスは最初のインスタンスにあります。

  4. 次のインスタンスに移動するには、Enter キーを押します。

Sway の閲覧

スクリーン リーダーで、Sway を簡単に閲覧するには、まずユーザー補助表示に切り替えます。

  1. "Office アプリの切り替えボタン メニューです。" という音声が聞こえるまで、Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。フォーカスがツール バーに移動します。

  2. "その他のオプション ボタン メニューです" という音声が聞こえるまで Tab キーを押します。

  3. Enter キーを押します。"Sway のその他のオプション リンク" という音声が聞こえます。ナレーターでは、"その他のオプション ボタン。" という音声が聞こえます。

  4. "この Sway を、すべてのコンテンツにアクセス権を持ち、完全なキーボード機能とスクリーン リーダーを備えたハイ コントラストのデザインで表示します。"という音声が聞こえるまで、下方向キーを押します。Enter キーを押します。

  5. 次のいずれかの操作を行います。

    • JAWS で、Insert キーを押しながら Z キーを押して仮想カーソルをオンにします。上方向キーまたは下方向キーを使用して、Sway をスクロールします。

    • ナレーターでは、Caps Lock キーを押しながら、右方向キーまたは左方向キーを押して、Sway をスクロールします。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×