スキップしてメイン コンテンツへ
Office
スクリーンリーダーを使用して to Do のタスクを操作する

スクリーンリーダーを使用して to Do のタスクを操作する

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

キーボードとスクリーンリーダーで To Do を使用して、1日を整理します。 ナレーターと JAWS を使ってテストしましたが、一般的なアクセシビリティ標準と手法に従う限り、他のスクリーンリーダーと連携する可能性があります。 タスクを追加する方法、期限を設定する方法、アラームを設定する方法、頻繁に覚えておく必要がある場合は、それらを定期的に変更する方法について説明します。 共有リストのタスクを特定のユーザーに割り当てることもできます。

注: 

この記事の内容

タスクを作成する

リストのいずれかで新しい To Do アイテムを作成します。

  1. "リスト" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。 現在選択されているリストの名前が読み上げられます。

  2. タスクを作成するリストの名前が読み上げられるまで、上方向キーまたは下方向キーを押します。 Enter キーを押してリストを開きます。

  3. "タスクの追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、その後にリストの名前を入力します。 Enter キーを押します。

  4. タスクの名前を入力します (たとえば、食料品買い物を購入します)。

  5. Tab キーを押します。 "タスクの追加" と読み上げられます。 タスクの作成を完了するには、Enter キーを押します。

仕事を終了状態にする

タスクを完了したら、完了としてマークします。

  1. "リスト" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。 現在選択されているリストの名前が読み上げられます。

  2. 完了としてマークするタスクが含まれているリストの名前が読み上げられるまで、上方向キーまたは下方向キーを押します。 Enter キーを押してリストを開きます。

  3. タスクリストのコンテンツに移動するには、タスクアイテムが読み上げられるまで Tab キーを押します。

  4. 完了としてマークするタスクが読み上げられるまで、上方向キーまたは下方向キーを押します。

  5. Tab キーを押します。 "完了チェックボックス" と読み上げられます。 タスクを完了としてマークするには、Enter キーを押します。

    サウンド キューで、タスクが完了したことが確認されます。

ヒント: 

  • 完了したタスクを未完了としてマークするには、"チェックボックスをオフにする" と読み上げられるまで上の手順を繰り返し、enter キーを押します。

  • 完了したタスクが一覧に表示されていることを確認します。 リスト内に完了したタスクの表示と非表示を切り替える方法については、「Show/hide completed tasks」 (完了したタスクの表示/非表示の切り替え) を参照してください。

詳細表示を開く

詳細表示では、タスクを編集したり、メモやアラームなどの追加情報を追加したりできます。

  1. "リスト" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。 現在選択されているリストの名前が読み上げられます。

  2. 詳細情報を表示するタスクが含まれているリストの名前が読み上げられるまで、上方向キーまたは下方向キーを押します。 Enter キーを押してリストを開きます。

  3. タスクリストのコンテンツに移動するには、タスクアイテムが読み上げられるまで Tab キーを押します。

  4. 目的のタスクが読み上げられるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、enter キーを押します。 "タスクの詳細" の後にタスク名が読み上げられます。

ヒント: 詳細表示を閉じるには、Esc キーを押します。

[今日の予定] にタスクを追加する

タスクを別のリストから今日完了するタスクに追加するには、そのタスクを[My Day ] リストに追加します。 [My Day ] ボックスの一覧は、 To Doの使用を開始したときに既に設定されている既定の一覧です。

タスクの詳細表示で、"タスクを今日の1日に追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、それが流れたら enter キーを押します。

ヒント: [私の1日] からタスクを削除するには、タスクの詳細表示で、"今日の1日にタスクを削除する" と読み上げられるまで tab キーを押し、enter キーを押します。

タスクの名前を変更する

タスクの名前をすばやく変更するには、詳細表示を使用します。

  1. タスクの詳細表示で、"タスクのタイトル" と読み上げられるまで Tab キーを押し、その後にタスクの名前を入力します。

  2. 以前の名前を削除するには、Delete キーを押したままにします。

  3. タスクの新しい名前を入力します。 名前は自動的に保存されます。

アラームを追加する

アラームを使用して、最も重要なタスクを忘れずに完了することができます。

  1. タスクの詳細表示で、"アラームの追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

  2. 上下の方向キーを使用して、[アラーム] オプションを参照します。 事前に定義されたオプションから選ぶか、[日付 & の選択] を選択します。 Enter キーを押していずれかを選びます。

  3. [日付 & 時刻を選択する] を選択した場合は、Tab キーと方向キーを使用して日付と時刻を定義し、enter キーを押して選択します。 アラームを設定するには、"保存" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

ヒント: アラームを削除するには、タスクの詳細表示で、"アラームの削除" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

期日を追加する

期限を追加して、最も重要なタスクの期限を満たすことができるようにします。

  1. タスクの詳細表示で、"期限の追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、enter キーを押します。

  2. 上下の方向キーを使用して、期限のオプションを参照します。 事前に定義されたオプションから選ぶか、[日付の選択] を選択します。 Enter キーを押していずれかを選びます。

  3. [日付の選択] を選択した場合は、Tab キーと方向キーを使用して日付を定義し、enter キーを押して選択します。 期限を設定するには、"保存" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

ヒント: 期限を削除するには、タスクの詳細表示で、"期限の削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

繰り返しの期限を追加する

定期的に実行する必要のあるタスクの場合は、タスクの繰り返しの期限を設定できます。

注: 繰り返しに設定する前に、期限を追加する必要があります。

  1. タスクの詳細表示で、"繰り返し" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

  2. 上下の方向キーを使用して、定期的なオプションを参照します。 事前に定義されたオプションから選ぶか、[カスタム] を選びます。 Enter キーを押していずれかを選びます。

  3. [ユーザー設定] を選んだ場合は、Tab キーと方向キーを使用して繰り返しの頻度を定義し、enter キーを押して選択します。 繰り返しの頻度を設定するには、"保存" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

ヒント: 繰り返しの期限を削除するには、タスクの詳細の表示で、"繰り返さない" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

ファイルを追加する

タスクにより多くのコンテキストを提供するには、タスクにファイルを添付することができます。 たとえば、タスクが [印刷]アプリケーションフォームである場合、そのドキュメントをタスクに添付することができます。

注: To Do はすべての種類のファイルをサポートしますが、添付ファイルは1タスクあたり 25 MB に制限されています。

  1. タスクの詳細表示で、"ファイルの追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。 Windows の [開く] ダイアログが開きます。

  2. コンピューターからアップロードするファイルに移動して選択します。 ダイアログ内の領域間を移動するには、Tab キーを押します。 領域内を移動するには、方向キーを使用します。 選択するには、Enter キーまたは Space キーを押します。

    ファイルが追加され、フォーカスが詳細表示に戻ります。

ヒント: ファイルを削除するには、タスクの詳細表示で、削除するファイルが読み上げられるまで Tab キーを押します。 Shift キーを押しながら F10 キーを押し、"ファイルの削除" と読み上げられるまで下方向キーを押します。 Enter キーを押します。 ファイルの削除を確認するには、"削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

[コメントの追加]

メモは、タスクに関する詳細情報を追加し、タスク名自体は短いままにしておく必要がある場合に便利です。 たとえば、タスクが食料品の買い物である場合、メモ内に買い物リストを含めることができます。

  1. タスクの詳細表示で、"メモの追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、enter キーを押します。

  2. メモのテキストを入力します。 メモは自動的に保存されます。

タスクを検索する

検索機能を使用すると、リスト内のタスクをすばやく見つけることができます。

  1. タスクを検索するには、Ctrl キーを押しながら F キーを押します。 [検索] メニューが開き、フォーカスが [検索] フィールドに移動します。

  2. 検索語の入力を開始します。 入力した結果の数がスクリーンリーダーによって読み上げられます。

  3. 検索結果の一覧内を移動するには、上下の方向キーを使用します。

  4. 現在選択されている結果の詳細表示を開くには、enter キーを押します。

タスクを削除する

たとえば、追跡する必要がなくなったタスクを削除することができます。

  1. タスクの詳細表示で、"タスクの削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

  2. 削除を確認するには、"削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

タスクを依頼する

[詳細] ビューを使用して、共有リスト内のタスクを特定のリストメンバーに割り当てることができます。 割り当てられたタスクは、[担当者] ボックスの一覧に表示されます。これは、 To Doの作業を開始するときに既に設定されている既定の一覧です。

ヒント: タスクを割り当てることができるのは、そのタスクを含む共有リストに参加しているユーザーのみです。 リストを共有する方法については、「リストを共有する」を参照してください。

  1. タスクの詳細表示で、"割り当て" または現在割り当てられているユーザーが聞こえるまで Tab キーを押し、enter キーを押します。 メンバーリストで "メンバーの一覧" という音声が聞こえます。

  2. タスクを割り当てるユーザーが読み上げられるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、enter キーを押します。

ヒント: タスクの割り当てを解除するには、タスクの詳細表示で、"課題の削除" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

関連項目

スクリーンリーダーを使用して To Do のリストを操作する

スクリーンリーダーを使用して、リスト間またはリスト内でタスクを移動する

スクリーンリーダーを使用してステップを追加し、タスクの重要度を設定する

スクリーンリーダーを使用して、フラグ付きのメールをタスクとして表示する

スクリーンリーダーを使って To Do の候補を操作する

スクリーンリーダーを使用して、操作を調査し、移動する

To Do は、キーボードと、macOS の組み込みスクリーンリーダーである VoiceOver を使用して、1日を整理します。 タスクを追加する方法、期限を設定する方法、アラームを設定する方法、頻繁に覚えておく必要がある場合は、それらを定期的に変更する方法について説明します。 共有リストのタスクを特定のユーザーに割り当てることもできます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの macOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

この記事の内容

タスクを作成する

リストのいずれかで新しい To Do アイテムを作成します。

  1. "リスト" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。 現在選択されているリストの名前が読み上げられます。

  2. タスクを作成するリストの名前が読み上げられるまで、左方向キーまたは右方向キーを押します。

  3. "タスクの追加" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  4. タスクの名前を入力します (たとえば、食料品買い物を購入します)。

  5. タスクの作成を完了するには、Return キーを押します。

仕事を終了状態にする

タスクを完了したら、完了としてマークします。

  1. "リスト" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。 現在選択されているリストの名前が読み上げられます。

  2. 完了としてマークするタスクが含まれているリストの名前が読み上げられるまで、左方向キーまたは右方向キーを押します。

  3. タスクリストのコンテンツに移動するには、タスクアイテムが読み上げられるまで Tab キーを押します。

  4. 完了としてマークするタスクが読み上げられるまで、左方向キーまたは右方向キーを押します。

  5. "完了" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。 Space キーを押して、タスクを完了としてマークします。

    サウンド キューで、タスクが完了したことが確認されます。

ヒント: 

  • 完了したタスクを未完了としてマークするには、"未完了" と読み上げられるまで上の手順を繰り返してから、Space キーを押します。

  • 完了したタスクが一覧に表示されていることを確認します。 リスト内に完了したタスクの表示と非表示を切り替える方法については、「Show/hide completed tasks」 (完了したタスクの表示/非表示の切り替え) を参照してください。

詳細表示を開く

詳細表示では、タスクを編集したり、メモやアラームなどの追加情報を追加したりできます。

  1. "リスト" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。 現在選択されているリストの名前が読み上げられます。

  2. 詳細情報を表示するタスクが含まれているリストの名前が読み上げられるまで、左方向キーまたは右方向キーを押します。

  3. タスクリストのコンテンツに移動するには、タスクアイテムが読み上げられるまで Tab キーを押します。 詳細ビューが開きます。

  4. 左右の方向キーを押して、タスクリストを参照します。 [詳細] ビューには、現在選択されているタスクの詳細が表示されます。

ヒント: 詳細表示を閉じるには、"戻る" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Space キーを押します。

[今日の予定] にタスクを追加する

タスクを別のリストから今日完了するタスクに追加するには、そのタスクを[My Day ] リストに追加します。 [My Day ] ボックスの一覧は、 To Doの使用を開始したときに既に設定されている既定の一覧です。

タスクの詳細表示で、"タスクを今日の1日に追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、次に Space キーを押します。

ヒント: [私の1日] からタスクを削除するには、タスクの詳細表示で、"私の1日からタスクを削除する" と読み上げられるまで tab キーを押し、次に space キーを押します。

タスクの名前を変更する

タスクの名前をすばやく変更するには、詳細表示を使用します。

  1. タスクの詳細表示で、タスクの名前の後に "タスクタイトル" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  2. タスクの新しい名前を入力して、Return キーを押します。

アラームを追加する

アラームを使用して、最も重要なタスクを忘れずに完了することができます。

  1. タスクの詳細表示で、"アラーム" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Space キーを押します。

  2. [アラーム] オプションを参照するには、Control + Option + 上方向キーまたは下方向キーを押します。 事前に定義されたオプションから選ぶか、[日付 & の選択] を選択します。 Space キーを押して選択します。

  3. [日付 & 時刻を選択する] を選択した場合は、日付と時刻が聞こえるまで tab キーを押し、読み上げられたら Ctrl + Option + Shift + 下方向キーを押します。 Control + Option + 方向キーを使用して、アラームの日付と時刻を定義します。 アラームを設定するには、Space キーを押します。

ヒント: アラームを削除するには、タスクの詳細表示で、"アラームの削除" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Space キーを押します。 "アラームは削除されました。" と読み上げられます。

期日を追加する

期限を追加して、最も重要なタスクの期限を満たすことができるようにします。

  1. タスクの詳細表示で、"期限日" と読み上げられるまで Tab キーを押し、次に Space キーを押します。

  2. [期限] オプションを参照するには、Control + Option + 上方向キーまたは下方向キーを押します。 事前に定義されたオプションから選ぶか、[日付の選択] を選択します。 Space キーを押して選択します。

  3. [日付の選択] を選択した場合は、日付が読み上げられるまで tab キーを押し、読み上げられたら Ctrl + Option + Shift + 下方向キーを押します。 Control + Option + 方向キーを使用して、期限を定義します。 期限を設定するには、Space キーを押します。

ヒント: 期限を削除するには、タスクの詳細表示で、"期限の削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、次に Space キーを押します。 "期限が削除されました。" と読み上げられます。

繰り返しの期限を追加する

定期的に実行する必要のあるタスクの場合は、タスクの繰り返しの期限を設定できます。

注: 繰り返しに設定する前に、期限を追加する必要があります。

  1. タスクの詳細表示で、"繰り返し" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Space キーを押します。

  2. [繰り返し] オプションを参照するには、Control + Option + 上方向キーまたは下方向キーを押します。 定義済みのオプションから選ぶことができます。 Space キーを押して選択します。

ヒント: 繰り返しの期限を削除するには、タスクの詳細の表示で、"定期的なアイテムの削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Space キーを押します。

ファイルを追加する

タスクにより多くのコンテキストを提供するには、タスクにファイルを添付することができます。 たとえば、タスクが [印刷]アプリケーションフォームである場合、そのドキュメントをタスクに添付することができます。

注: To Do はすべての種類のファイルをサポートしますが、添付ファイルは1タスクあたり 25 MB に制限されています。

  1. タスクの詳細表示で、"ファイルの追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Space キーを押します。 [ファイル] ダイアログが開きます。

  2. コンピューターからアップロードするファイルに移動して選択します。 ダイアログ内の領域間を移動するには、Tab キーを押します。 領域内を移動するには、方向キーを使用します。 選択するには、Return キーまたは Space キーを押します。

    ファイルが追加され、フォーカスが詳細表示に戻ります。

ヒント: ファイルを削除するには、タスクの詳細表示で、削除するファイルが読み上げられるまで Tab キーを押した後、もう一度 tab キーを押します。 "ファイルの削除" と読み上げられます。 Space キーを押します。 ファイルの削除を確認するには、"ファイルの削除" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Return キーを押します。

[コメントの追加]

メモは、タスクに関する詳細情報を追加し、タスク名自体は短いままにしておく必要がある場合に便利です。 たとえば、タスクが食料品の買い物である場合、メモ内に買い物リストを含めることができます。

  1. タスクの詳細表示で、"ファイルの追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、もう一度 Tab キーを押します。 "テキスト" と読み上げられます。

  2. メモのテキストを入力します。 既存のノートテキストは削除されます。 メモは自動的に保存されます。

タスクを検索する

検索機能を使用すると、リスト内のタスクをすばやく見つけることができます。

  1. タスクを検索するには、Command + F キーを押します。 フォーカスが [検索] フィールドに移動します。

  2. 検索語の入力を開始します。 入力した結果の数がスクリーンリーダーによって読み上げられます。

  3. 検索結果の一覧に移動するには、"結果"、検索テキスト、最初の検索結果が読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  4. 検索結果を参照するには、左右の方向キーを使用します。

タスクを削除する

たとえば、追跡する必要がなくなったタスクを削除することができます。

  1. タスクの詳細表示で、"タスクの削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Space キーを押します。

  2. タスクの削除を確認するには、"タスクの削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Space キーを押します。

タスクを依頼する

[詳細] ビューを使用して、共有リスト内のタスクを特定のリストメンバーに割り当てることができます。 割り当てられたタスクは、[担当者] ボックスの一覧に表示されます。これは、 To Doの作業を開始するときに既に設定されている既定の一覧です。

ヒント: タスクを割り当てることができるのは、そのタスクを含む共有リストに参加しているユーザーのみです。 リストを共有する方法については、「リストを共有する」を参照してください。

  1. タスクの詳細表示で、"割り当て" または現在割り当てられているユーザーが聞こえるまで Tab キーを押し、次に Space キーを押します。

  2. メンバーリストでユーザーの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  3. 上下の方向キーを使用して、タスクを割り当てるユーザーの名前が読み上げられるまで、メンバーリストを参照します。 タスクを割り当てるには、Control + Option + Space キーを押します。

ヒント: タスクの割り当てを解除するには、タスクの詳細表示で、"課題の削除" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Space キーを押します。

関連項目

スクリーンリーダーを使用して To Do のリストを操作する

スクリーンリーダーを使用して、リスト間またはリスト内でタスクを移動する

スクリーンリーダーを使用してステップを追加し、タスクの重要度を設定する

スクリーンリーダーを使用して、フラグ付きのメールをタスクとして表示する

スクリーンリーダーを使って To Do の候補を操作する

アクセシビリティ機能を利用して作業に移動する方法について説明します。

iOS 用 To Do を使用して、iOS の組み込みスクリーンリーダーである VoiceOver を使用して、1日を整理します。 タスクを追加する方法、期限を設定する方法、アラームを設定する方法、頻繁に覚えておく必要がある場合は、それらを定期的に変更する方法について説明します。 共有リストのタスクを特定のユーザーに割り当てることもできます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

タスクを作成する

リストのいずれかで新しい To Do アイテムを作成します。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで左にスワイプします。 画面をダブルタップします。

  2. タスクを作成するリストの名前が読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップして、リストを開きます。

  3. "タスクの追加" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. タスクの名前を入力します (たとえば、食料品買い物を購入します)。

  5. タスク名を入力した後、"戻る" と読み上げられるまで左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 タスクがリストに追加されます。

仕事を終了状態にする

タスクを完了したら、完了としてマークします。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで左にスワイプします。 画面をダブルタップします。

  2. 完了としてマークするタスクが含まれているリストの名前が読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップして、リストを開きます。

  3. 完了としてマークするタスクが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして詳細表示を開きます。

  4. "完了" と読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップし、タスクを完了します。

ヒント: 

  • 完了したタスクを未完了としてマークするには、"選択された完了した to do アイテム" と読み上げられるまで上の手順を繰り返し、画面をダブルタップします。

  • 完了したタスクが一覧に表示されていることを確認します。 リスト内に完了したタスクの表示と非表示を切り替える方法については、「Show/hide completed tasks」 (完了したタスクの表示/非表示の切り替え) を参照してください。

詳細表示を開く

詳細表示では、タスクを編集したり、メモやアラームなどの追加情報を追加したりできます。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで左にスワイプします。 画面をダブルタップします。

  2. 詳細を表示するタスクが含まれているリストの名前が読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップして、リストを開きます。

  3. 目的のタスクが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして詳細表示を開きます。 "タスクの詳細" の後にタスクの名前が読み上げられます。

ヒント: 詳細表示を閉じるには、"詳細表示を閉じる" と読み上げられるまで左にスワイプします。 次に、画面をダブルタップして選択します。

[今日の予定] にタスクを追加する

タスクを別のリストから今日完了するタスクに追加するには、そのタスクを[My Day ] リストに追加します。 [My Day ] ボックスの一覧は、 To Doの使用を開始したときに既に設定されている既定の一覧です。

タスクの詳細表示で、"[今日の1日] にタスクを追加" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

ヒント: [私の1日] からタスクを削除するには、タスクの詳細の表示で、"私の1日からタスクを削除する" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

タスクの名前を変更する

タスクの名前をすばやく変更するには、詳細表示を使用します。

  1. タスクの詳細表示で、"タスクのタイトル" の後にタスクの名前が読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. キーボードを使用して以前の名前を削除し、新しい名前を入力します。 名前は自動的に保存されます。

アラームを追加する

アラームを使用して、最も重要なタスクを忘れずに完了することができます。

  1. タスクの詳細表示で、"アラーム" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [アラーム] メニューが開きます。

  2. 左右にスワイプしてアラーム オプションを参照します。 事前に定義されたオプションから選ぶか、[日付 & の選択] を選択します。 画面をダブルタップして選択します。

  3. [日付 & 時刻を選択する] を選択した場合は、右と左にスワイプして日付と時刻を定義し、画面をダブルタップして選択します。 アラームを設定するには、"設定" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

ヒント: アラームを削除するには、[アラーム] メニューで、"削除" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 アラームが解除され、メニューが閉じます。

期限を追加定する

期限を追加して、最も重要なタスクの期限を満たすことができるようにします。

  1. タスクの詳細表示で、"期限" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [期限] メニューが開きます。

  2. 左右にスワイプし、期限のオプションを参照します。 事前に定義されたオプションから選ぶか、[日付 & の選択] を選択します。 画面をダブルタップして選択します。

  3. [日付の選択] を選択した場合は、右と左にスワイプして日付と時刻を定義し、画面をダブルタップして選択します。 期限を設定するには、"設定" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

ヒント: 期限を削除するには、[期限] メニューで、"削除" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 期限が解除され、メニューが閉じます。

繰り返しの期限を追加する

定期的に実行する必要のあるタスクの場合は、タスクの繰り返しの期限を設定できます。

注: 繰り返しに設定する前に、期限を追加する必要があります。

  1. タスクの詳細表示で、"繰り返し" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [繰り返し] メニューが開きます。

  2. 左右にスワイプして、定期的なアイテムのオプションを参照します。 事前に定義されたオプションから選ぶか、[カスタム] を選びます。 画面をダブルタップして選択します。

  3. [ユーザー設定] を選択した場合は、右と左にスワイプして繰り返しの頻度を定義し、画面をダブルタップして選択します。 繰り返しの頻度を設定するには、"設定" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

ヒント: 繰り返しの期限を削除するには、[繰り返し] メニューで、"削除" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 繰り返しの期限が解除され、メニューが閉じます。

ファイルを追加する

タスクにより多くのコンテキストを提供するには、タスクにファイルを添付することができます。 たとえば、タスクが [印刷]アプリケーションフォームである場合、そのドキュメントをタスクに添付することができます。

注: To Do はすべての種類のファイルをサポートしますが、添付ファイルは1タスクあたり 25 MB に制限されています。

  1. タスクの詳細表示で、"ファイルの追加" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. ファイルをアップロードする場所を選択します。 右または左にスワイプしてオプションを参照し、画面をダブルタップして選択します。

  3. デバイスからアップロードするファイルに移動して選択します。 項目を参照するには、目的の項目が読み上げられるまで右または左にスワイプします。 フォルダーを開くには、画面をダブルタップします。 目的のファイルをアップロードするには、画面をダブルタップします。

    ファイルが追加され、フォーカスが詳細表示に戻ります。

[コメントの追加]

メモは、タスクに関する詳細情報を追加し、タスク名自体は短いままにしておく必要がある場合に便利です。 たとえば、タスクが食料品の買い物である場合、メモ内に買い物リストを含めることができます。

  1. タスクの詳細表示で、"メモの追加" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. メモのテキストを入力します。

  3. メモを保存するには、"完了" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

タスクを検索する

検索機能を使用すると、リスト内のタスクをすばやく見つけることができます。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. "検索" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 フォーカスが [検索] テキスト フィールドに移動します。

  3. スクリーンキーボードを使用して、検索語を入力します。 入力中に検索結果が更新されます。

  4. 検索結果リストに移動するには、結果が聞こえるまで右にスワイプします。 検索結果リスト内で移動するには、左右にスワイプします。 VoiceOver は、タスクの名前、状態、および各タスクに対して作業を行うときの期日を通知します。

  5. 現在選択されている結果の詳細表示を開くには、画面をダブルタップします。

タスクを削除する

たとえば、追跡する必要がなくなったタスクを削除することができます。

  1. タスクの詳細表示で、"削除" とタスクの名前が読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

  2. 削除を確認するには、"タスクの削除" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

タスクを依頼する

[詳細] ビューを使用して、共有リスト内のタスクを特定のリストメンバーに割り当てることができます。 割り当てられたタスクは、[担当者] ボックスの一覧に表示されます。これは、 To Doの作業を開始するときに既に設定されている既定の一覧です。

ヒント: タスクを割り当てることができるのは、そのタスクを含む共有リストに参加しているユーザーのみです。 リストを共有する方法については、「リストを共有する」を参照してください。

  1. タスクの詳細表示で、"割り当て" または現在割り当てられているユーザーが聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. タスクの割り当て先のユーザーが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 "割り当て済み" と読み上げられます。

ヒント: タスクの割り当てを解除するには、タスクの詳細表示で、現在割り当てられているユーザーが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 "削除" と読み上げられるまで右にスワイプし、現在割り当てられているユーザーの名前を入力した後、画面をダブルタップします。 "課題は削除されました" と読み上げられます。

関連項目

スクリーンリーダーを使用して To Do のリストを操作する

スクリーンリーダーを使用して、リスト間またはリスト内でタスクを移動する

スクリーンリーダーを使用してステップを追加し、タスクの重要度を設定する

スクリーンリーダーを使用して、フラグ付きのメールをタスクとして表示する

スクリーンリーダーを使って To Do の候補を操作する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーンリーダーを使用して、操作を調査し、移動する

Android 用 To Do と Android の組み込みスクリーンリーダーである TalkBack を使用して、1日を整理します。 タスクを追加する方法、期限を設定する方法、アラームを設定する方法、頻繁に覚えておく必要がある場合は、それらを定期的に変更する方法について説明します。 共有リストのタスクを特定のユーザーに割り当てることもできます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

タスクを作成する

リストのいずれかで新しい To Do アイテムを作成します。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで、右または左にスワイプします。 画面をダブルタップします。

  2. タスクを作成するリストの名前が読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップして、リストを開きます。

  3. "タスクの追加" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. タスクの名前を入力します (たとえば、食料品買い物を購入します)。

  5. "タスクの追加" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  6. 下にスワイプしてから左にスワイプして、キーボードを閉じます。

仕事を終了状態にする

タスクを完了したら、完了としてマークします。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで、右または左にスワイプします。 画面をダブルタップします。

  2. 完了としてマークするタスクが含まれているリストの名前が読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップして、リストを開きます。

  3. 完了としてマークするタスクが読み上げられるまで、右にスワイプします。

  4. 右に 1 回スワイプします。 "完了していないタスク" と読み上げられます。 画面をダブルタップし、タスクを完了します。

ヒント: 

  • 完了したタスクを未完了としてマークするには、[タスク] という名前のリストに移動し、目的のタスクが読み上げられるまで右にスワイプします。 右に 1 回スワイプします。 "完了したタスク" と読み上げられます。 タスクを未完了としてマークするには、画面をダブルタップします。

  • 完了したタスクが一覧に表示されていることを確認します。 リスト内に完了したタスクの表示と非表示を切り替える方法については、「Show/hide completed tasks」 (完了したタスクの表示/非表示の切り替え) を参照してください。

詳細表示を開く

詳細表示では、タスクを編集したり、メモやアラームなどの追加情報を追加したりできます。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで、右または左にスワイプします。 画面をダブルタップします。

  2. 詳細を表示するタスクが含まれているリストの名前が読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップして、リストを開きます。

  3. 目的のタスクが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 "タスクの詳細" の後にタスクの名前が読み上げられます。

ヒント: 詳細表示を閉じるには、"詳細表示を閉じる" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

[今日の予定] にタスクを追加する

タスクを別のリストから今日完了するタスクに追加するには、そのタスクを[My Day ] リストに追加します。 [My Day ] ボックスの一覧は、 To Doの使用を開始したときに既に設定されている既定の一覧です。

タスクの詳細表示で、"[私の1日] に追加" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "私の1日にタスクを追加" と読み上げられます。

ヒント: [私の1日] からタスクを削除するには、タスクの詳細の表示で、"[私の1日] に追加されました" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "[私の1日] からタスクを削除しました" と読み上げられます。

タスクの名前を変更する

タスクの名前をすばやく変更するには、詳細表示を使用します。

  1. タスクの詳細表示で、タスクの名前が読み上げられるまで右または左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. キーボードを使用して以前の名前を削除してから、新しい名前を入力します。 名前は自動的に保存されます。

アラームを追加する

アラームを使用して、最も重要なタスクを忘れずに完了することができます。

  1. タスクの詳細表示で、"アラーム" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 左右にスワイプしてアラーム オプションを参照します。 事前に定義されたオプションから選ぶか、[日付 & の選択] を選択します。 画面をダブルタップして選択します。

  3. [日付 & 時刻を選択する] を選択した場合は、右と左にスワイプして日付と時刻を定義し、画面をダブルタップして選択します。 アラームを設定するには、"保存" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

ヒント: アラームを削除するには、タスクの詳細表示で、"アラームの削除" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

期日を追加する

期限を追加して、最も重要なタスクの期限を満たすことができるようにします。

  1. タスクの詳細表示で、"期限の追加" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 左右にスワイプし、期限のオプションを参照します。 事前に定義されたオプションから選ぶか、[日付の選択] を選択します。 画面をダブルタップして選択します。

  3. [日付の選択] を選択した場合は、右と左にスワイプして日付を定義し、画面をダブルタップして選択します。 期限を設定するには、"保存" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

ヒント: 期限を削除するには、タスクの詳細表示で、"期限の削除" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

繰り返しの期限を追加する

定期的に実行する必要のあるタスクの場合は、タスクの繰り返しの期限を設定できます。

注: 繰り返しに設定する前に、期限を追加する必要があります。

  1. タスクの詳細表示で、"繰り返し" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 左右にスワイプして、定期的なアイテムのオプションを参照します。 事前に定義されたオプションから選ぶか、[カスタム] を選びます。 画面をダブルタップして選択します。

  3. [ユーザー設定] を選択した場合は、右と左にスワイプして繰り返しの頻度を定義し、画面をダブルタップして選択します。 繰り返しの頻度を設定するには、"保存" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

ヒント: 繰り返しの期限を削除するには、タスクの詳細の表示で、"定期的なアイテムの削除" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

ファイルを追加する

タスクにより多くのコンテキストを提供するには、タスクにファイルを添付することができます。 たとえば、タスクが [印刷]アプリケーションフォームである場合、そのドキュメントをタスクに添付することができます。

注: 

  • To Do はすべての種類のファイルをサポートしますが、添付ファイルは1タスクあたり 25 MB に制限されています。

  • [設定] の [アプリのアクセス許可] で、 To Do が電話の写真、メディア、ファイルにアクセスすることを許可していることを確認します。

  1. タスクの詳細表示で、"ファイルの追加" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. ファイルをアップロードする場所を選択します。 右または左にスワイプしてオプションを参照し、画面をダブルタップして選択します。

  3. デバイスからアップロードするファイルに移動して選択します。 項目を参照するには、目的の項目が読み上げられるまで右または左にスワイプします。 フォルダーを開くには、画面をダブルタップします。 目的のファイルをアップロードするには、画面をダブルタップします。

    ファイルが追加され、フォーカスが詳細表示に戻ります。

ヒント: ファイルを削除するには、タスクの詳細表示で、削除するファイルが読み上げられるまで右または左にスワイプします。 "ファイルの削除" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 ファイルの削除を確認するには、"削除" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

[コメントの追加]

メモは、タスクに関する詳細情報を追加し、タスク名自体は短いままにしておく必要がある場合に便利です。 たとえば、タスクが食料品の買い物である場合、メモ内に買い物リストを含めることができます。

  1. タスクの詳細表示で、"メモの追加" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. メモのテキストを入力します。

  3. "閉じると保存" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

タスクを検索する

検索機能を使用すると、リスト内のタスクをすばやく見つけることができます。

  1. "サイドバー" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. "検索の入力" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [検索] メニューが開き、フォーカスが [検索] フィールドに移動します。

  3. スクリーンキーボードを使用して、検索語を入力します。 入力した結果の数がスクリーンリーダーによって読み上げられます。

  4. 検索結果リストに移動するには、結果が聞こえるまで右にスワイプします。 リスト内の結果の位置と結果の名前が読み上げられます。 検索結果リスト内で移動するには、左右にスワイプします。

  5. 現在選択されている結果の詳細表示を開くには、画面をダブルタップします。

タスクを削除する

たとえば、追跡する必要がなくなったタスクを削除することができます。

  1. タスクの詳細表示で、"タスクの削除" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 削除を確認するには、"削除" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

タスクを依頼する

[詳細] ビューを使用して、共有リスト内のタスクを特定のリストメンバーに割り当てることができます。 割り当てられたタスクは、[担当者] ボックスの一覧に表示されます。これは、 To Doの作業を開始するときに既に設定されている既定の一覧です。

ヒント: タスクを割り当てることができるのは、そのタスクを含む共有リストに参加しているユーザーのみです。 リストを共有する方法については、「リストを共有する」を参照してください。

  1. タスクの詳細表示で、"割り当て" または現在割り当てられているユーザーが聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 "担当者選択ツールを開く" と読み上げられます。

  2. タスクの割り当て先のユーザーが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 "担当者の選択が終了しました" と読み上げられます。

ヒント: タスクの割り当てを解除するには、タスクの詳細表示で、"課題の削除" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

関連項目

スクリーンリーダーを使用して To Do のリストを操作する

スクリーンリーダーを使用して、リスト間またはリスト内でタスクを移動する

スクリーンリーダーを使用してステップを追加し、タスクの重要度を設定する

スクリーンリーダーを使用して、フラグ付きのメールをタスクとして表示する

スクリーンリーダーを使って To Do の候補を操作する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーンリーダーを使用して、操作を調査し、移動する

キーボードとスクリーンリーダーで Web 用 To Do を使用して、1日を整理します。 ナレーターと JAWS を使ってテストしましたが、一般的なアクセシビリティ標準と手法に従う限り、他のスクリーンリーダーと連携する可能性があります。 タスクを追加する方法、期限を設定する方法、アラームを設定する方法、頻繁に覚えておく必要がある場合は、それらを定期的に変更する方法について説明します。 共有リストのタスクを特定のユーザーに割り当てることもできます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • ナレーターで Web 用 To Do を使用する場合は、web ブラウザーとして Microsoft Edge を使用することをお勧めします。

この記事の内容

タスクを作成する

リストのいずれかで新しい To Do アイテムを作成します。

  1. タスクを作成するリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押します。 Enter キーを押してリストを開きます。

  2. "タスクの追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、enter キーを押します。

  3. タスクの名前を入力し (たとえば、食料品買い物を購入します)、入力が完了したら enter キーを押します。

仕事を終了状態にする

タスクを完了したら、完了としてマークします。

  1. 完了としてマークするタスクが含まれているリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押します。 Enter キーを押してリストを開きます。

  2. 完了としてマークするタスクが読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  3. Enter キーを押してタスクを選択します。 "完了としてマーク" と読み上げられます。 次に、Space キーを押してタスクを完了します。 次の音声が聞こえます: "オンになっています"。

    サウンド キューで、タスクが完了したことが確認されます。

ヒント: 

  • 完了したタスクを未完了としてマークするには、"完了としてマーク" と読み上げられるまで上の手順を繰り返し、enter キーを押します。 "オフ" と聞こえます。

  • 完了したタスクが一覧に表示されていることを確認します。 リスト内に完了したタスクの表示と非表示を切り替える方法については、「Show/hide completed tasks」 (完了したタスクの表示/非表示の切り替え) を参照してください。

詳細表示を開く

詳細表示では、タスクを編集したり、メモやアラームなどの追加情報を追加したりできます。

  1. 目的のタスクが含まれているリストの名前が読み上げられるまで、Tab キーを押します。 Enter キーを押してリストを開きます。

  2. 詳細を表示するタスクが読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。 詳細ビューがリストの横に表示されるようになりました。

ヒント: 詳細表示を閉じるには、Esc キーを押します。

[今日の予定] にタスクを追加する

タスクを別のリストから今日完了するタスクに追加するには、そのタスクを[My Day ] リストに追加します。 [My Day ] ボックスの一覧は、 To Doの使用を開始したときに既に設定されている既定の一覧です。

タスクの詳細表示を開いた後、"私の1日に追加" と聞こえるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

ヒント: [私の1日] からタスクを削除するには、タスクの詳細表示を開いた後で、"[私の1日] から削除" という音声が聞こえるまで tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

タスクの名前を変更する

タスクの名前をすばやく変更するには、詳細表示を使用します。

  1. タスクの詳細表示を開いた後、"編集" と読み上げられるまで Tab キーを押し、その後にタスクの名前を入力して、enter キーを押します。

  2. 以前の名前を削除するには、Delete キーを押したままにします。

  3. 新しい名前を入力し、Enter キーを押してタスク名の変更を完了します。

アラームを追加する

アラームを使用して、最も重要なタスクを忘れずに完了することができます。

  1. タスクの詳細表示を開いた後、"アラーム" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

  2. Tab キーを押して、[アラーム] オプションを参照します。 事前に定義されたオプションから選ぶか、[日付 & の選択] を選択します。 Enter キーを押していずれかを選びます。

  3. [日付 & 時刻を選択する] を選択した場合は、Tab キーと方向キーを使用して日付と時刻を定義し、enter キーを押して選択します。 アラームを設定するには、"保存" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

ヒント: アラームを削除するには、タスクの詳細表示を開き、"アラームの削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

期日を追加する

期限を追加して、最も重要なタスクの期限を満たすことができるようにします。

  1. タスクの詳細表示を開いた後で、"期限の追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、enter キーを押します。

  2. Tab キーを押して、期限のオプションを参照します。 事前に定義されたオプションから選ぶか、[日付の選択] を選択します。 Enter キーを押していずれかを選びます。

  3. [日付の選択] を選択した場合は、Tab キーと方向キーを使用して日付を定義し、enter キーを押して選択します。 期限を設定するには、"保存" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

ヒント: 期限を削除するには、タスクの詳細表示を開き、"期限の削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

繰り返しの期限を追加する

定期的に実行する必要のあるタスクの場合は、タスクの繰り返しの期限を設定できます。

注: 繰り返しに設定する前に、期限を追加する必要があります。

  1. タスクの詳細表示を開いた後、"繰り返し" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

  2. Tab キーを押して、定期的なアイテムのオプションを参照します。 事前に定義されたオプションから選ぶか、[カスタム] を選びます。 Enter キーを押していずれかを選びます。

  3. [ユーザー設定] を選んだ場合は、Tab キーと方向キーを使用して繰り返しの頻度を定義し、enter キーを押して選択します。 繰り返しの頻度を設定するには、"保存" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

ヒント: 繰り返しの期限を削除するには、タスクの詳細表示を開き、"繰り返しの削除" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、enter キーを押します。

ファイルを追加する

タスクにより多くのコンテキストを提供するには、タスクにファイルを添付することができます。 たとえば、タスクが [印刷]アプリケーションフォームである場合、そのドキュメントをタスクに添付することができます。

注: To Do はすべての種類のファイルをサポートしますが、添付ファイルは1タスクあたり 25 MB に制限されています。

  1. タスクの詳細表示を開いた後で、"ファイルの追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。 Windows の [開く] ダイアログが開きます。

  2. コンピューターからアップロードするファイルに移動して選択します。 ダイアログ内の領域間を移動するには、Tab キーを押します。 領域内を移動するには、方向キーを使用します。 選択するには、Enter キーまたは Space キーを押します。

    ファイルが追加され、web ブラウザーにフォーカスが戻ります。

ヒント: ファイルを削除するには、タスクの詳細表示を開き、削除するファイルが読み上げられるまで Tab キーを押します。 もう一度 Tab キーを押します。 "ファイルの削除" と読み上げられます。 Enter キーを押します。 ファイルの削除を確認するには、"ファイルの削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

[コメントの追加]

メモは、タスクに関する詳細情報を追加し、タスク名自体は短いままにしておく必要がある場合に便利です。 たとえば、タスクが食料品の買い物である場合、メモ内に買い物リストを含めることができます。

  1. タスクの詳細表示を開いた後で、"ノートの編集" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

  2. メモのテキストを入力します。 入力が完了したら、Shift キーを押しながら Tab キーを押して、テキストフィールドから移動します。 メモは自動的に保存されます。

タスクを検索する

検索機能を使用すると、リスト内のタスクをすばやく見つけることができます。

  1. タスクを検索するには、"検索" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。 フォーカスが [検索] フィールドに移動します。

  2. スクリーンキーボードを使用して、検索語を入力します。 入力中に検索結果が更新されます。

  3. 検索結果の一覧に移動するには、最初の結果が読み上げられるまで Tab キーを押します。 検索結果の一覧内を移動するには、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。 移動すると、スクリーンリーダーによってタスク名が読み上げられ、その後にタスクを含むリストが表示されます。

  4. 現在選択されている結果の詳細表示を開くには、enter キーを押します。

タスクを削除する

たとえば、追跡する必要がなくなったタスクを削除することができます。

  1. タスクの詳細表示を開いた後、"タスクの削除" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

  2. 削除を確認するには、"タスクの削除" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

タスクを依頼する

[詳細] ビューを使用して、共有リスト内のタスクを特定のリストメンバーに割り当てることができます。 割り当てられたタスクは、[担当者] ボックスの一覧に表示されます。これは、 To Doの作業を開始するときに既に設定されている既定の一覧です。

ヒント: タスクを割り当てることができるのは、そのタスクを含む共有リストに参加しているユーザーのみです。 リストを共有する方法については、「リストを共有する」を参照してください。

  1. タスクの詳細表示を開いた後、"割り当て" または現在割り当てられているユーザーが聞こえるまで Tab キーを押します。 Enter キーを押します。

  2. タスクの割り当て先のユーザーが読み上げられるまで Tab キーを押し、enter キーを押します。

ヒント: タスクの割り当てを解除するには、タスクの詳細表示で、"課題の削除" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

関連項目

スクリーンリーダーを使用して To Do のリストを操作する

スクリーンリーダーを使用して、リスト間またはリスト内でタスクを移動する

スクリーンリーダーを使用してステップを追加し、タスクの重要度を設定する

スクリーンリーダーを使用して、フラグ付きのメールをタスクとして表示する

スクリーンリーダーを使って To Do の候補を操作する

スクリーンリーダーを使用して、操作を調査し、移動する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×