スキップしてメイン コンテンツへ
スクリーンリーダーを使用して Microsoft Planner を調査およびナビゲートする

スクリーンリーダーを使用して Microsoft Planner を調査およびナビゲートする

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

キーボードとスクリーンリーダーで Microsoft Planner を使用して、さまざまなビューを調べて移動し、その間を移動します。 ここでは、ナレーター、JAWS、および NVDA でテストしていますが、他のスクリーンリーダーと共に使用できるのは、一般的なアクセシビリティ標準と手法に準拠しているためです。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • Planner を使う場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使うことをお勧めします。 Planner は web ブラウザーで実行されるため、ブラウザーで動作するキーボードショートカットは Plannerでも動作します。

この記事の内容

メインビュー内を移動する

Planner メインビューの要素間を移動するには、目的の要素の名前が読み上げられるまで Tab キー (進む) または Shift + Tab キー (後方) を押し、目的の要素の名前が聞こえたら、Enter キーを押して選択します。 フォーカスは次の順序で要素間を移動します。

  • 他のアプリケーションを起動するためのMicrosoft サービスボタンの一覧が表示されているタイトルバー。

  • 画面の左側にあるナビゲーションウィンドウ。 [新しいプラン]、[ Planner Hub]、 [マイタスク] の各ボタン、および [お気に入り] と [最近のプラン] の一覧が含まれます。

  • プランが開かれていない場合は Planner hub ページ、現在開かれているプランの場合は [Planner ハブ] ページが含まれているメインコンテンツ領域。

プラン内を移動する

Planner メインビューで開いたプランの要素間を移動するには、目的の要素の名前が読み上げられるまで Tab キー (進む) または Shift + Tab キー (後方) を押し、目的の要素の名前が読み上げられたら enter キーを押して選択します。 フォーカスは次の順序で要素間を移動します。

  • プランのビューを変更できる [ボード]、[グラフ]、[スケジュール] の各タブ。 詳細については、「プランビューを変更する」を参照してください。

  • [ その他] ボタンをクリックすると、そのプランの他のページの一覧が開きます。

  • プランのメンバーの一覧を開く [プラン] ボタンのメンバー

  • プランの内容を並べ替えたり並べ替えたりするために使用できる [フィルター ] ボタンと [グループ化] ボタン。 詳細については、「スクリーンリーダーを使用して Planner のボード上のタスクの並べ替えと順序付けを行う」を参照してください。

  • 選択された [表示] タブに応じて表示されるプランの内容。

プランビューを変更する

プランを選択すると、既定で [ボード] ビューが表示されます。 [グラフまたはスケジュールの表示方法を変更して、プランのグラフィカルな概要を表示することができます。

  1. プランで、目的のビューが読み上げられるまで Tab キーを押します。たとえば、"ボードタブ" や "グラフタブ" などです。

  2. Enter キーを押して、ビューを選択して開きます。

関連項目

Planner でスクリーンリーダーを使用して計画を作成し、バケットを追加する

Planner でスクリーンリーダーを使用して、ボード上のタスクの並べ替えと順序付けを行う

Microsoft Plannerhttps://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=808878を使用してチームワークを整理

Microsoft Planner のキーボードショートカット

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

iOS 用 Planner では、iOS の組み込みスクリーンリーダーである VoiceOver を使用して、アプリ内を移動してビューを切り替える方法を学習できます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

メインビュー内を移動する

iOS 用 Plannerにサインインした後、 Planner Hubビューに移動します。 お気に入りのプランと最新のプランが一覧表示され、すべてのプランへのリンクが含まれます。 Planner Hubビューの上部には、検索を開き、新しいプランを作成するためのボタンがあります。

[マイタスクビューには、自分に割り当てられているタスクが表示されます。 このビューの上部には、[グループ化] ボタンが表示されています。

[設定] ビューには、アカウント情報と、サインアウトのためのオプションとアプリのヘルプが表示されます。

ビュー内を移動するには、左または右にスワイプします。 画面上で1本の指でスライドして、ビューの内容を調べることもできます。 項目を選択するには、画面をダブルタップします。

メインビュー間を移動する

メインビューを切り替えるには、[マイタスク] など、目的のビューが読み上げられるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。 ナビゲーションバーは、すべてのメインビューの画面の下部にあり、 [マイタスク]、[ Planner Hub]、および [設定] の各ボタンが含まれています。

プラン内を移動する

プランを開くには、[ Planner Hub ] ビューで目的のプランを見つけ、画面をダブルタップします。 [プラン] ビューに移動して、プランの最初のバケットの名前が読み上げられます。

[プラン] ビューでは、上部のメニューバーに [グループ化] と [プランのオプション] ボタンが表示されます。 メインコンテンツ領域には、[バケットオプション] ボタンと、新しいタスクを追加するための [タスクの追加] テキストフィールドが含まれています。

プランを移動するには、左または右にスワイプします。 計画の移動中にタスクが読み上げられます。 項目を選択するには、画面をダブルタップします。 [プラン] ビューを終了するには、"戻るボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

タスク内を移動する

タスクを開くには、計画または[自分のタスク] ビューで目的のタスクを探し、画面をダブルタップします。 [タスクの編集] ビューに移動します。 ビューの上部にあるメニューバーには、[その他のオプション] ボタンが含まれています。 [コメントの追加] フィールドは、ビューの下部にあります。

タスクを移動するには、左または右にスワイプします。 項目を選択するには、画面をダブルタップします。 [タスクビューの編集] を終了するには、"閉じるボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

関連項目

Planner でスクリーンリーダーを使用して計画を作成し、バケットを追加する

Planner でスクリーンリーダーを使用して、ボード上のタスクの並べ替えと順序付けを行う

Microsoft Plannerhttps://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=808878を使用してチームワークを整理

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Android 用 Planner と Android の組み込みスクリーンリーダーである TalkBack を使用して、アプリ内を移動してビューを切り替える方法について説明します。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

メインビュー内を移動する

Android 用 Plannerにサインインした後、 Planner Hubビューに移動します。 お気に入りのプランと最新のプランが一覧表示され、すべてのプランへのリンクが含まれます。 Planner Hubビューの上部には、検索を開き、新しいプランを作成するためのボタンがあります。

[マイタスクビューには、自分に割り当てられているタスクが表示されます。 このビューの上部には [並べ替え] ボタンがあります。

[設定] ビューには、アカウント情報と、サインアウトのためのオプションとアプリのヘルプが表示されます。

ビュー内を移動するには、左または右にスワイプします。 画面上で1本の指でスライドして、ビューの内容を調べることもできます。 項目を選択するには、画面をダブルタップします。

メインビュー間を移動する

メインビューを切り替えるには、[マイタスク] など、目的のビューが読み上げられるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。 ナビゲーションバーは、すべてのメインビューの画面の下部にあり、 [マイタスク]、[ Planner Hub]、および [設定] の各ボタンが含まれています。

プラン内を移動する

プランを開くには、[ Planner Hub ] ビューで目的のプランを見つけ、画面をダブルタップします。 [プラン] ビューに移動して、プランの最初のバケットの名前が読み上げられます。

[プラン] ビューでは、上部のメニューバーに、[グラフ]、[並べ替え]、[その他のオプション] ボタンが表示されます。 メインコンテンツ領域には、[バケット] オプションのボタンと、新しいタスクを追加するための [タスクの追加] テキストフィールドが含まれています。

プランを移動するには、左または右にスワイプします。 項目を選択するには、画面をダブルタップします。 [プラン] ビューを終了するには、下にスワイプしてから左にスワイプします。

タスク内を移動する

タスクを開くには、計画または[自分のタスク] ビューで目的のタスクを探し、画面をダブルタップします。 [タスクの編集] ビューに移動します。 ビューの上部にあるメニューバーには、[その他のオプション] ボタンが含まれています。 [コメントの追加] フィールドは、ビューの下部にあります。

タスクを移動するには、左または右にスワイプします。 項目を選択するには、画面をダブルタップします。 [タスクビューの編集] を終了するには、下にスワイプしてから左にスワイプします。

関連項目

Planner でスクリーンリーダーを使用して計画を作成し、バケットを追加する

Planner でスクリーンリーダーを使用して、ボード上のタスクの並べ替えと順序付けを行う

Microsoft Plannerhttps://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=808878を使用してチームワークを整理

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×