シートの枠線の表示と非表示を切り替える

枠線とは、セルの周囲に表示される薄い線です。枠線は、シート上のセルの識別のために使用されます。枠線を使用する場合には、次の点を考慮してください。

  • 既定では、シートの枠線は、Excel で割り当てられている色を使用して表示されます。必要に応じて、特定のシートの枠線の色を変更できます。

  • Excel の罫線と枠線は、よく混同されます。枠線は、罫線と同様の方法ではカスタマイズできません。

  • シートのセルに塗りつぶしの色を適用した場合、それらのセルの枠線は表示または印刷されなくなります。これらのセルの枠線を表示または印刷するには、塗りつぶしの色を削除します。塗りつぶしの色は完全に削除する必要があることに注意してください。塗りつぶしの色を単純に白に変更しても、枠線は非表示のままです。塗りつぶしの色を保持したまま、セルを区切る線を表示するには、枠線の代わりに罫線を使用します。

  • 枠線は、常にシートまたはブック全体に設定されます。特定のセルまたはセル範囲に設定することはできません。特定のセルまたはセル範囲の周囲に線を設定する必要がある場合は、枠線の代わりに (または枠線に加えて) 罫線を使用してください。

次のいずれかの操作を行います。

枠線を非表示にする

枠線を非表示にした方が、シート上の情報がわかりやすい場合があります。

  1. シートをクリックします。

  2. [表示] の下の [レイアウト] タブの [枠線] チェック ボックスをオフします。

枠線を表示する

シートの枠線が非表示になっている場合は、次の手順に従って、枠線を再表示できます。

  1. シートをクリックします。

  2. [表示] の下の [レイアウト] タブの [枠線] チェック ボックスをオンします。

    注: 枠線はカスタマイズできません。セルの周囲の線の幅、色やその他の属性を変更するには、罫線の書式設定を使用してください。

関連項目

セルの枠線を印刷する

セルの罫線を追加、変更、削除する

セルまたはセルの内容を結合または分割する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×