ショートカット キーを使って描画オブジェクトとテキスト ボックスを操作する

キー

目的

Tab

次の描画オブジェクトを選択する。

Shift + Tab

前の描画オブジェクトを選択する。

Ctrl + Enter

[図形描画] ツールバーの [オートシェイプ] メニューがアクティブになっていて図形にキーボード フォーカスがあるときはオートシェイプを挿入し、[図形描画] ツールバーの [テキスト ボックス] にキーボード フォーカスがあるときはテキスト ボックスを挿入する。

Home

テキスト ボックス内の行の先頭に移動する。

Ctrl + Home

テキスト ボックス内の最初の行の先頭に移動する。

End

テキスト ボックス内の行の最後に移動する。

Ctrl + End

テキスト ボックス内の最後の行の行末に移動する。

テキスト ボックス内で 1 文字左に移動する。

テキスト ボックス内で 1 文字右に移動する。

Ctrl + ←

テキスト ボックス内で 1 語左に移動する。

Ctrl + →

テキスト ボックス内で 1 文字右に移動する。

Shift + Home

テキスト ボックス内で、カーソルから行の先頭までを選択する。

Ctrl + Shift + Home

テキスト ボックス内で、カーソルから行の先頭までを選択する。

Shift + End

テキスト ボックス内で、カーソルから行の最後までを選択する。

Ctrl + Shift + End

テキスト ボックス内で、カーソルから最後の行の行末までを選択する。

Shift + ←

テキスト ボックス内で左の 1 文字を選択または選択解除する。

Shift + →

テキスト ボックス内で右の 1 文字を選択または選択解除する。

Ctrl + Shift + ←

テキスト ボックス内で左の 1 語を選択または選択解除する。

Ctrl + Shift + →

テキスト ボックス内で右の 1 語を選択または選択解除する。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×