ショートカット キーを使ってメニューおよびコマンドを操作する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

メニュー バーは画面上部に表示される特殊なツールバーで、[ファイル]、[編集]、[表示] などのメニューが設定されています。次のリストで "ツールバー" という場合は、メニュー バーも含みます。

キー

目的

Alt、文字 1、文字 2

メニュー バーのメニューのコマンドを開く。文字 1 はメニュー名に含まれている下線付きの文字で、文字 2 はコマンド名に含まれている下線付きの文字。

F10 または Alt

メニュー バーをアクティブにする。

Ctrl + Tab

ツールバーがアクティブな状態で、次のツールバーを選択する。

Ctrl + Shift + Tab

ツールバーがアクティブな状態で、前のツールバーを選択する。

Tab

アクティブなツールバー上で、次のメニューまたはボタンを選択する。

Shift + Tab

アクティブなツールバー上で、前のメニューまたはボタンを選択する。

アクティブなメニューまたはサブメニュー上で、前のメニュー項目を選択する。

アクティブなメニューまたはサブメニュー上で、次のメニュー項目を選択する。

Shift + F10

ショートカット メニューを表示する。

Home または End

アクティブなメニューまたはサブメニュー上で、最初または最後のコマンドを選択する。

Alt

アクティブなメニューとサブメニューを同時に閉じる。

Esc

アクティブなメニューまたはアクティブなサブメニューだけを閉じる。

Alt + Space

アプリケーションのタイトル バーにあるアイコンのショートカット メニューを表示する。

Enter

アクティブ メニューを開くか、または選択したボタンまたはコマンドに割り当てられている操作を実行する。


注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×