ショートカットを色分類項目に割り当てる

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

キーボード ショートカットを色分類項目に割り当てると、受信トレイまたは他のテーブルビューでアイテムを選択し、ショートカット キーを押すことで、電子メール メッセージなどのアイテムにすばやく色分類項目を割り当てることができます。

  1. Microsoft Office Outlook 2007のメイン ウィンドウのツールバーで、 [分類項目 Button image ] をクリックします。

  2. メニューの下部にある [すべての分類項目] をクリックします。

  3. [名前] ボックスの一覧で、いずれかの色分類項目の横にあるチェック ボックスをオンにします。

  4. [ショートカット キー] ボックスの一覧で、いずれかのキーボード ショートカットをクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×