スキップしてメイン コンテンツへ
Office

シフトの使用を開始する

Firstline Worker のスケジュール管理ツールである Shifts へようこそ。 チームのスケジュールを組む場合でも、シフトをチーム メイトと交換する場合でも、お客様に対応します。

スケジュールを管理するユーザー向けに Web アプリとデスクトップ アプリが最適化されました。 翌日、翌週、または翌月の計画を立て、その後発生したニーズに応じて十分に対応できます。 

1 つのシフトが選択されたシフト ツール

この記事の内容

Shifts アプリを開く

シフトを確認する

スケジュールを作成する

チームのスケジュールを確認する

別のスケジュールを開く

Shifts アプリを開く

他のアプリとともに、Teams の左側に Shifts が表示されます。 クリックするだけで、スケジュールで作業を開始できます。 表示されない場合は、[その他のアプリ [その他のオプション] ボタン ] をクリックして、一覧でアプリを検索してください。

シフトを確認する

チーム スケジュールで今後のすべてのシフトを把握します。

  1. [その他のオプション [その他のオプション] ボタン ] をクリックして、[Shifts] をクリックします。

  2. 今週のシフトが表示されます。

  3. 日付リストの上にある [] または ボタンを選択して、表示を絞り込んだり、広げたりします。

    注: マネージャーまたは管理者である場合は、今週の全員のシフトが表示されます。

スケジュールを作成する

Shifts では、各 Teams のチームが作業する 1 つのスケジュールを取得し、所有者であるチームのスケジュールを作成できます。

Shifts を初めて使用し、Teams にスケジュールがまだ設定されていない場合、心配する必要はありません。作成プロセスを順を追って説明し、アプリの使用方法についてのヒントをご紹介します。

アプリから、まだスケジュールを所有していない Teams のチームにスケジュールを作成できます。

  1. アプリの左上に移動し、チーム名をクリックします。

  2. [チームの作成] を選択し、スケジュールを作成するチームを選択します。

  3. スケジュール設定を行うシフトに対応するタイムゾーンが正しいことを確認して、[作成] をクリックします。

スケジュールを作成したので、次の手順では、それを記入します。
 

Shifts にスケジュールをインポートする

Shifts ですべての管理を開始できるように、既存のスケジュールからデータをインポートします。

  1. まだ行っていない場合は、Teams で Shifts を開き、必要なチームのスケジュールを作成します。 これがデータのインポート先です。 または、既にお使いになっている場合は、Shifts でそのスケジュールを開いて開始します。

  2. 右上にある [その他のオプション] [その他のオプション] ボタン > [スケジュールのインポート] を選択します。

  3. サンプル ファイルをダウンロードし、内部の指示をお読みください。

  4. サンプルをガイドとして使用して、スケジュール データを Excel ファイルに保存します。 これが、Shifts にアップロードされます。

    注: 必要に応じて、サンプル ファイルにデータを追加することもできます。 ファイルをアップロードする前に、サンプル情報を削除してください。

  5. データを追加して、すべてが正しく表示されるようになったら、[ファイルのアップロード] を選択します。

  6. インポートが完了したら、Shifts でスケジュールが正しいことを確認します。 次に、すべてのユーザーに表示されるようになったら、[チームで共有] を選択します。

チームのスケジュールを確認する

特定の日にシフトが届いたユーザーを確認します。

  1. アプリの左端にある [その他のオプション [その他のオプション] ボタン ] に移動し、[Shifts] を選択します。

  2. フレームの上部にあるボタンを使用して、表示している日付を変更できます。

ここから、シフトを選択して詳細を確認したり、交換したり、他のユーザーに提供したりできます。
 

別のスケジュールを開く

複数のチームに所属している場合に、別のスケジュールを開く方法について説明します。

  1. アプリの左端にある [その他のオプション [その他のオプション] ボタン ] に移動し、[Shifts] を選択します。

  2. 下にスクロールしてチームを見つけます。

  3. フレームの上部にあるボタンを使用して、表示している日付を変更できます。

ここから、シフトを選択して詳細を確認したり、交換したり、他のユーザーに提供したりできます。
 

詳細情報

Shifts の詳細を読む

IT 管理者の場合

組織の Shifts アプリを管理する

Firstline Worker のスケジュール管理ツールである Shifts へようこそ。 チームのスケジュールを組む場合でも、シフトをチーム メイトと交換する場合でも、お客様に対応します。

モバイル アプリは、Firstline Worker 向けです。 指のタップで今後のシフトを確認し、必要に応じてシフトまたは休暇申請を行います。

1 つのシフトが選択されたモバイル上のシフト ツール

この記事の内容

Shifts アプリを開く

Shifts アプリをピン留めする

シフトを確認する

全員のシフトを確認する

別のスケジュールを開く

Shifts アプリを開く

Teams で、ナビゲーション バーの [Shifts] をタップします。

Teams を開いたときに Shifts アプリが表示されない場合は、画面の下から上にスワイプしてアクセスします。

Shifts アプリをピン留めしてすばやくアクセスする

Shifts がTeams のナビゲーション バーにまだピン留めされていない場合、次の操作を行います。

  1. Teams で、下部のナビゲーションを上にスワイプし、[編集] をタップします。

  2. [ナビゲーションの編集] で、Shifts を [その他のアプリ] から上部セクションにドラッグします。

    注: ナビゲーション バーで使用できるアプリの数に制限があるため、Shifts をピン留めする前に、他のアプリを削除する必要がある場合があります。

シフトを確認する

チーム スケジュールで今後のすべてのシフトを把握します。

  1. Teams で、[Shifts] をタップします。

  2. アプリを初めて使用する場合は、シフトが最初に表示されます。 アプリで他の操作を実行しているときに、シフトを確認する必要がある場合は、ここに戻ってください。

シフトをタップして開き、詳細を確認します。

全員のシフトを確認する

特定の日にシフトが届いたユーザーを確認します。

  1. Teams で、[Shifts] をタップします。

  2. [チームのスケジュール [チームのシフト] ボタン ] をタップします。

  3. 関心のある日付をタップして、シフトのあるユーザーが表示されます。

ここから、シフトをタップして詳細を確認したり、交換したり、他のユーザーに提供したりできます。

別のスケジュールを開く

複数のチームに所属している場合に、別のスケジュールを開く方法について説明します。

  1. Teams で、[Shifts] をタップします。

  2. アプリの上部にあるチーム名をタップします。

  3. 必要なチームを選択します。

これで、他のスケジュールで作業を行います。

詳細情報

Shifts の詳細を読む

IT 管理者の場合

組織の Shifts アプリを管理する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×