システムの言語を変更して Office 2016 for Mac プログラムの言語を変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

重要: Office 2016 for Mac では異なる言語を使用するためにシステムの言語を変更する必要はありません。たとえば、次のような操作を行うことができます。

Office 2016 for Mac は、既定でインストールされているすべての言語で使用できます。Office for Mac ユーザー インターフェイス (メニュー項目、ボタン、またはその他のインターフェイス要素) とヘルプ コンテンツは、オペレーティング システムの環境設定に基づいて動的に変更されるため、Office for Mac で言語を変更する方法の 1 つに、オペレーティング システムの言語を変更する方法があります。たとえば、オペレーティング システムの言語をフランス語に設定すると、Office for Mac がフランス語で表示されます。

それでもオペレーティング システムの言語を変更したい場合は、次のようにします。

  1. [Apple] メニューをクリックしてから、[システム環境設定] をクリックします。

  2. [言語と地域] をクリックします。

  3. [Preferred languages] の正符号 [+] をクリックし、リストから言語を選択し、[追加] をクリックします。

  4. この言語を第一言語にするかどうか尋ねられたら、[Use [Language Name]] をクリックします。

    第一言語は、[Preferred languages] リストでその言語を一番上までドラッグする方法で設定することもできます。

  5. 言語の変更を反映するには、コンピューターを再起動しなければならない場合があります。

詳細については、またはヘルプを表示します。

Apple サポート: Mac を使用して言語を変更する

コミュニティへのヘルプを表示します。

Apple サポートにお問い合わせ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×