サーバー ファイルを編集できない理由

ドキュメント、ワークシート、プレゼンテーションで編集がロックされており、開くことができない場合、次の問題のいずれかが原因でファイルを開くことができない可能性があります。

ファイルは既に他の人が編集中である

他の人がファイルをチェックアウトし、既に編集中です。

他の作成者がファイルをチェックアウトした

その人がチェックインするまで、他の作成者はロックアウトされます。

Word 固有の問題

他の作成者がファイルをチェックアウトした

SharePoint サイトに格納されているファイルを開くと、複数のユーザーが同時にファイルを操作できます。ただし、開く前にファイルをチェックアウトすると、ファイルをチェックインするまで他の作成者がロックアウトされます。

ファイルが格納されているドキュメント ライブラリで必須のチェックアウトが有効になっている場合、共同編集機能は利用できません。

別の作成者が異なるバージョンの Word を使っている

ある作成者が以前のバージョンの Word か Word Online でドキュメントを開くと、Word 2010 または Word 2013 を使っている作成者は共同編集機能を利用できなくなります。

サーバーが共同編集機能をサポートしていない

共同編集機能は、ドキュメントがワークスペースをサポートする SharePoint Foundation サイトにまたは OneDrive に保存されている場合に利用できます。

組織のポリシー管理者が、サーバーまたはユーザーのコンピューターで共同編集機能を無効にしたことも考えられます。

Word のバージョンが共同編集機能をサポートしていない

新しい共同編集機能は、Word 2013、Word 2010、および Word for Mac 2011 で利用できます。

ファイル形式が共同編集機能と互換性がない

共同編集機能は、ブログ .docx ファイルを除く .docx ファイルで使うことができます。共同編集機能は、.doc ファイル (Microsoft Word 93-2007 形式)、.rtf ファイル、その他の形式では利用できません。

編集権限が付与されていない

ファイルに対する編集アクセス許可がない場合、共同編集機能は利用できません。

共同編集機能と同時に使うことができないその他の機能

共同編集機能は、ドキュメントが最終版とマークされているか、ドキュメントに次のものが含まれている場合は利用できません。

  • Information Rights Management またはデジタル著作権管理

  • 暗号化

  • ActiveX コントロール

共同編集機能は、ドキュメントがマスター ドキュメントまたはサブドキュメントである場合や、[組み込みの精度を向上させるためランダムな番号を保存する] オプションが選択されていない場合は利用できません。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×