サーバー側ルールと クライアント ルールの比較

ルールは、適用する条件とアクションに基づいてサーバー側ルールかクライアント ルールのいずれかになります。

サーバー側ルール    Exchange サーバーによって処理される条件とアクションを使用します。これらのルールは、コンピューター上の Outlook にログインしているかどうかに関係なく実行されます。サーバー側ルールの例を次に示します。

<GAL またはあなたの連絡先リストの連絡先あるいは配布リスト> から、それを <指定された> フォルダーへ移動する

このルールは、グローバル アドレス一覧 (GAL) に属する送信者からメッセージを Exchange メールボックス内の特定のフォルダーに移動するのと同様に、すべての Exchange サーバー情報を使用します。 ただし、あなたが移動しているメッセージの移動先フォルダーがあなたの PC にしか存在しない場合、そのルールはクライアント ルールとなります。

クライアント ルール    Outlook 機能を使用する条件またはアクションを 1 つ以上持っています。これらのルールは、あなたがルールを作成するために使用したアカウントであなたが Outlook にログインするまで実行されません。 たとえば、次はクライアント ルールです。

<連絡先または配布リスト> から、<サウンドを再生する>ようメッセージにフラグを付ける

この例では、あなたがメッセージを受信するとサウンドを再生するルールにします。この条件を実行できるのは Outlook のみであるため、クライアント ルールとなります。

クライアント ルールにするためのルールに指定される共通の条件の例を次に示します。

  • 件名に特定の語句を含む

  • 重要度が高としてマークされている

  • 秘密度が高としてマークされている

  • アクション用にフラグ付けされている

  • 本文に特定の語句を含む

  • メッセージ ヘッダーに特定の語句を含む

  • 受信者のアドレスに特定の語句を含む

  • 送信者のアドレスに特定の語句を含む

  • カテゴリに割り当てられている

クライアント ルールにするためのルールに指定される共通のアクションの例を次に示します。

  • カテゴリに割り当てる

  • 完全に削除する

  • メッセージに期限のフラグを付ける

  • メッセージのフラグをクリアする

  • 印刷する

  • サウンドを再生する

  • 開封済みにする

  • [新着アイテム通知] ウィンドウで特定のメッセージを表示する

  • デスクトップ通知を表示する

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×