サーバーで生成されたエラーやメッセージを [デザイン チェック] 作業ウィンドウで表示する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

フォーム テンプレートをデザインする際にMicrosoft Office InfoPath 2007または Web ブラウザーで開いたまたは入力が可能なフォーム テンプレートを作成することもできます。フォーム テンプレートを開き、ブラウザーを使用して入力できるのブラウザー互換フォーム テンプレートを呼び出されます。この種類のフォーム テンプレートできますしするブラウザー対応InfoPath Forms Servicesを実行するサーバーに発行することとします。

ブラウザー互換フォーム テンプレートに関連付けられている互換性の問題は、 Office InfoPath 2007によって検出され、デザイン チェック] 作業ウィンドウで表示されます。たとえば、ブラウザー互換フォーム テンプレートには、コンボ ボックスなど、サポートされていないコントロールが含まれている、作業ウィンドウにはエラーが表示されます。サーバーに関連する問題の特定の種類は、既定のデザイン チェック] 作業ウィンドウでは表示されません。代わりに、ブラウザー互換フォーム テンプレートをInfoPath Forms Servicesを実行するサーバーに発行する場合にのみが検出されます。たとえば、設計上の決定に悪影響を与える、ブラウザーでのフォームのパフォーマンスをに関する通知を受信することがあります。この通知の種類は、通常、ブラウザーを有効にして、サーバー上しようとしているときに、ブラウザー互換フォーム テンプレートを発行した後にのみ表示されます。

[デザイン チェック] 作業ウィンドウには、[サーバー名を確認する] チェック ボックスを選択する場合は、サーバーで生成されたエラーまたはに加えて、以前にエラー メッセージと、InfoPath で検出されたメッセージを表示できます。[デザイン チェック] 作業ウィンドウで、すべてのエラーとメッセージが表示されるか、ブラウザー互換フォーム テンプレートを発行した後、直ちにその、問題が表示されているいつでも更新] をクリックして、[デザイン チェック] 作業ウィンドウでします。

この機能は、潜在的な問題を表示するには、既にフォーム テンプレートを発行した後後、にではなく、ブラウザー互換フォーム テンプレートのデザイン プロセスを使用中のために便利です。

  1. [デザイン チェック] 作業ウィンドウを開くには、[ツール] メニューの [デザイン チェックをクリックします。

  2. [デザイン チェック] 作業ウィンドウで、サーバー名を確認する] チェック ボックスを選択します。

    注: ブラウザー互換フォーム テンプレートが公開されていない場合は、サーバーの場所を入力するように求められます可能性があります。作業ウィンドウの上部にある互換性設定の変更] をクリックし、[フォームのオプション] ダイアログ ボックスの [ブラウザーの互換性] セクションで、サーバーの場所を入力します。

    ブラウザー互換フォーム テンプレートで問題が検出されると、サーバーがある場合、[デザイン チェック] 作業ウィンドウでブラウザーの最適化またはブラウザー互換性 (サーバー上で確認)の見出しの下エラーまたはメッセージが表示されます。

    次の表では、 [デザイン チェック] 作業ウィンドウでエラーとメッセージの違いについて説明します。

    アイコン

    種類

    説明

    アイコンの画像

    エラー

    フォーム テンプレートが正しく機能しません。フォーム テンプレートを発行する前に、エラーを修正する必要があります。

    アイコンの画像

    メッセージ

    フォーム テンプレートは、正常に機能しない場合があります。メッセージは、エラーよりも重大でないです。フォーム テンプレートを発行する前に、メッセージに対処するかどうかを選択できます。

  3. エラーまたは修正するメッセージの横にあるテキストをクリックします。これを行うには、次の操作のいずれかの一般的にようになります。

    • 問題の結果がサポートされていないコントロールやフォーム テンプレート上の他のオブジェクトから、InfoPath が自動的に選択コントロールまたはオブジェクトがします。問題に関する詳細情報を移動するには、コントロールやフォーム テンプレート上のオブジェクトを右クリックし、ショートカット メニューの [詳細] をクリックします。

    • サポートされない設定に問題が発生する場合: の例では、ユーザーの役割は、ブラウザー対応フォーム テンプレートで動作しないが、ブラウザー互換フォーム テンプレートに含まれている場合、問題を説明するわかりやすい警告が表示されます。

  4. エラーを確認し、その修正します。

  5. メッセージを確認し、その修正に必要かどうかを決定します。

  6. エラーとメッセージの一覧を更新するには、それらを解決するように [更新] をクリックします。

    ヒント: [更新] ボタンは、InfoPath とサーバーで生成されたエラーとメッセージの両方を更新します。サーバー エラーとメッセージを [デザイン チェック] 作業ウィンドウに表示されないようにする、[サーバー名を確認する] チェック ボックスをオフにして更新をもう一度クリックし、します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×