サーバーで生成されたエラーやメッセージを [デザイン チェック] 作業ウィンドウで表示する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

フォーム テンプレートをデザインする際にMicrosoft Office InfoPath 2007または Web ブラウザーで開いたまたは入力が可能なフォーム テンプレートを作成することもできます。フォーム テンプレートを開き、ブラウザーを使用して入力できるのブラウザー互換フォーム テンプレートを呼び出されます。この種類のフォーム テンプレートできますしするブラウザー対応InfoPath Forms Servicesを実行するサーバーに発行することとします。

ブラウザー互換フォーム テンプレートに関連付けられている互換性の問題は、 Office InfoPath 2007によって検出され、デザイン チェック] 作業ウィンドウで表示されます。たとえば、ブラウザー互換フォーム テンプレートには、コンボ ボックスなど、サポートされていないコントロールが含まれている、作業ウィンドウにはエラーが表示されます。サーバーに関連する問題の特定の種類は、既定のデザイン チェック] 作業ウィンドウでは表示されません。代わりに、ブラウザー互換フォーム テンプレートをInfoPath Forms Servicesを実行するサーバーに発行する場合にのみが検出されます。たとえば、設計上の決定に悪影響を与える、ブラウザーでのフォームのパフォーマンスをに関する通知を受信することがあります。この通知の種類は、通常、ブラウザーを有効にして、サーバー上しようとしているときに、ブラウザー互換フォーム テンプレートを発行した後にのみ表示されます。

[デザイン チェック] 作業ウィンドウの [サーバーで確認] チェック ボックスをオンにすると、InfoPath で検出されたエラーやメッセージに加えて、サーバーで生成されたエラーやメッセージを表示できます。すべてのエラーとメッセージは、問題のあるブラウザ互換フォーム テンプレートを発行した直後か、または [デザイン チェック] 作業ウィンドウの [更新] をクリックしたときに随時 [デザイン チェック] 作業ウィンドウに表示されます。

この機能は、フォーム テンプレートの発行後に事後で問題が表示されるのではなく、ブラウザ互換フォーム テンプレートのデザイン中に潜在的な問題を表示できるので便利です。

  1. [デザイン チェック] 作業ウィンドウを開くには、[ツール] メニューの [デザイン チェック] をクリックします。

  2. [デザイン チェック] 作業ウィンドウの [サーバーで確認] チェック ボックスをオンにします。

    注: ブラウザ互換フォーム テンプレートが一度も発行されていない場合、サーバーの場所を入力するように求められることがあります。これを行うには、作業ウィンドウの上部にある [互換性設定の変更] をクリックし、[フォームのオプション] ダイアログ ボックスの [ブラウザの互換性] セクションにサーバーの場所を入力します。

    サーバーでブラウザ互換フォーム テンプレートの問題が検出されると、[デザイン チェック] 作業ウィンドウの [ブラウザの最適化] または [ブラウザの互換性 (サーバーで確認)] にエラーやメッセージが表示されます。

    The following table describes the difference between errors and messages in the Design Checker task pane.

    Icon

    種類

    説明

    アイコンの画像

    Error

    The form template will not function correctly. You should fix the errors before you publish the form template.

    アイコンの画像

    Message

    The form template may not function as expected. Messages are less serious than errors. You can choose whether to address the messages before you publish the form template.

  3. 解決するエラーまたはメッセージの横にあるテキストをクリックします。クリックすると、通常は次のいずれかが行われます。

    • フォーム上のサポートされないコントロールやその他のオブジェクトによって問題が発生している場合は、該当するコントロールやオブジェクトが自動的に選択されます。問題に関する詳細情報を表示するには、フォーム テンプレート上で該当のコントロールやオブジェクトを右クリックし、ショートカット メニューの [詳細情報] をクリックします。

    • サポートされない設定 (たとえば、ブラウザ互換フォーム テンプレートに、ブラウザ互換フォーム テンプレートでは機能しないユーザー ロールが含まれているなど) によって問題が発生している場合は、問題を説明する警告が表示されます。

  4. エラーを確認し、解決します。

  5. メッセージを確認し、解決の必要があるかどうかを判断します。

  6. エラーやメッセージの解決後に一覧を更新するには、[更新] をクリックします。

    ヒント: [更新] をクリックすると、InfoPath とサーバーの両方で生成されたエラーとメッセージが更新されます。サーバーで生成されたエラーやメッセージが [デザイン チェック] 作業ウィンドウに表示されないようにするには、[サーバーで確認] チェック ボックスをオフにした後でもう一度 [更新] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×