サマリー タスクとサブタスクを作成して操作する

サマリー タスクとサブタスクを作成して操作する

Project では、レベル下げしたタスクはその上部のタスクのサブタスクになり、上部のタスクはサマリー タスクになります。サマリー タスクはサブタスクから成り、サブタスクの総合的な情報を表示します。

サブタスクまたはサマリー タスクを作成するには、タスクを別のタスクの下にレベル下げします。 ガント チャート ビューで、サブタスクにするタスクを選択し、[タスク] > [レベル下げ] をクリックします。

サブタスク 01

注: Project 2007 を使用している場合は、ツール バーの [レベル下げ] サブタスク 02 をクリックします。

選択したタスクがサブタスクになり、その上部のレベル下げされていないタスクが、サマリー タスクになります。

サブタスク 03

ヒント: タスクを上部のタスクのレベルに戻すには、[レベル上げ] サブタスク 04 をクリックします。

サブタスク 05

サブタスクを表示または非表示にする

Project 2010、2013、2016 ですべてのサマリー タスクのすべてのサブタスクを表示または非表示にするには、[表示] タブの [データ] セクションで [アウトライン] をクリックし、[すべてのサブタスク] をクリックして、すべてのサブタスクを表示するか、その下にあるいずれかの [レベル] オプションをクリックして、そのレベルまでのすべてのサブタスクを表示します。

サブタスク 06

Project 2007 で、すべてのサマリー タスクのすべてのサブタスクを表示または非表示にするには、[表示] をクリックし、[すべてのサブタスク] をクリックします。

サブタスク 07

1 つのサマリー タスクのすべてのサブタスクを表示または非表示にするには、サマリー タスク名の左にある [展開] または [折りたたみ] ボタンをクリックして、それぞれのサブタスクを個別に表示または非表示にします。

サブタスク 08

ヒント: アウトライン番号は、タスクの構造を一目で把握するのに便利です。アウトライン番号を追加する方法または非表示にする方法については、こちらを参照してください

アウトラインを設定したタスクを整理および操作するためのヒント

  • タスクのレベル下げやレベル上げができない場合、さまざまな理由が考えられます。詳細については、こちらを参照してください

  • プロジェクトのタスクを整理するときは、トップダウン方式とボトムアップ方式という 2 つの方法のいずれかで、プロジェクトのアウトラインを計画する必要があります。

    • トップダウン方式では、最初に主要なフェーズを洗い出してから、各フェーズを個々のタスクに分割します。トップダウン方式を使うと、主要なフェーズを決定した時点で、プロジェクトの計画の概要を把握できます。

    • ボトムアップ方式を使う場合は、必要だと思われるすべてのタスクをリストアップしてから、タスクをフェーズにグループ化します。

    注: タスクの整理が完了したら、忘れずにタスクをリンクしてください。サブタスクとサマリー タスクから構造が作成されますが、タスクの依存関係は作成されません。

  • プロジェクトをサマリー タスクとして含めることができます。詳細については、こちらを参照してください

  • サマリー タスクを移動または削除すると、自動的にそのサブタスクすべてが移動または削除されます。そのままにしておきたいサブタスクは、サマリー タスクを削除する前にアウトデントしておいてください。

  • 各サブタスクを変更せずに、サマリー タスクの期間を変更することができます。ただし気をつける必要があるのは、 サマリー タスクの期間変更によりサブタスクの期間が変更されるとは限らないことです。

  • サマリー タスクにはリソースを割り当てないようにします。そのかわりにサブタスクを割り当てます。このようにしないと割り当て超過の問題を解決できません。

  • サマリー タスクは必ず加算されるとは限りません。サマリー タスクの一部の値 (コストと作業) は、サブタスク値の合計ですが、その他の値 (期間とベースライン) はそうではありません。詳細については、こちらを参照してください

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×