サポートを終了する Mac 用アプリケーション

マイクロソフトは、次のアプリケーションの開発を終了しました。 開発が終了したアプリケーションに関するマイクロソフトのポリシーについては、マイクロソフト サポート Web サイトの「マイクロソフト サポート ライフサイクル ページ」を参照してください。

Internet Explorer for Mac

Internet Explorer for Mac のサポートは終了しました。 Safari など、他の Web ブラウザーを使用してください。

Office v. X

マイクロソフト Web サイトの「Office v. X ダウンロード ページ」から Microsoft Office v.X の更新プログラムをダウンロードできます。

Office for Mac の最新バージョンの詳細については、マイクロソフト Web サイトの「Office for Mac」を参照してください。

Virtual PC for Mac

マイクロソフトは、Virtual PC for Mac の開発を終了しました。 Microsoft Virtual PC for Mac Version 7 のメイン サポートは、2010 年 4 月 13 日に終了しました。 オンライン セルフヘルプ サポートは、製品ライフサイクルが終了するまで、および製品サポートが終了してから最小 12 か月間利用できます。 Microsoft オンライン サポート技術情報の記事、FAQ、トラブルシューティング ツール、その他のリソースは、お客様による一般的な問題の解決を支援するために提供されます。 詳細については、マイクロソフト サポート Web サイトの「製品別ソリューション」を参照してください。

Virtual PC for Mac の代わりに Microsoft Remote Desktop Connection Client for Mac 2 を使用して Windows コンピューターに接続し、Mac からそのコンピューターのプログラムおよびファイルを操作できます。 Remote Desktop Connection Client for Mac の詳細については、Office for Mac Web サイトの「Remote Desktop Connection Client for Mac の情報ページ」を参照してください。

Windows Media Player for Mac OS X

マイクロソフトは、Windows Media Player 9 for Mac OS X の開発を終了しました。今後、このアプリケーションの更新プログラムまたは製品サポートが提供される予定はありません。 Windows Media Player 9 for Mac OS X の代わりに、Flip4Mac の Windows Media Components for QuickTime を使用できます。 Windows Media Components for QuickTime を使用すると、QuickTime Player で直接 Windows Media ファイル (.wma および .wmv) を再生したり、Safari などの Web ブラウザーを使用してインターネット上の Windows Media コンテンツを表示したりできます。

Flip4Mac の Windows Media Components for QuickTime の詳細については、マイクロソフト Web サイトの「Windows Media Components for QuickTime の情報ページ」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×