スキップしてメイン コンテンツへ
サービスを管理する

サブスクリプションを変更する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ユーザーが役割を変更すると、ユーザーの現在の Microsoft 365 Business サブスクリプションでは使用できない機能が必要になる場合があります。 こうした場合は、その機能を含む新しいサブスクリプションを追加し、必要とするユーザーにライセンスを割り当てます。

新しいサブスクリプションを追加する

  1. Microsoft 365 管理センターの左側のナビゲーション ウィンドウで、[課金] > [サービスの購入] を選択します。

  2. 追加するサブスクリプションを選択し、[購入] を選択します。

  3. 支払い方法と必要なライセンス数を選択し、[今すぐチェックアウト] を選択します。

  4. 注文を確認し、[次へ] を選択します。

  5. 合計を確認し、[注文] を選択します。

ユーザーに割り当てられたライセンスを変更する

  1. Microsoft 365 管理センターの左側のナビゲーション ウィンドウで、[ユーザー] > [アクティブ ユーザー] を選択します。

  2. ユーザーの名前を選択し、[ライセンスとアプリ] を選択します。

  3. [ライセンス] に、新しいサブスクリプションが表示されます。 新しいサブスクリプションの横にあるチェック ボックスをオンにし、古いサブスクリプションの横にあるチェック ボックスをオフにします。

  4. [変更内容を保存する] を選びます。 このユーザーに、新しいサブスクリプションのライセンスが割り当てられました。

使用されていないライセンスを削除する

  1. Microsoft 365 管理センターで、[課金] > [製品とサービス] を選択します。

  2. 変更するサブスクリプションを選択し、[ライセンスの追加/削除] を選択します。

  3. 下向きの矢印を使用し、このサブスクリプションに対するライセンスの数を減らして、[変更の送信] を選択します。 ユーザーのライセンスが、正確な数になりました。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×