サインイン オプションおよび全般設定の構成

Communicator Mobile で自動的にサインインを試行するかどうかなど、特定のサインイン オプションを設定できます。

サインイン オプションと全般設定を構成するには

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • サインインしている場合は、[メニュー] をクリックし、[オプション] をクリックします。

    • サインインしていない場合は、[オプション] をクリックします。

  2. [全般] をクリックし、必要に応じて次の操作をいずれか 1 つまたはすべて行います。

    • モバイル デバイスを起動したときに、自動的に Communicator を起動してサインインするようにするには、[デバイス起動時に自動的に接続] を選択します。

    • デバイスがネットワークとの接続を確立したときに、自動的に Communicator にサインインするようにするには、[ネットワーク接続が失われたら再接続] を選択します。

    • Communicator Mobile を使用していないときに状態の更新を一時的に停止するには、[アイドル状態のときは状態の更新を行わない] を選択します。

      注: アイドル時のプレゼンス更新を無効にするとデバイスのバッテリの寿命を長くすることができますが、デバイスがアイドル状態からアクティブになったときに、Communicator Mobile がすべての連絡先のプレゼンス状態を更新するために応答不能に見えることがあります。

    • 連絡先をそのプレゼンス状態に応じて連絡先一覧に表示するには、[連絡可能な連絡先をまとめる] を選択します。

    • 配布グループのサブグループのメンバを連絡先一覧に表示するには、[配布サブグループの展開] を選択します。

  3. すべて終了したら [完了] をクリックします。


関連項目

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×