サイト メールボックスを追加し、電子メールを状況に応じて保管する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

チームで作業しコミュニケーションを取るには、メールは優れた方法です。サイトにメールボックスを追加すると、適切なサイト アクセス許可を持つユーザーしかアクセスして編集できないメールとドキュメントを保管するための中心的な場所が提供されるため、便利です。

重要: 3 月、2017年SharePoint Onlineでサイト メールボックスの機能は廃止される予定です。この機能は、将来のリリースを完全に削除されます。新しいSharePoint Online組織には、サイト メールボックス機能へのアクセスが不要になったがあります。既存のSharePoint Online組織は、新しいサイト メールボックスを作成できなくできます。セットアップされ、3 月、2017年する前に展開されたすべてのサイト メールボックスは引き続き機能します。
年 9 月、2017年、既存のサイト メールボックス サイトを Office 365 グループの移行を支援するためのプロセスが提供されます。現在SharePoint Onlineでサイト メールボックスの機能を使用する場合は、メールの共同作業のシナリオをサポートする代わりに Office 365 グループへの変更を検討してください。詳細については、サイト メールボックスではなく、使用する Office 365 グループを参照してください。

注: サイト メールボックス機能は、SharePoint Server 2016、SharePoint 2013 および SharePoint 2010 製品で引き続き利用可能です。

サイト メールボックスを使い始めるには、最初にサイト メールボックスのアプリを追加する必要があります。

Web パーツ タイル

注: サイト メールボックスの作成後は、そのメールボックスの電子メール アドレスを変更することはできません。サイト メールボックスの電子メール アドレスは、サイトの表示名のため、サイトに名前を付ける際には電子メール アドレスとしても適切に機能する名前を選んでください。

アプリの追加後、メールボックス リンクをサイド リンク バーで変更できるようになり、こうすることで、メールボックスを頻繁に使う場合に利用しやすくなります。 メールボックスを初めて開いたときに、言語とタイム ゾーンをセットアップするためのオプションが表示されます。

ヒント: 組織内のサイト メールボックスを活用する方法の詳細を確認したい場合初級概要: サイト メールボックスを使用するチームと連携するします。サイト メールボックスに関する投稿優れたブログがあります。

サイト メールボックス アプリをサイトに追加する

サイト メールボックス アプリをサイトに追加するには、2 つの方法があります。最も簡単なのは、[コンテキスト内電子メールの保持] タイルを [サイトでの作業の開始] Web パーツからクリックする方法です。

Web パーツ タイル

このタイルをクリックしたら、次に表示される画面で [追加] をクリックします。

お使いのサイトのサイト Web パーツに [作業の開始] を使っていない場合、サイト メールボックス アプリを追加する別の方法として、次を実行します。

  1. サイド リンク バーの [サイト コンテンツ] をクリックします。

    サイド リンク バーの [サイト コンテンツ]

  2. [サイト コンテンツ] ページで [アプリの追加] をクリックします。

    アプリの追加

  3. [自分のアプリ] ページで [サイト メールボックス] をクリックします。

    サイト メールボックス アプリ

サイトへのサイト メールボックス アプリの追加後、サイド リンク バーでアプリの場所を変更することができます。 次に、アプリを最初に開いたときに、サイト メールボックスのセットアップのための画面が表示されます。

サイトへのサイト メールボックス アプリの追加後は、アプリへのリンクをサイド リンク バーに含めると、サイトを使うユーザーが簡単にアクセスできるようになって便利です。最初にインストールした既定の状態では、サイド リンク バーの [最近使った項目] の下に含められます。

サイド リンク バーの [最近使った項目] に表示される [メールボックス]

しかし、このリンクはサイド リンク バーの固定位置に移動したほうがより便利です。

注: サイド リンク バーのリンクは、いつでも削除したり位置を変更したりできます。 このセクションにある手順を実行すると、[メールボックス] リンクを [最近使った項目] 見出しの下から簡単に移動できます。

サイド リンク バーのサイト メールボックス アプリへのリンクを移動するには、次を実行します。

  1. サイド リンク バーの [リンクの編集] をクリックします。

  2. サイド リンク バーの表示したい位置に、[メールボックス] リンクをドラッグします。

  3. [X] を [最近使った項目] リンクの右側からクリックし、サイド リンク バーからリンクを削除します。

    サイド リンク バーでの [メールボックス] の移動と [最近使った項目] の削除

    注: [最近使った項目] の下に他のリンクが一覧表示されている場合、それらは削除するよりも、サイド リンク バーに残したほうが適切と考えられます。

  4. [保存] をクリックします。

サイトにサイト メールボックス アプリを追加したら、次の手順はサイト メールボックス自体をセットアップすることです。この手順は一度実行する必要があるだけです。

  1. サイド リンク バーの [メールボックス] をクリックします。

  2. サイト メールボックスが作成されたら、[メールボックス] をサイド リンク バーでもう一度クリックし、[Exchange 管理センター] ページで自分の [言語] と [タイム ゾーン] を選びます。

  3. [保存] をクリックしてサイト メールボックスのセットアップを終了します。

このセットアップ処理が完了するまで、30 分ほどかかることがあります。サイト メールボックスが全面的に構成されたら、電子メール メッセージがサイトの既定の所有者リストと既定のメンバー リストの全ユーザーに送信されます。この待ち時間にも、サイトを使い続けることができます。

注: 複数のドメインが存在する場合、サイト メールボックスでは既定のドメインとして指定されているドメインが使用されます。

サイト メールボックスを使用しているユーザーが Outlook も使用している場合、セットアップに関して追加の考慮事項があります。サポートされている Outlook のバージョンを確認する、およびユーザーを SharePoint グループに追加してそのユーザーが Outlook でサイト メールボックスにアクセスできるようにする方法を確認するには、「Office 365 でサイト メールボックスを使うための準備」を参照してください。

ヒント: 

  • サイト メールボックスを他のメンバーと共有する場合、 [共有] をサイトの右上隅でクリックし、招待したいメンバーの名前または電子メール アドレスを入力します。

  • 画面右上にある [共有] の画像。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

サイト メールボックスを使ったチームの電子メールを使用します。

ドキュメントの共同作業するには、次のようにサイト メールボックスを使用します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×