サイト コレクションのアプリ カタログを管理する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

サイト コレクションのアプリ カタログを使って、カスタム ビジネス アプリを SharePoint Online サイト コレクションで利用できるようにします。

SharePoint Online のテナント管理者またはテナントのアプリ カタログ管理者として、お客様はサイト コレクションの所有者がサイト コレクションのアプリ カタログを使用して、SharePoint Framework のコンポーネントをサイト コレクションに展開できるようにすることができます。許可されているサイトの一覧にサイト コレクションを追加して、サイト コレクションの所有者にこの操作を行う権限を付与します。許可されているサイトの一覧に対してサイトを追加または削除するには、Microsoft PowerShell を使用する必要があります。

新しいコンポーネントが追加されないように許可されているサイトの一覧からサイトを削除してのコードを実行するコンポーネントがインストールされています

SharePoint Online のサイト コレクションの所有者として、許可されている一覧に自分のサイトを追加して、サイト上のサイト コレクションのアプリ カタログ機能を有効にした後、この機能を使用して、お客様または組織で開発したカスタム SharePoint Framework コンポーネントをアップロードできます。カスタム コンポーネントのアップロードは、ドキュメントをライブラリにアップロードしたり、プロパティを設定したりするほど複雑ではありません。サイト コレクションのアプリ カタログを使用して、ユーザーのために自分のサイトにカスタム コンポーネントをインストールすることができます (アプリの展開とも呼ばれます)。

テナント スコープの展開用にマークされたコンポーネントをアップロードする場合は、そのコンポーネントは、最初にインストールする必要なく、ターゲット サイト コレクションのすべてのサブサイトで利用できるようになります。

SharePoint Framework を使用した最新の Web パーツの構築に関する詳細については、「SharePoint Framework の概要」を参照してください。

サイト コレクションのアプリ カタログ機能を利用する前に、テナント管理者はお客様のサイトを許可されている一覧に追加する必要があります。次に、Web サイトの管理権限を持つユーザーは、SharePoint Framework のコンポーネントをサイト コレクションのアプリ カタログにアップロードし、展開してインストールすることによってサイトで利用できるようにすることができます。

サイトにこの機能を有効にされているときは、サイトの設定から削除できません。

コンポーネントがテナントのアプリ カタログとサイト コレクションのアプリ カタログの両方に存在する場合、バージョンが古いまたは新しいにかかわらず、サイト コレクションのアプリ カタログのバージョンが優先されます。

最初の手順では、サイト コレクションがまだ追加されていない場合、サイト コレクションをテナントの許可リストに追加します。サイト コレクションを一覧に追加すると、サイト上のサイト コレクションのアプリ カタログ機能が有効になり、その使用の承認も行われます。今後は一覧からサイトを削除すると、機能を無効にすることができます。

  1. 最新の SharePoint Online 管理シェルをダウンロードします

  2. Office 365 のグローバル管理者または SharePoint 管理者として SharePoint Online に接続します。その方法については、「Getting started with SharePoint Online Management Shell」 (SharePoint Online 管理シェルを開始する)を参照してください。

  3. 次のコマンドを実行します。

    Add-SPOSiteCollectionAppCatalog -Site URL-TO-TARGET-SITE-COLLECTION

メモコマンドでは、エラーが返された場合は、依存関係に関する情報を使用するサイト コレクションのアプリ カタログを参照してください。

サイト コレクションのアプリ カタログを作成した後に見つけるには、自分のサイトの [サイト コンテンツ] ページに移動します。利用できる SharePoint 用アプリのドキュメント ライブラリが表示されます。これが、自分のサイト コレクションのアプリ カタログです。

サイト コレクションのアプリ カタログ

  1. [新規] を選択して、アップロードするアプリを参照するか、アプリをライブラリにドラッグします。

    新しいボタンが強調表示された SPO の SharePoint アプリ カタログ
  2. アプリを信頼して展開するように求めるメッセージが表示されます。今すぐアプリを展開しない場合は、リボン メニューから後で実行することができます。

    信頼して、[パッケージ] ダイアログを展開します。

  3. 省略可能:後でアプリを識別して使用するのに役立てるには、アプリを右クリックして [プロパティ] をクリックします。

    アプリが選択された SharePoint 用アプリのアプリ カタログ
  4. プロパティのダイアログ ボックス フォームで、アプリの名前を変更して、説明、イメージ、カテゴリ、パブリッシャー、およびサポート URL などのオプションの情報を入力できます。イメージのサイズなどの詳細については、画面の指示に従ってください。

  5. アプリをサイトにインストールできるように、[有効化] チェック ボックスが選択されていることを確認します。

  6. 表示されたら、[ホスティング ライセンス] ボックスで、必要なライセンスの数を指定します。

  7. [保存] を選びます。

お客様が使用しているアプリで Web パーツまたはアプリ パーツをページの作成者が利用できるようにするには、アプリをアップロードした後にサイトにインストールする必要があります。

サイト コレクションのアプリ カタログを使用して、カスタム SharePoint Framework のコンポーネントを展開できます。サイト コレクションのアプリ カタログから展開された後に、サイトにコンポーネントをインストールするには、「Add an app to a site」 (アプリをサイトに追加する) の手順を実行します。

特定のコンポーネントをユーザーがインストールできるようにする必要がなくなったら、そのコンポーネントをアプリ カタログから削除できます。ユーザーがサイトにすでに追加したコンポーネントのインスタンスは残りますが、そのコンポーネントはユーザーがその他のサイトに追加することはできなくなります。

  1. アプリ カタログ サイトの [SharePoint 用アプリ] の一覧をクリックします。

  2. 削除するコンポーネントを右クリックし、[削除] をクリックします。

  3. 表示されるダイアログ ボックスで、[OK] をクリックし、その項目をサイトのごみ箱に送ることを確認します。

許可リストからサイト コレクションを削除すると、次のようにいくつかの影響があります。

  • ユーザーは新しい SharePoint Framework のコンポーネントをサイト コレクションのアプリ カタログに追加できなくなります。

  • サイト コレクションのアプリ カタログ内のアイテムによって提供される使用中のコンポーネントは、動作しなくなります。

  1. 最新の SharePoint Online 管理シェルをダウンロードします

  2. Office 365 のグローバル管理者または SharePoint 管理者として SharePoint Online に接続します。その方法については、「Getting started with SharePoint Online Management Shell」 (SharePoint Online 管理シェルを開始する)を参照してください。

  3. 次のコマンドを実行します。

    Remove-SPOSiteCollectionAppCatalog -Site URL-TO-TARGET-SITE-COLLECTION

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×