サイトを共有する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[共有] コマンドを使用して、組織の他のユーザーをサイトに招待することができます。新しいサイトを作成した場合は、この方法でサイトを使って欲しいユーザーに速やかにアクセス許可を与えることが可能です。サイトの共有は、プロジェクトの共同作業をスタートさせる最適な方法です。関連するドキュメントや情報すべてにユーザーがアクセスできるように許可を付与します。

(_QM_ の代わりに、ファイルまたはフォルダーを共有する)

Office 365顧客場合は、 Office 365サブスクリプションのライセンスを持たない外部のユーザーとサイトを共有する、[共有] コマンドを使用することがあります。詳細については、「組織外のユーザーと共有サイトまたはドキュメント」を参照してください。

  1. 共有するファイルに移動して、[共有]
    画面右上にある [共有] の画像。 をクリックします。

  2. [共有] ダイアログ ボックスで、サイトに招待する組織内の人たちの名前を入力します。
    サイトを共有するユーザーを入力します。

  3. 招待に含めたいメッセージがある場合は入力します。

  4. [共有] をクリックします。

    注:  自分がサイトの所有者でない場合でも他の人たちをサイトに招待できますが、それによってアクセス要求が生成されます。このアクセス要求は、サイト所有者によって承認または拒否されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×