サイトのクロールとインデックス再作成を手動で要求する

SharePoint Online では、定義されたクロール スケジュールに従って、コンテンツのクロールが自動的に行われます。クローラーは、最後にクロールを実行したとき以降に変更されたコンテンツを取得し、インデックスを更新します。場合によっては、サイト全体のクロールとインデックスの再作成を手動で要求したいことがあります。

サイトのインデックスを再作成する

警告: サイトのインデックスの再作成を行うと、検索システムに多大な負荷が生じる場合があります。すべての項目にインデックスを再作成する必要がある変更を加えた場合を除き、すべての項目のインデックス再作成を要求しないでください。

  1. サイト上で、[設定]、[サイトの設定] の順にクリックします。

  2. [検索] の [検索とオフラインでの使用制限] をクリックします。

  3. [サイト インデックスの再作成] セクションで、[サイト インデックスの再作成] をクリックします。

  4. 警告が表示され、[サイト インデックスの再作成] をもう一度クリックして確定します。 次にスケジュールされているクロールの間に、コンテンツのインデックスが再作成されます。

ドキュメント ライブラリまたはリストのインデックスを再作成する

  1. サイト上で、インデックスを再作成するリストまたはライブラリに移動します。

  2. リボンの [ライブラリ] タブまたは [リスト] タブをクリックします。

  3. [ライブラリ] リボンの [ライブラリの設定] を選ぶか

[リスト] リボンの [リストの設定] を選びます。

  1. [設定] ページの [全般設定] で [詳細設定] をクリックします。

  2. [ドキュメント ライブラリ インデックスの再作成] または [リストのインデックス再作成] までスクロール ダウンして、ボタンをクリックします。次にスケジュールされているクロールの間に、コンテンツのインデックスが再作成されます。

管理プロパティの変更後にインデックスを再作成する

ユーザーが SharePoint サイトのコンテンツを検索するときには、検索インデックスの内容によって、何が検出されるかが決まります。検索インデックスには、サイト上のすべてのドキュメントとページから得られる情報が含まれています。

検索インデックスは、SharePoint サイトのコンテンツをクロールすることによって構築されます。クローラーは、ドキュメントのコンテンツとメタデータをクロールされたプロパティとして取得します。ドキュメントのコンテンツとメタデータを検索インデックスに取得するには、クロールされたプロパティが管理プロパティにマップされている必要があります。インデックスに保持されるのは管理プロパティだけです。つまり、ユーザーは管理プロパティ上でのみ検索が行えます。

管理プロパティを変更した場合、またはクロールされたプロパティや管理プロパティのマッピングを変更した場合は、サイトを再クロールしないと、検索インデックスに変更内容が反映されません。変更は検索スキーマ内で行われ、実際のサイトに対しては行われていないため、クローラーでサイトのインデックスが自動的に再作成されることはありません。変更が確実にクロールされ、インデックスが再作成されるように、サイトのインデックスの再作成を要求する必要があります。サイトのコンテンツが再クロールされ、インデックスが再作成されるので、クエリ、クエリ ルール、表示テンプレートで管理プロパティを使うことができるようになります。

また、ドキュメント ライブラリまたはリストのインデックスの再作成のみを行うように選択することもできます。 ライブラリまたはリストで使用されている管理プロパティを変更した場合、またはクロールされたプロパティや管理プロパティのマッピングを変更した場合は、そのライブラリまたはリストのインデックスの再作成を具体的に要求することができます。 そのライブラリまたはリストのすべてのコンテンツは、変更されたものとしてマークされ、次にスケジュールされているクロールとインデックスの再作成時にコンテンツが取得されます。

検索、クロールされたプロパティ、管理プロパティの詳細については、「SharePoint Online で検索スキーマを管理する」を参照してください。

サイト上で検索可能にするコンテンツを有効にする」も参照してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×